旅好き個人事業主のtravel tips

*

二人で+ANA1,000マイル!しかしながら、私はマイラー失格のようです

   

本日ふとANAのサイトをチェックしてみたところ、マイレージ残高が若干増えています。

チェックしてみたところ、手帳カレンダー不要分の500マイルが加算されていました。

スポンサーリンク

スーパーフライヤーズ会員 手帳カレンダー vs 500マイル

ANAのスーパーフライヤーズ会員になりますと、年末に手帳とカレンダーが送られてきます。

私がSFCを取得した頃(2007年)は、いただいていたのですが、いつ頃からか不要の場合は500マイルを選択できるようになりました。

手帳やカレンダーは好みがございますので、できれば自分で選びたい。

我が家の場合、私も主人も本会員のため、不要登録をしておけば500マイル×2人=1,000マイル獲得となります。

(別のANAカードで本会員ー家族会員となり、マイルを合算)

16ana44

今でこそ、外国株中心ですが、昔はANAの株も所有していたため、年末になると株主用のカレンダーと、SFCのカレンダー、手帳が届いていました。

使用しないのであれば、エコの観点からも不要の選択でマイルをいただけるのはありがたいです。

とはいえ、手続きを忘れ届いたこともございますが・・・。

IMG_3256

卓上カレンダーは1年間使用させていただきました。

久しぶりにANAのマイレージサイトをチェック

来年(2017)は日本発着の海外路線でサーチャージが復活するのではという、あまりうれしくはないニュースも耳にするようになりました。

サーチャージの復活は、特典航空券の活用に大きく影響いたします。

昨年はこんな記事を書いていましたが、一旦負担0円になったものが、復活するとなるとショックが大きいです。

エコノミークラスの場合は、セール時のチャンスを逃さず、とにかく安い航空券で旅ができる方というのが賢い旅行者なのだと思います。

サーチャージが非常に高額になってしまった3,4年ほど前から、外資系航空会社のマイレージや、ホテルプログラム、フライトマイルに興味の対象が移ってきました。

毎日勉強させていただいているサイトも、海外のブログやトラベルサイトです。

その結果、国内のマイレージ情報に非常に疎くなってしまい、ANAのサイトでさえも久しぶりにチェックするという状態です。

昨日触れたプノンペン線についてはダブルマイルキャンペーンを行っているようですね。

16ana42

アップグレードポイントはスカイコインに交換済みですが、日常生活で貯めるマイルについては、知らないことがたくさんございます。

1マイルでも無駄にしない!という方であれば、きちんと意識して貯めているのでしょうね。

私の場合は、細かい点はあまり意識しておらず、ANAカードに搭載されているEdyも全く使用していません。

Edyを利用できる店舗であれば、大抵はクレジットカードも利用可能。それならばメインカードで決済をと考えてしまいます。

チャージのひと手間が面倒だということもあるのだと思います。

きちんと貯めていらっしゃる方は、このひと手間を惜しまないのでしょう。

高島屋や大丸がANAカードの提携店だと知ってはいるものの、ついついSPGアメックスで支払ってしまうこともしばしば。

タクシーを予約する際も、マイル提携会社ではなく、裏道を知っている地域密着のタクシー会社を手配してしまいます。

日常生活の支出はクレジットカード払いというのは、徹底しているつもりですが、提携サービスまでは勉強不足、あるいは知っていながら利用はしないというケースが多いですね。

まとめ

マイレージ残高が増えていたため、久しぶりにサイト内のANAマイレージクラブをチェックしてみました。

提携先や情報があまりにも多く、自分のライフスタイルに合うものを見つけるのは大変ですが、徹底されている方はきちんと管理していらっしゃるのだと思います。

お得だ損だとわかってはいるものの、なかなか実行に移せないのは自分自身の興味関心がその部分にはないからなのでしょう。

では、何に興味があるのかといえば、旅そのものであることはもちろんのこと、海外発券も含めた格安の航空券であったり、外資系マイレージプログラム、SPG、IHGなどの海外のホテルプログラム。最近は旅先の傾向からクラブカールソンにも興味が出てきています。

ANAマイルは貴重ですので、これからも引き続き大切にしていきますが、興味関心のある分野についてはもっと勉強し、知識を深めていければなと思います。

ANAマイラーとしては、徹底しておらず失格ですね。

 - ANA , ,

PC

PC

  関連記事

ANAが成田=クアラルンプール線の新規開設決定

昨年からマレーシア・クアラルンプール、カンボジアへの就航を検討していると発表して …

北米・オセアニア行き特典航空券 ANAの乗り継ぎ・経由地ルールを理解する

ANAのマイレージを使用し、スターアライアンス特典航空券を発券する際の経由地ルー …

ANAやJALの永久上級会員制度はいつまで続く?資格取得翌年の失敗談

各航空会社のマイレージプログラム(FFP)が制度変更、いわゆる「改悪」のため、フ …

今からでもANA便で年末年始の特典航空券が余裕で予約できるのは今年だけ?1マイルの価値が驚きの数値に!

今年の年末年始、マイルを使った特典航空券の空席状況が驚きといいますか、想定される …

ANAアップグレードポイント交換キャンペーンと夏休みの特典航空券キャンセル&変更の可能性

ANAの上級会員になるといただけるアップグレードポイント。 2017年度もSKY …

Translate »