旅好き個人事業主のtravel tips

*

どれほどお得?IHGのPointBreaksを理解する~ルール・活用法~

   

今回初めて挑戦したIHGのPoint Breaks。

ピーク日ではあったものの、無事に予約ができました。

1泊5,000ポイントという非常にお得なキャンペーン。

今まで縁がないと思っていましたが、すっかり気をよくいたしまして、今後のためにとそのルールや活用法などを改めてまとめてみることにしました。

スポンサーリンク

Point Breaksとは

Point Breaksとは、インターコンチネンタル~クラウンプラザ、ホリデイ・インなど世界各国に5,000以上のホテルを展開するIHG Rewards Clubの無料宿泊特典プロモーション。

2-3か月ごとに対象のホテルリストが発表され、1泊5,000ポイントで予約可能となります。

現在のリストはこちら

どれほどお得なのか

IHGの1ポイントは0.5USD-0.6USDの価値だと考えられています。

つまり、5,000ポイント=25USD-30USD。

通常の特典予約の場合、カテゴリー1のホテルでも、必要ポイントは10,000ポイント。

カテゴリー1のホテルというのは、当然物価の安い都市のホテルです。

観光目的で利用しやすいアジアの都市ということで、例えばチェンマイ。

ホリデイ・インチェンマイ 口コミ (トリップアドバイザー)

ただし、街の中心から若干離れた場所にございます。

Uberが利用できるようになり、街の移動は便利になったとはいえ、物価の安いチェンマイで10,000ポイントを利用するのはモッタイナイ気がします。

日本国内はといいますと松山がカテゴリー1のようですね。

松山全日空ホテル 口コミ (トリップアドバイザー)

ポイントブレイクスのリストに入るホテルはカテゴリー2や3ということもございますので、1泊30ドルで宿泊可能というのはどれほどお得かは言うまでもございません。

実際、私が予約をしたホテルは、宿泊料金が高い期間だったため、フレキシブルプランでは194ドル/泊の設定になっていました。

対象ホテルが物価の高い国であったり、ピーク期間でもアワード用の部屋が用意されているのであれば、Point Breaksは非常にお得なプロモーションだと言えます。

プロモーション用の空室はごくわずか!早めの予約を!

対象となるホテルは数日前に発表されます。

このため、事前の計画が重要。

非常にお得なプロモーションですから、供給数が限れており、人気のホテルはすぐにsold outとなってしまいます。

実際、予約開始日から3日後の本日、リストを確認してみますとアジアで残っているのはインドネシアの1軒のみとなっていました。

ヨーロッパでも人気の街はすでにリストから消えています。(2017.4.27現在)

*先ほどの公式リストの「Bokmark this page」というリンク先から現在の状況をご確認いただけます。

アワード用の空室があるかは事前に確認

プロモーションの対象期間が設定されていますが、アワード用の空室があるかは事前に確認しておかないといけません。

満室の日や、空室があっても通常のアワード用の空室が設定されていない期間であれば、Point Breaksでの予約も不可能となります。

Point Breaksで予約可能なのは1アカウントにつき2件まで

お得なプロモーションですから、独り占めはできません。

ひとつのアカウントで予約可能なのは2件の予約に制限されているようです。

これは1泊×2回の予約ということではなく、連泊の場合は1となります。

実際、私は5連泊で予約しました。

5,000ポイント×5=25,000ポイント。

ありがたいことです。

キャンセル時にはポイントバック

Point Breaksでの予約も通常のアワード予約と同様、キャンセル可能です。

今回システムエラーのためか、ダブルブッキング状態となってしまったのですが、すぐにキャンセルしたところ数分後にポイントが戻ってきました。

私の場合は旅程が既に決まっていましたが、もしもまだ具体的に旅の予定が決まっていなくても、フレキシブルと同様の扱いとなりますので、とりあえず予約をしておくということも可能だということになります。

ただし、無料でキャンセル可能な期間はホテルごとに異なります。

当日まで可能なところもあれば、1週間前までという場合もございますので、キャンセル時の対応についてはきちんと確認しておく必要がございます。

ポイントを貯める!プロモーション時に大量獲得

Point Breaksを利用して無料宿泊特典を得るためには、当然ながら最低5,000ポイントが必要です。

一般会員の場合、宿泊で獲得できるポイントは1USD=10ポイント。

特典までのハードルが高いように思いますが、IHGは頻繁にポイント獲得のためのプロモーションを実施しています。

有名なのはスピードアップキャンペーン。

たった1泊の宿泊でも、5,000ポイント、10,000ポイント・・・などなど大量獲得のチャンスがございます。

世界中にホテルがあり、かつバジェットトラベラーでも利用可能なブランドを展開するIHGですから、旅の予定とプロモーション期間が重なれば無理なくポイントを獲得可能だと思います。

IHGのポイントを購入する

個人的には、マイレージもホテルのポイントも搭乗・宿泊したご褒美としていただくのが良いと考えています。

しかし、使い道が定まっている場合は「購入する」ということもありますよね。

IHGのポイントは直接購入することが可能。

1,000 – 10,000 points for $13.50 per 1,000 points
11,000 – 25,000 points for $12.50 per 1,000 points
26,000 – 60,000 points for $11.50 per 1,000 points

公式サイト:point purchase

しかし、こちらも頻繁に購入割引キャンペーンを実施しています。

私は残高が27,000ポイントだった際に、3,000ポイントをプラスして30,000ポイントにしておこうと考え2,000ポイントを購入しました。

ポイントブレイクスで利用することを考えるのであれば、100%割引期間中に購入しても悪くはないですね。

お得なレートで購入する方法として、アワード予約のキャンセル時の対応を応用した方法があるようですが、本来の目的とは異なることなので、もしも実行するのであれば1度くらいにしておく方が良さそうです。

まとめ

以上、IHGのPoint Breaksについて、今後のためにと自分なりにまとめてみました。

リストに入るホテルというのは、基本的にはカテゴリーの低いホテル、ブランドもホリデイ・インやエクスプレスといったリーズナブルなホテルが多いようです。

このため、Point Breaksのホテルに宿泊するため海外へ旅行するということはあまりないとは思いますが、国内であればひとつの動機になりますよね。

事実、今回のリストを見て、九州・沖縄地方で長崎と佐賀には行ったことがないため、長崎に旅をするのも悪くないかなと考えてしまいました。(すぐに売り切れてしまったようで、残念ながら予約はできませんでしたが)

また、既に旅を予定している街のホテルが対象リストに入っている場合は、宿泊料金が0円になるということですから非常にお得です。

ということで、次回のリストにも注目したいと思います。

 - IHG Rewards

PC

PC

  関連記事

1泊の宿泊を有効利用!ホリデイ・インに泊まって獲得できたボーナスは?

個人旅行の楽しみは航空券やホテル、旅の予定を全て自分で好きなように組み立てること …

IHG PointBreaks更新!ポイントブレイク!対象ホテルが一泊5,000ポイントで宿泊可能

IHG Rewards Clubの PointBreaksの詳細がアップデートさ …

IHGの無料宿泊特典(PointBreaks)を予約 ピーク日のためお得度は倍増!

アメリカ時間の4月24日(月)に開始されたIHGのPoint Breaks。 7 …

IHGリワーズクラブ ポイント購入100%ボーナスキャンペーン

IHGリワーズクラブのポイント購入キャンペーンのご案内です。 IHGリワーズクラ …

IHG 次回のポイントブレイクスと8月の追加プロモーション

間もなくアップデートされる次回のIHGポイントブレイクス。 前回うまく活用できた …

Translate »