旅好き個人事業主のtravel tips

*

アムステルダム・ユトレヒト・デルフト旅行記 雑貨屋さん、蚤の市、かわいい街並みを散策

      2016/11/17

突然ですが、過去の旅を振り返るシリーズを開始。オランダ編から始めてみます。

当ブログは2015年1月からスタートしたため、2014年以前の旅行記がございません。

全てを詳細に振り返ることは不可能ですし、発展著しいアジア旅の記録は今更まとめても使い物になりませんが、ヨーロッパの旅行記は記録としてまとめてみたい。

記事内で使用している画像は私自身が撮影したものですので、過去の画像を活用したいと思い、整理も兼ねて思い出を振り返ってみることにしました。

最新情報でもなければ、細かな情報を提供できるわけでもございません。

海外旅行記カテゴリーの中に記事を残したいという、完全に自己満足なシリーズとなることをお許しください。

スポンサーリンク

オランダ・アムステルダムへの行き方 飛行機・鉄道・バス

記憶が確かであれば、オランダへは少なくとも今までに3回訪れています。

それぞれどのようなルートで入出国したのかについて振り返っていきます。

1.ベルリンからアムステルダム アムステルダムからロンドンへ 長距離バスで移動

初めてアムステルダムを訪れたのは、ヨーロッパ周遊ひとり旅の1回目(2回に分けて旅をしています)。

バックパッカー、貧乏学生だった私は定番の鉄道パスではなく、節約のため、ユーロラインズの周遊パスを購入しました。

調べてみたところ、今もバス会社は存続しており、周遊パスも販売されています。

参考:See more of Europe for less with a Eurolines Pass

2016-17年のお値段は、ローシーズンのユース料金で195ユーロ/15days、265ユーロ/30days~。

期間内であれば、運航路線をどのようなルートで利用しても構いません。

ユーレイルパス(鉄道パス)と比較しますとかなりお安いですよね。

若かったこともあり、体力を過信し長距離バスで周遊しましたが、周遊2回目は鉄道+LCCを利用したことが全てを物語っています。

ベルリンからアムステルダム、アムステルダムからロンドン。

今ならLCCでささっと移動します。

2.成田からJALアムステルダム直行便を利用、アムステルダムからWizz Airでブダペストへ

2回目のアムステルダム行きはJALを利用。

JALの直行便?そんなのありましたっけ?

JALは2010年に事業規模を4割削減、不採算路線の運休・減便を実施しました。

アムステルダム線もその一つ。

2010年9月30日までは、JALでオランダへ行くことができたのです。

利用したフライトは以下の通り。

JL411便 NRT-AMS 12:45-17:45

アムステルダム観光を終え、次の目的地はブダペスト。

ハンガリーのLCC(格安航空会社)、WizzAirで片道チケットを購入しました。

WizzAirのお世話になったのは1度だけだと思うのですが、今なおセールのメールマガジンが届きます。

AMS-BUD 17:40-19:30

チケットのお値段は約8,000円/人でした。

欧州内はLCCで安く移動できますから、オランダの次にハンガリーという地理的に離れた国同士でも旅程を組めるのが魅力です。

16map17

3.さようならJALアムステルダム線  往復利用

3度目のオランダは2010年。

JALのアムステルダム線最後の年ですね。

オランダ国内だけのシンプルな旅程でしたので、直行便を選択しました。

最後にオランダを訪れたのが、そんなに昔のことだったのかと驚いています。

アムステルダム旅行記

netherlands004

アムステルダムといえばこの画像。

ベタですが、やはりここで記念撮影をしてしまいます。

netherlands003

ゴッホ美術館ももちろん必須。

ミュージアムショップでお土産を購入するのを忘れずに。

netherlands013

トラムに乗って街並み散策

netherlands002オランダと言えばチューリップ

netherlands025

運河が流れる街並みは素敵

netherlands001

こんな跳ね橋を街の至る所で見ることができます。

netherlands021

環境に配慮し、自転車が大活躍。

デコレーションしたバラエティー豊かな自転車、三輪車(小さなお子さんを乗せるため)を見るのも楽しいです。

netherlands019ボートに乗ってショートトリップをしたり

netherlands020マーケット巡り

netherlands022

チロリアンテープや手芸用品のストール

netherlands023

お土産に購入させていただきました。

メートル単位でカットしてくださるため、少しずつたくさんの種類が楽しめます。

チロリアンテープはおみやげをラッピングするのに重宝。

netherlands026

オランダの屋台フードといえばコレ!

ハーリング(ニシンの酢漬け/塩漬け)です。

海外のどこへ行っても日本食レストランに駆け込んでしまうようなダメ人間なのですが、そんな私でも滞在中パクパク食べてしまったのがこちら。

お寿司、お刺身が大好きなので、脂ののったハーリングは美味しくてクセになってしまいました。

参考:オランダ ニシンの酢漬け画像(google)

ユトレヒト旅行記~雑貨屋さん、アンティークショップ

netherlands006

アムステルダム中央駅からユトレヒトまで日帰りショートトリップ。

netherlands005

列車で30分程度ですので、日帰りで十分楽しめます。

netherlands008

歩いているだけでワクワクする。

かわいい街並みにうっとりです。

netherlands007

運河沿いを散策

netherlands009

Dille & Kamille
Oudegracht 190, 3511 NP Utrecht, オランダ

キッチン&インテリアショップでお買い物。

Dille & Kamilleで購入した小鉢は今も愛用しています。

netherlands010

ユトレヒトは雑貨屋さん、古着屋さん、アンティークショップが点在しています。

netherlands0111軒1軒チェック。

こういうお店の中から、お気に入りを見つけるのは宝探しのようでワクワクします。

netherlands012

かわいい街並み散策とショッピング。

大満足のユトレヒト日帰り旅でした。

デルフト旅行記~蚤の市

netherlands014アムステルダムから日帰りショートトリップ。

この日はデルフトへ出かけました。

netherlands015

週末でしたので、旧市街は蚤の市のストールがたくさん。

netherlands017

街並みを眺めながら、お店もチェックで忙しい!

netherlands016

蚤の市といいましても、フリーマーケット、ガラクタばかりのところから、アンティークが中心の蚤の市まで様々ですが、デルフトの蚤の市はコンディションの良い商品のお店が多いように感じました。

私もプレゼント用に、カップ&ソーサーや陶器の小物入れ、ピルケースなどを購入。

まとめ

通常、旅行記の中でお店を紹介する場合は、地図、住所、店名を載せているのですが、なにぶん古い内容のため、記録が残っておらず申し訳ございません。

一方、wizz airやJALの情報はきちんと残してあったことに自分でも驚いています。

オランダの画像を使いたいという理由から、過去の旅行記をまとめるというなんとも自己都合な内容になってしまいました。

最後まで読んでくださった方には改めてお礼申し上げます。

 - オランダ ,

PC

PC

  関連記事

関連記事はありませんでした

Translate »