旅好き個人事業主のtravel tips

*

W香港宿泊記(Review:H Hong Kong)~九龍駅直結、オーシャンビュー

      2017/03/06

日本から4~5時間で行くことができる香港は、週末旅行や短期旅行にぴったりの人気の街。

今回は羽田発着の深夜便を活用するということもあり、ホテル選びは最重要項目でした。

立地重視で選んだのは、九龍駅直結のW香港

バジェットトラベラーの私にとってはとんでもない贅沢ですが、宿泊できた理由は想像がつきますよね。

ということで、W香港をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

ロケーション

W香港
1 Austin Road West, Kowloon Station, Kowloon
Hong Kong, Hong Kong
Phone: (852) 3717 2222

参考:W香港 口コミ(トリップアドバイザー)

アクセス

W香港を選んだ理由はなんといってもこの立地です。

空港からエアポートエクスプレスで九龍駅へ。

W香港、ショッピングモールのエレメンツ(Elements/円方)、リッツカールトンのSky 100 が駅に直結しています。

帰国時も九龍駅でチェックインができるというのは非常に便利ですよね。

Sky100の展望台から夜景を見たかったというのも、Wホテルを選んだ理由の一つです。

私たちは利用しませんでしたが、30分間隔でシェラトン近くまで行くシャトルバスが運行されています。(運行時間:9:00-20:00)

(尖沙咀のスターフェリー乗り場前からタクシーを利用したところ、約30HK$(約450円)でした。)

*1HK$=15円(2017.1)

予約

今回は友人とのふたり旅ですので、宿泊料金は折半できるとはいえ、バジェットトラベラーの私たち。

香港で5つ星ホテルに宿泊するなんて贅沢はできません。

にもかかわらず、W香港に宿泊できた理由というのはもうお分かりですよね。

SPGアメックスカードの更新時にいただける「無料宿泊特典」を利用しました。

W香港はカテゴリー6。

2泊、3泊するのであれば、カテゴリー5のシェラトンの方が便利かもしれませんが、1泊3日の弾丸旅行ということで「駅直結」を重視しました。

(宿泊記をご覧いただくとお分かりいただけるかと思いますが、私はエアポートホテルや駅前、駅直結ホテルを好んで予約する傾向にあります。)

外観

ホテルの外観です。

ロビー・レセプション

レセプションは6階。

あまり広くないため、時間帯によっては混雑するかもしれません。

私たちは早朝にチェックインをしたためスムーズでした。

エレベーター

 

エレベーターのボタンはシェルフの中に

客室/rooms

無料宿泊特典で予約できるのは、一番リーズナブルなお部屋(wonderful foom)。

それでも十分すぎるほど贅沢なのですが、ご厚意によりアップグレード。

Spectacular Roomの次のFabulous Roomだと思われます。

ツインベッドと禁煙ルームもホテルのご配慮です。

時計をよーくご覧ください。

6時30分!「朝の」6時半です。

SPGアメックスカード→ゴールド会員自動付帯→アーリーチェックインが可能とはいえ、こんなに早くお部屋を使わせていただけるとは思っていませんでした。

夕方お部屋に戻ってくると、枕もとのチョコが増えていたのも嬉しいですね。

デスク周り

ミニバー

スリッパやセーフティーボックスはこちら。

チェックイン後に早速使用していたスリッパですが、夜お部屋に戻ってくると再度補充されていました。

今回用意してくださったのは38階のお部屋。客室の最上階だと思われます。

40平方メートル。文句なしの広さです。

香港のホテル事情は言わずもがな。こんなに贅沢をしたことは一度もございません。

38階、オーシャンビューのお部屋からの眺めです。

トンネルを抜けると香港島ですね。

残念ながら、夜景を撮り忘れてしまいました。ツメが甘いですね。

バスルーム

バスルームも広々。

FIJIウォーターは有料ですが、無料のミネラルウォーターが4本ほどあったため十分でした。

無駄にテレビをつけてバスタブでリラックス。

BBCをはじめ、各国の番組を視聴可能。NHKもございます。

シャワーの水圧も問題なし。

お湯は左、お水は右に回します。

アメニティーはBliss(ブリス)。

こちらも朝使用したところ、夜には新しいものが補充されていました。

 

プール

気温18度と日中はコートが要らないほど良い天気だった香港。

とはいえ、屋外プールはさすがに寒い?

と思い気や、2-3名ほどいらっしゃいました。

夜景を眺めながらプールで汗を流すなんて、なんて優雅なのでしょう。

フィットネス&blissスパ

ホテル探検は続きます。

続いて向かったのは73階のフィットネス。

スタッフはおらず、ルームキーで扉を開錠。

24時間オープンしているようです。

ミネラルウォーターとリンゴが用意されていました。

blissスパでは各種アメニティーを販売。

お部屋に用意されているものが気に入れば、こちらで購入するのも良いですね。

まとめ

香港に5時に着き、始発(5:54)のエアポートエクスプレスに乗り6時半にはホテルに到着。

公式チェックインは15:00にもかかわらず、ホテルのご厚意で朝早くからお部屋を使わさせていただきました。

私はSPGのプラチナ会員でもなく、SPGアメックスカードを持っているだけのゴールド会員です。

にもかかわらず、このすばらしい対応。

感謝、感激したのは言うまでもありません。

本来ならば朝食をいただくのが礼儀というもの。

ところが、翌日9時半までぐっすり眠ってしまった私たち。しかもふたり揃って食が細い・・・。ということで、朝からブュッフェをいただくことができませんでした。

本当に申し訳ございません。

お詫びと感謝の気持ちを込めまして、心を込めて宿泊レポートをまとめさせていただきました。実はまだお伝えしたい内容があるのですが、そのエピソードについては予約に関連することですので、SPGカテゴリーの記事として後日更新いたします。

 - 2017.1 香港 ,

PC

PC

  関連記事

初めての香港ならどこへ行く?人気の観光地巡り

香港は初めてという友人との1泊3日の弾丸旅。 私自身は過去に何度か訪れているもの …

九龍駅でインタウンチェックイン~NH822便で香港から帰国

まる2日(1泊3日)と短かった香港旅行もそろそろ終了。 復路もANAの深夜便、0 …

添好運(Tim Ho Wan)香港の店舗マップ 奧海城店で人気メニューを完食

今回が初香港という友人との二人旅。 ならば定番中の定番、添好運(Tim Ho W …

香港国際空港のラウンジ スターアライアンス SQ SilverKris Lounge

九龍駅で早々にチェックインを済ませていたため、空港到着後はそのまま出国審査へ。 …

香港旅行記 飲茶に麺類、定番スイーツも忘れずに!人気グルメを満喫しよう

香港は初めてという友人とのふたり旅。 飲茶や、スイーツ、麺類に小籠包と定番の香港 …

Translate »