旅好き個人事業主のtravel tips

*

初めての香港ならどこへ行く?人気の観光地巡り

      2017/09/18

香港は初めてという友人との1泊3日の弾丸旅。

私自身は過去に何度か訪れているものの、リピーターというほど香港のことを熟知しているわけではなく、ましてや3年ぶり。

ということで、定番の観光スポットを中心に、旅のプランを組み立てました。

スポンサーリンク

ヴィクトリアピーク 往復のトラムチケットを購入したのに、復路はバスを利用した私たち


まずはなんといってもヴィクトリアピークですよね。

香港に来るたびに訪れているわけではないため、5-6年ぶりぐらいではないでしょうか。

ピークへの行き方は、トラム、バス、タクシーがありますが、ここは初心にかえり、「ピークトラム」を利用しましょう。

セントラルを散策後に歩いてやってきたトラム乗り場。

 

お昼過ぎに訪れたのですが、画像の噴水の前まで行列ができていました。

並んでしまったのが大失敗。

チケット売り場まで30分以上待ち、チケットを購入してからトラムに乗車するまでも30分以上、合計1時間以上は立って待つことに。

ようやく山頂に着いた後は、景色よりも休憩!ということで、カフェに駆け込みました。

公式サイト:ザ・ピーク

体力が回復したところで、写真撮影と参りましょう。

滞在中はお天気が良く、日中の気温は18度とコートなしでも過ごせました。

晴れているのでピークからの景色も良いですね。

画像中央に写る小さな物体は飛行機です。

写真ではよくわからないのですが、肉眼では意外と大きく、はっきりと確認できます。

ピークを満喫しそろそろ下山。トラムのチケットは往復で購入していましたが、ここでも行列ができていました。

*乗車券のみの場合、往復45HK$(約675円)片道32HK$(約480円)

*1HK$=約15円(2017.1)

往路のトラウマがあった私たち。

どれくらい待つかわからないということで、のんびりとバスで戻ることに。

山頂広場の1階(地下?)にあるバスターミナル。

1番のミニバスや15番の2階建てバスでセントラル方面へ向かうことができます。

私たちは、セントラルフェリーターミナルから、スターフェリーで尖沙咀へ向かうため、15番のバスに乗車。

トラムと比較すると、乗車時間は40~50分と長くなりますが、山頂の高級住宅地を眺めながらのバスの旅。

車窓からの景色を楽しめますし、何より座れますのでバスで良かったと思います。

スターフェリーで格安クルーズ


香港島と九龍島を結ぶスターフェリーは、地元の方たちの足ですが、観光客にとってはちょっとしたクルーズを格安で体験できる絶好の機会。

ゆらゆらとフェリーの揺られ、尖沙咀を目指します。

SKY100からの夜景

SKY100
International Commerce Centre (ICC), 1 Austin Rd W, West Kowloon, 香港
営業時間:10:00 – 21:00 (日ー木)10:00 – 22:30 (金・土)

今回の宿泊先は、エアポートエクスプレスの九龍駅に直結するW香港。

SKY100はお隣です。

私もまだ行ったことがなかったため、ここから夜景を見ようと計画していました。

入場料は168HK$(約2,520円)と少々お高め。

インターネットから購入すると10%引きになるようです。

その名の通り、展望デッキがあるのは100階。

エレベーターの天井にはご覧のようなカウントダウンが表示されます。

100階とは思えないほどの猛スピードで到着。

通常こういう景色を撮るのであれば、きちんとしたカメラが必要なのでしょうが、iPhone6sでスミマセン。

エリア内が薄暗く、ガラスが反射するため撮影は難しいのですが、ガラスにスマホを近づけて撮影すれば、人物や照明が写りこまないかと思います。

ギフトショップも併設。

こういう場所ではおなじみの合成写真サービスもあります。

カメラマンからポーズを指定されるようで、かなりご陽気な写真が並んでいました。

撮影した方は、ここに自分の写真が並ぶことを承諾済みなのでしょうか。

欧米人や中国人のユニークな写真の中で、日本人と思われる控えめな写真が1枚ありました。

そのほか、こんな撮影セットも用意されています。

椅子に座ってはいチーズ。

ブルースリーとの撮影はこちらのセットでどうぞ。

 Man Mo Temple/文武廟

Man Mo Temple/文武廟
Man Mo Temple, 124-126 Hollywood Rd, Tai Ping Shan, 香港

ガイドブックに必ず載っている中国寺院の文武廟。

1847年から62年にかけて、裕福な中国承認によって建設され、文学の神(Man Cheong )と武道の神(Mo Tai )をまつっている寺院です。

built between 1847 and 1862 by wealthy Chinese merchants, primarily for the worship of Man Cheong (God of Literature) and Mo Tai (God of Martial Arts)

引用:Declared Monuments in Hong Kong – Hong Kong Island

地元の方が熱心にお参りしているため、迷惑にならないように写真撮影は慎重に。

天井からつりさげられたコイル型のお香は、是非とも写真におさめておきたい1枚です。

 天后廟 – 油麻地

 

天后廟(Tin Hau Temple)
Temple St, Yau Ma Tei, 香港

油麻地駅から徒歩5分ほどのところにある天后廟。

九龍駅からタクシーで40HK$(約600円)ほどでした。

もともとは予定になかったのですが、「上海街」をぶらぶら散策したいなと思いまして、天后廟を始点に北上することにしました。

天后(ティンハウ)とは、「海の女神」。漁業関係者に信仰されています。

お寺の入り口は広場になっており、ベンチでくつろぐ地元の人たちの姿がありました。

周辺は問屋街になりますので、買い物に訪れた方や、働いている人たちのちょっとした憩いの場となっているのかもしれません。

まとめ

他にもスタンレーや黄大仙祠など、定番の観光スポットはありますが、今回は時間がなかったので中心エリアの中での散策となりました。

PMQや1881ヘリテージなどは、建築物をテーマにしたこちらの記事にまとめていますので、併せてご覧いただけると光栄です。

 - 2017.1 香港

PC

PC

  関連記事

香港旅行記 飲茶に麺類、定番スイーツも忘れずに!人気グルメを満喫しよう

香港は初めてという友人とのふたり旅。 飲茶や、スイーツ、麺類に小籠包と定番の香港 …

1泊3日!弾丸香港スケジュール(散策マップ付き)

体力的には厳しいですが、早朝起床は避けたい、短い休みを有効活用したいという場合に …

ANA香港機内食
九龍駅でインタウンチェックイン~NH822便で香港から帰国

まる2日(1泊3日)と短かった香港旅行もそろそろ終了。 復路もANAの深夜便、0 …

週末香港!1泊3日の旅費

2017年最初の旅は、往復深夜便を利用した1泊3日の香港旅行。 久しぶりの香港か …

ANA香港機内食
ANA羽田発深夜便(NH821)で香港へ 機内食は和食or洋食?

今年は未訪問国や行きたい街を旅の目的地としたい。 新年早々、今年の目標を綴ってい …

Translate »