旅好き個人事業主のtravel tips

*

ブリティッシュエアウェイズでシルバー/サファイア維持 フライト履歴と費用のまとめ(2016)

      2016/11/14

ロンドンー成田のブリティッシュエアウェイズ便搭乗後、今年(2016年)もシルバー会員(ワンワールド・サファイア会員)に必要な600ポイントを達成いたしました。

今年のフライト履歴を確認しながら、会員ランクや来年のことについて考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

2017年もワンワールド・サファイア会員継続確定 2016年のフライト履歴と航空券代金

ちなみに昨年の航空券代金総額は465,897円だったようです。

1回分の航空券代金としては、それほど高額ではないのですが、年間トータルで計算しますとなかなかのお値段ですね。

それでは、今年度分をまとめてみます。(今年は1,000円単位としています。)

航空会社 区間 クラス 金額 Tier メモ
1 BA TXL-LHR C(J) 202,000 40 ドイツ発券
BA LHR-NRT C(I) 160
BA HND-LHR C(I) 160
BA LHR-TXL C(J) 40
2 BA TXL-LHR Y(H) 116,000 20 ドイツ発券
BA/JL LHR-NRT Y(H) 80
BA HND-LHR Y(V) 40
BA LHR-TXL Y(S) 10
3 JL NRT-KHH Y(V) 47,000 10 高雄旅行
JL KHH-NRT Y(V) 10
4 BA OSL-LHR Y(S) 65,000 10 ノルウェー発券
BA LHR-NRT Y(Q) 20
430,000 600

 

*HND:羽田、NRT:成田、LHR:ロンドンヒースロー、TXL:ベルリン、KHH:高雄、OSL:オスロ

昨年よりは35,000円ほど安くなりましたが、それでもやはり40万円は超えてしまいましたね。

考察や言い訳やその他モロモロ

昨年は国内線のファーストクラスに乗ってしまったことが後悔でした。

今年は全て国際線で達成できたという点では合格です。(正確には国内線も1度利用しているため合計は610ポイントです。)

3度のヨーロッパ渡航という意味でも満足しています。

お盆休みの高雄旅行もこうなることを予想していたのではないかというほど、ぴったり600で収まりましたね。

実際には、狙っていたわけではございません。

どちらかといえば、全てヨーロッパ線で達成したかったという気持ちの方が強いです。

繁忙期とはいえ、高雄が47,000円で、ノルウェーが65,000円となるとものすごく損をした気になるのは何故でしょう。

この一覧表をご覧いただくとすぐにお分かりいただけるかと思うのですが、サファイア会員になること、維持することが目的であれば非常に効率が悪いですよね。

高雄行きでたったの20ポイントですし、東京ーロンドン間はエコノミーVクラスで40ポイント。

東京ーバンコクは35ですから、ヨーロッパ線エコノミークラスで加算するのはモッタイナイと感じる方もいらっしゃるでしょう。

効率を求めるのであれば、東南アジアのビジネスクラスや

カタール航空のセールを狙うほうが良いはずです。

上級会員を目指している方にとっては、このフライト履歴は参考にならず申し訳ございません。

あくまでも私の目的は年複数回のヨーロッパ旅や、リフレッシュのためのアジア旅であり、上級会員はオマケのようなものなのです。

優先順位は

国・都市>航空券の値段やコスパ

です。

マイレージや上級会員制度だけが目的であれば、前回の目的地もオスロではなくヘルシンキを選択したでしょう。

会員ランク昇格のためのルール BAフライトは4回(区間)でOK コードシェアやIBも可能

16ba91ANAやJALでスターアライアンスゴールド会員、ワンワールドサファイア会員を目指す場合、ポイントとは別に自社便ルールがございます。

ANAの場合、50,000ポイントの内、半分の25,000はANA運航便を利用すること。

JALの場合、50,000ポイントの内、半分の25,000はJAL運航便を利用。 あるいは50回のフライト利用の内、25回はJAL運航便かつ15,000ポイント以上の搭乗です。

参考:ステイタス獲得条件(ANA)

参考:サービスステイタス一覧(JAL)

どちらのケースもステイタス達成のための内訳として、その半分は自社便を利用しなくてはなりません。

一方、ブリティッシュエアウェイズの条件は以下の通り。

Silverに達成するには、BAフライトを最低4回利用して600ティアポイントを獲得するか、BAフライトを合計50回利用する必要があります。

BAフライトとは:
•British Airways(フランチャイズ航空会社およびBA CityFlyerを含む)が運航するフライト
•他の航空会社が運航するBAコードシェア便
•IBフライト番号でIberia(フランチャイズ航空会社を含む)が運航するフライト

引用:ティアポイントについて

BAフライト50回というのは、ヨーロッパ在住でない限り難しいですから、通常は600ポイント獲得を目指します。

この中で、BAフライトを利用しなくてはならない条件というのは、ポイント数ではなく回数なのです。

それもたったの4回(区間)です。

また、BAフライトの定義として、BAコードシェア便も含まれるため、例えば東京ーヒースロー線のJAL便を、JL44便ではなく、BA4600便名で予約すれば1回(往復2回)となります。

BA運航便に乗らなくても、利用フライトによっては達成できてしまうというわけですね。

メッセージを寄せて下さった読者様の中には、カンタス航空とBAのコードシェア便(カンタス運航)を利用された方もいらっしゃいました。

コードシェアやイベリア航空便も対象なのであれば、選択肢は広がります。

ところが、4回で十分にもかかわらず、フライト履歴を確認しますと私が利用したのは10回。(アワードを含めると+2回が加算されます。)

ヨーロッパが主な旅先であれば、4回というのは楽々クリアできてしまいますね。

いつでもスタートできます!BAでエリート会員へ

16ba90

BAのポイント累計年度というのは、会員毎に異なります。

一番最初にフライトマイルが加算された日付から12か月周期となりますので、1年中いつからでもスタートできますね。

ティアポイント累計年度は、お客様がブルー、ブロンズ、シルバーおよびゴールドの順にExecutive Clubの会員ランクを昇格するために必要なティアポイントをフライトで獲得する期間です。

ポイント累計年度末にティアポイントはゼロにリセットされます。

次のポイント累計年度は、すでに達成済みの会員ランクでスタートするので、メンバー特典を12ヶ月存分にお楽しみいただけます。

もちろん、次の会員ランクに達した場合を除きます。

引用:Executive Club

16ba92アプリを入れておけば、すぐに確認ができますね。

家族会員口座を作り、同居家族のマイレージを合算している方は、トータルのマイル(Household account balance)もこちらでチェックが可能です。

まとめ

今年は国際線だけで達成できたということ、ヨーロッパに3度行くことができたということに関しては満足しています。

欧州発の航空券を購入する際、BAやフィンエアーが最安値でしたからエリート会員資格のために、敢えて選んだというわけでもございません。

では、来年はスターアライアンスが最安値ならどうするのか。

ANAが最安値である場合、選ばない理由はございません。

セール時期によってはANAが最安値となる場合もございますので、スケジュール、ルートを考え、スターアライアンスがベストなのであれば、素直にそちらを選びたいと考えています。

その結果、シルバー会員資格を維持できなくなったとしても、それはそれで仕方がないことでしょう。

実際、来年のファーストフライトはANAで購入。アジア弾丸女子旅の予定です。

JALでも可能な旅行先であるにもかかわらず、ANA便を選択したということが、来年のフライト計画を予期しているのかもしれません。

全ては航空券のお値段と発券のタイミング次第となります。

 - British Airways-Executive Club , ,

PC

PC

  関連記事

IMG_3672
ブリティッシュエアウェイズ(BA)も改悪!駆け込み海外発券の備忘録

レガシーキャリアのマイレージ制度改悪の流れにより、ブリティッシュエアウェイズ(B …

16ba42
ブリティッシュエアウェイズ家族会員口座の開設でマイルを合算・共有しよう

ワンワールドではJALではなくブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイレージを活 …

16skyscanner13
ソウル発BAのビジネスクラスなら安くてマイルがたくさん貯まる?

昨日の記事ではフィンエアーのバンコク発/北欧発ビジネスクラスの価格をチェックしま …

P1180029 - コピー
BAのマイル(Avios)はJAL国内線特典航空券に交換であれば引き続きお得

残念ながら、4月28日(2015)からブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイレ …

16ba18
ブリティッシュエアウェイズ(BA)オフピークならロンドンまで19,500マイル~

ブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイレージプログラムには、ANAやJALなど …

Translate »