旅好き個人事業主のtravel tips

*

フィンエアー ヘルシンキー成田搭乗記(review:AY73/BA6085)

      2017/09/18

FINNAIR airline review AY73

今回の旅の最後の区間、ヘルシンキ発成田行き、フィンエアー73便/ブリティッシュ・エアウェイズ6085便のフライトレビューです。

スポンサーリンク

乗り継ぎ~ヘルシンキ空港~

前便はスケジュールよりも早くヘルシンキ国際空港に到着。

航空券を購入する際、乗り継ぎがある場合はなるべく十分な時間を確保するようにしているのですが、今回の乗り継ぎ時間は約5時間。

十分すぎるほどですね。

とはいえ、ヘルシンキ空港は初めてなので、空港内を探検するにはよい機会です。

日本とフィンランドの間には直行便が複数就航していますので、日本語表記の案内が各所にございます。

残念ながら今回は入国できませんが、そう遠くない将来のためにと観光案内のパンフレットをいただいておきましょう。

ベンチの後ろにはコンセント。

こういう場所があると便利ですね。

北欧デザインの雑貨屋さん

季節を問わず、クリスマスグッズを購入できるというのもフィンランドならではでしょうか。

marimekkoショップももちろんございます。

シェンゲン協定内/外エリアの両方にお店がございました。

ムーミンの国、フィンランド。

パッケージデザインが可愛かったのでお土産に購入。

5.5ユーロ×2=11ユーロ(約1,397円)

*1Euro=127円(2017.5)

ラウンジへ向かう途中、何やらアジア系の人たちでにぎわうレストランがあるなと覗いてみると、日本食もあるレストランでした。

「Two Tigers」

昆布だしのおうどんが15.9ユーロ、味噌ラーメンが13.9ユーロ。

お寿司やチキン照り焼きカレー(16.9ユーロ)の他、枝豆(4.9ユーロ)までも。

お値段は北欧×空港価格で割高ではございますが、アジア系観光客には人気のようです。

そんな私も一瞬迷いましたが、帰国まではあと少し。

我慢することにしましょう。

ラウンジ

ということで、日本食を我慢して、ラウンジでフリーランチ&カフェのお世話になることに。

フライトインフォメーション

航空会社 フィンエアー/BA
便名 AY73/BA6085
飛行区間 ヘルシンキ-成田(HEL-NRT)
クラス エコノミー(S)
スケジュール 17:15-+8:55
飛行時間 9時間40分
機材 A330-300
航空券代金 61,000円
マイレージ加算先 BA
積算マイル数 2,615(ベース)+2,615(ボーナス)=5,230
ティアポイント 35

 

*運航しているのはフィンエアーですが、ブリティッシュエアウェイズ便名でチケットを購入。

フィンランドー日本間の大きなメリットは復路の飛行時間が10時間を切るということですね。

*マイレージはBAのシルバー(ワンワールド・サファイア会員)ボーナスが加算されています。尚、このフライトをフィンエアー便名で購入すると、ボーナスはございません。

*航空券代金はリガ発の往復航空券代金。このお値段でヨーロッパ往復ができるのであれば、エコノミークラスでも十分満足です。

座席指定は無料でできました。

ボーディング

ラウンジを出てゲートへと向かいます。

この日は日本人ツアー客の姿が目立ちました。

ゲートの前には小さなお子様用のスペース。

座席/シート

初めてのフィンエアー長距離便。

座席配列は2-4-2でした。

ひとり旅の場合は、BAのような3-3-3配列が好みなのですが、機材でフライトを選ぶわけではございませんので仕方ないですね。

いつものように通路側を確保。

最近は好みの映画がないので、機内エンターテイメントを楽しむことができず残念です。

機内食

1食目

エコノミーでもアイスクリームのサービスがございました。

こちらが到着前の2食目。

機内食はBAよりもフィンエアーの方が好みです。

初めてのフィンエアーで驚いたのが、機内食の回収方法。

CAさんたちがカートを引いて回収するのはお馴染みの光景なのですが、カート内にトレーを収納するのではなく、備え付けられた大きなゴミ袋にごそっと廃棄。

トレーだけをカートの上に積み重ねていきます。

なるほど。この方法は片づけをする業者さんにとっては助かるのでしょうが、通路側に座っていると、ゴミ袋に入れる際に食べ残しが飛んでこないかと少々心配になりました。

CAさんたちにとっても、作業量が増えるような気がしますがどうなのでしょう。

まとめ

FINNAIR in-flight meals

飛行機は無事に成田に到着。

ラトビアで預けたスーツケースもロストにならず一安心です。

さて、初めてのフィンエアーの感想ですが、飛行時間10時間弱はやはり「楽」です。

乗り継ぎのヘルシンキ空港もコンパクトで便利ですし、機内食も十分。

お値段次第ではございますが、是非また利用したいルート(ヘルシンキ経由)、航空会社だと思いました。

 - 2017.5 リガ(ラトビア) , , ,

PC

PC

  関連記事

Park Inn by Radisson Residence Riga Barona, hotel review
Review:Park Inn by Radisson Residence Riga Barona(宿泊記)

ラトビアの首都、リガでは、Club Carlson系の”Park I …

cafe in riga,ラトビア旅行記, カフェ
ラトビア・リガでカフェ巡り~Cafes in Riga~

パステルカラーの可愛らしい街並みが素敵なラトビア、リガの旧市街。 徒歩でぐるりと …

finnair lounge helsinki airport
ヘルシンキ空港のラウンジ(ワンワールド)@Finnair Lounge

フィンランドのヘルシンキ・ヴァンター国際空港にあるフィンエアーラウンジを利用させ …

エア・バルティックでラトビア・リガへ!航空券購入~搭乗記(BT212 TXL-RIX)

ラトビアのフラッグキャリア「エアバルティック」のフライトレビューです。 航空券を …

Riga airport lounge
リガ国際空港の共有ラウンジ@RIGA airport business lounge

ラトビアのリガ国際空港にある”primeclass business …

Translate »