旅好き個人事業主のtravel tips

*

週末香港!1泊3日の旅費

   

2017年最初の旅は、往復深夜便を利用した1泊3日の香港旅行。

久しぶりの香港かつ、香港は初めてという友人との旅行でしたので、人気の観光地を巡る散策中心の旅。

スケジュールなど詳細な旅行記は既に更新済みですが、旅にかかった総費用はどれくらいなのか、まとめてみることにしました。

スポンサーリンク

旅費

分類 金額 メモ
航空券 50,000円
宿泊 Free
交通 2,700円
オクトパスカード 2,250円
食費 6,300円 12,600円(二人分)
観光 2,700円
お土産等 ヒミツ

 

合計金額は63,950円。

お土産代に関しては、人それぞれ異なりますので、ヒミツということでリストに含めておりません。

また、チップ代も若干ございますが、こちらも省略いたしました。

航空券代金

日本ー香港間の航空券は、LCC(格安航空会社)のおかげで随分安く購入できるようになりました。

しかし、今回は週末+αという日程固定に加え、出発空港が異なる友人との旅ということでANAを選択。

東京ー香港間に50,000円というのはモッタイナイ気がしますが、往復共に深夜便を利用することで、現地の滞在時間を十分に確保。

香港1泊に抑えたスケジュールを組むことができました。

宿泊費

宿泊費はフリー!

クレジットカードの特典を利用したので、無料で宿泊することができました。

友人にも喜んでもらえたので、私も嬉しい。

航空券代金は高くなりましたが、宿泊費が0円なので、トータル費用のコストカットに貢献してくれました。

現地交通費

交通費は空港ー九龍駅間のエアポートエクスプレス代金です。

今回宿泊したホテルが、駅直結だったため割高の移動手段を選びましたが、ホテルの場所によっては安いバス移動が便利な場合もございます。

このため、節約をしようと思うのであれば、この項目は大幅に抑えることが可能。

オクトパスカード

香港の市内交通、コンビニ、ショップやカフェなど様々な場所で利用可能なICカード。

チャージ後の残高は払い戻しも可能ですが、香港の場合はリピーターの方も多いので、そのまま持ち続けている方も多いのではないでしょうか。

私も払い戻しはしていません。

バスやスターフェリーの他、カフェやコンビニでも使用しましたので項目としては交通費&食費となります。

食費

食費については実際の総額は約12,600円。

二人でこのお値段なので、一人分として半額の6,300円といたしました。

まる2日でこのお値段。

正直なところ、少ないと思います。

訪れたお店がリーズナブルなお店ばかりということもあるのですが、品数が少ないため、男性であれば一人分に相当するかもしれません。

観光

観光はSKY100とピークトラムを計上。

SKY100の展望台は、私たちが訪れた際に一部貸し切りだったため、料金が若干割引となりました。

結婚式の2次会や、パーティーのために利用されることがあるようです。

まとめ

航空券代を除けば約13,950円。(お土産別途)

30代の女性2人旅にもかからず、アフタヌーンティーやスパといったご褒美がございませんでしたので、かなり安く抑えられたのではないでしょうか。

今時の学生さんでももう少し使うかもしれません。

ということで、今回の私たちのような内容であれば、このくらいの予算となります。

詳しくは、スケジュールの記事に1泊3日の旅の行程をまとめていますので、ご参考にしていただければ幸いです。

 - 2017.1 香港

PC

PC

  関連記事

colonial buildings in HongKong
香港建築 イギリス統治時代のコロニアル建造物巡り

香港が中国に返還されたのは1997年7月1日。 今年(2017年)は、香港返還2 …

九龍駅でインタウンチェックイン~NH822便で香港から帰国

まる2日(1泊3日)と短かった香港旅行もそろそろ終了。 復路もANAの深夜便、0 …

W香港宿泊記(Review:H Hong Kong)~九龍駅直結、オーシャンビュー

日本から4~5時間で行くことができる香港は、週末旅行や短期旅行にぴったりの人気の …

ANA羽田発深夜便(NH821)で香港へ 機内食は和食or洋食?

今年は未訪問国や行きたい街を旅の目的地としたい。 新年早々、今年の目標を綴ってい …

香港旅行記 台所用品のお店が集まる上海街で看板猫(?)に遭遇

油麻地駅の西側、キッチン用品を扱うお店が集まる上海街の散策です。 スタートは天后 …

Translate »