旅好き個人事業主のtravel tips

*

BA768便でロンドンからオスロへ M&Sのオンボードメニューはアビオス払い可

      2017/06/04

今年度のBA2フライト目、ロンドン・ヒースロー空港発ノルウェー・オスロ行きBA768便のフライトレビューです。

乗り継ぎ時間は約3時間。

免税店でのショッピングは復路のお楽しみにしておきましょう。

スポンサーリンク

ラウンジ

オスロ便はターミナル5ですので、そのままラウンジへ向かいます。

約12時間のフライトを終え、ようやく到着したロンドン。

ここが目的地であればどんなに楽かと思うのですが、まだ更に数時間は旅が続きます。

ラウンジで軽く食事をいただいて、メールチェックやオスロの情報収集をしているとゲートが表示されました。

「on time」

この文字を見るとホッとしますね。

出発はA2ゲートということで、ゲート間のシャトルに乗る必要はございません。

フライトインフォメーション

航空会社 ブリティッシュ・エアウェイズ
便名 BA768便
飛行区間 ロンドン・ヒースローーオスロ(LHR-OSL)
クラス エコノミー(S)
スケジュール 16:30-19:45
飛行時間 2時間15分
機材 A319
航空券代金 約65,000円
マイレージ加算先 BA
積算マイル数 362(ベース)+362(ボーナス)=724
ティアポイント 10

 

*航空券代金は、オスロ発ロンドン経由東京行きの往復航空券代金です。BAのサイトから直接購入いたしました。

往路区間(オスローロンドンー成田)は昨年使用済み。残された復路のチケットが今回の「往路用航空券」となります。

*積算マイル(Avios)数とティアポイント(BAの上級会員資格に必要なポイント)はこの区間のみの数値。

*積算マイル(Avios)数は、シルバー会員(ワンワールド・サファイア)のボーナスが加わっています。

ボーディング

座席は3-3の配列です。

この区間は2時時間程度のフライトかつ、疲れ果てて眠っている可能性があるため、座席調整はしなかったのですが、前便に引き続き隣席は空席とラッキーでした。

機内食

欧州区間は価格競争が激しいため、大手キャリアと言えども機内サービスは有料。

シートポケットにはM&S(マークス&スペンサー)のオンボードメニューがございました。

公式サイト:ロンドン・ヒースロー空港およびロンドン・ガトウィック空港発着便 短距離路線機内食

様子を伺っていると、飲み物や軽食など案外皆さん購入しています。

私は必要なかったので何も購入しませんでしたが(貢献せずにスミマセン)、とりあえず値段はチェックしておきました。

KitKatが1.2ポンド(約167円)/150Aviosとのこと。

*1ポンド=約139円(2017.3)

Avios(マイル)も使用できるのですね。(BAアプリのダウンロードが必要)

BAのマイレージは使い勝手がよく、特典航空券の交換に必要なマイル数のハードルが低いため、私の場合は機内食に使うということはいたしませんが、価値観は人それぞれですので、機内食の購入に利用するという方もいらっしゃるのでしょう。

その他、コーラやファンタ、スプライトなど330ml缶は1.8ポンド(約251円)/225Avios。

500mlペットボトルのミネラルウォーターも同じお値段です。

「すべてのメニューが5ポンド以下」とのことですので(2017.3現在、公式サイトより)イギリスの物価や、空港での価格を考慮しますと良心的な設定だと思いました。

ただ、カード払いをされている方が多いようなので、CAさんたちの仕事は増えますし、提供までに時間がかかりそうな気がします。

まとめ


約2時間のフライトの後、オスロ空港に無事到着。

ターミナル内はあちこちで工事をしていました。

免税店を抜けて、手荷物引き取り所へ。

羽田で預けたスーツケースとの再会(?)に、ホッと一安心。

遅延や決行、ストライキ、ロストバゲージなどなど、トラブルに巻き込まれてしまう可能性はゼロではございません。

無事に乗り継ぎができ、遅延やロストなし、更には隣席空席で目的地まで運んでくださったのですから感謝ですね。

オスロの宿は前回同様、空港ホテルのパークイン(後日新しい画像と、追加情報を更新いたします)。

疲れがピークに達していましたので、これ以上移動しなくて良いというのは嬉しい。

チェックインし、お部屋に入ったのが20:00過ぎですから、日本時間では4:00(2017年は3月26日(日)からサマータイム開始。搭乗日はそれ以前です)。

羽田に着いたのが7時過ぎですからね。

長い1日となりました。

 - 2017.3 オスロ ,

PC

PC

  関連記事

オスロ中央駅のコインロッカーはスキー板も保管可能 〜営業時間・使い方・料金〜

ノルウェー・オスロ中央駅にあるコインロッカーを利用しました(2017.3)ので、 …

2泊3日!弾丸ノルウェー・オスロ旅のスケジュール

2泊3日のノルウェー・オスロ旅とはいうものの、実際に街を散策できるのは丸1日。 …

優先レーンも大混雑!朝の羽田空港からロンドン・ヒースロー空港へ(BA008便)

ブリティッシュ・エアウェイズの羽田発ロンドン・ヒースロー空港行き、BA008便の …

オスロ空港のSASラウンジ/SASビジネスラウンジ(スターアライアンス)

前回のノルウェー・オスロ空港のOSL-Loungeに続き、今回はSASのScan …

オスロ旅行記 カラフルな古い街並みとビックリオブジェのアーケシュフース城観光

2度目のオスロは、雑貨屋さん巡りを重視したものの、前回の旅で行くことが出来なかっ …

Translate »