旅好き個人事業主のtravel tips

*

香港でトランジット!乗り継ぎ時間を利用して1日観光してきました

      2017/09/18

24 hours in Hong Kong 弾丸香港

今回の旅は、香港経由でチューリッヒへ。

敢えて長い乗り継ぎ時間を確保したのは、オマケの弾丸香港旅行を楽しむためです。

ということで、ブラブラ散策旅行記の始まりです。

スポンサーリンク

ANAの深夜便を活用!羽田から香港へ

Haneda airport Japan Tokyo

旅の始まりは羽田空港から。

深夜便のNH821便を利用すれば、香港へは早朝4:30に到着です。

香港国際空港の手荷物預かり所を利用

hong kong airport Baggage storage 手荷物預かり 香港空港

あまりにも早い到着のため、空港内で少し休憩。

体力が回復したところで、荷物を預けて街へ出ましょう。

初めてのケネディタウン

hong kong bus

空港からA10番バスに乗り、香港島の北東にあるケネディタウンを目指します。

香港は近くて日本人にも人気の街だと思うのですが、私は東アジアよりも東南アジア派なので渡航回数はそれほど多くありません。

今年はたまたま1月に旅をしていますが、2-3年に1度来るかどうかという頻度。

変化の激しい大都会ですから、結果的にいつ来ても新鮮で、初心者の気持ちで街歩きをしています。

Lee Tung Avenue/Le Pain Quotidien

Lee Tung Avenue
200 Queen’s Rd E, Wan Chai, 香港

Lee Tung Avenue

Le Pain Quotidien

ケネディタウンを散策した後は、メトロに乗って湾仔へ移動。

Lee Tung Avenueへと向かいます。

ヨーロッパ風の建物や、オシャレなカフェ・レストランが集まるこちらのエリア。

SNSに投稿するには絶好のスポットのようで、あちこちで撮影会が開かれていました。

ぐるりとお店をチェックしたあと、Le Pain Quotidienでお茶することに。

Le Pain Quotidien

アイスカフェラテ:35HK$ & ビール:68HK$

サービス料の10%が加算されて合計金額は113.30HK$(約1,586円)。

1HK$=約14円(2017.8)

カフェ代としては、日本とあまり変わらないですね。

その後、街をブラブラと散策。

どのお店も夏の最終セールのようで、大幅値引きとなっています。

59HK$(約826円)のTシャツを購入し、満足・満足。

セントラル散策 ~Little Bao~

湾仔からバスに乗ってセントラルへ移動。

Little Bao
66 Staunton St, Central, 香港

Little Bao HongKong 香港リトルバオ

PMQの近くにあるLittle Baoでランチにしましょう。

店内はかなり混雑しており、並んでいる人もいます。

ランチかどうか尋ねられたので答えると、なぜか並んでいる方より先に店内へ。

後でわかったことですが、どうやらこちらのお店はアイスクリームでも有名らしく、食事でない場合は一旦待機となるようです。

Little Bao

座席スペースはかなり狭く、キッチン向かいのカウンターか、壁側のカウンター。

よほど空いている時間帯でない限り、長居はできない状況ですね。

オススメメニューを尋ねると、印をつけてくださいました。

アドバイスには忠実に。

私はポークのバオ、主人はチキンのバオ。

手のひらサイズの小さなバーガーではありますが、具材たっぷりなので食べごたえがあります。

大根ピクルスがのったトリュフポテトはやみつきに。

お会計のあとは、オリジナルのステッカーをいただきました。

お値段は3品+お水、ビールで合計393HK$(約5,502円)と、ランチにしては少々お高めでしょうか。

PMQ

食後はセントラルをブラブラと散策。

前回訪れたPMQも一通りのぞいてみました。

香港空港 ラウンジホッピング

深夜便でほとんど寝ていないということもあり、早めに空港へ。

残念ながら次のフライトはワンワールド便ではございませんので、スターアライアンスのTG、UAラウンジをホッピング。

シャワーをお借りし、気分リフレッシュ。

香港からスイス・チューリッヒへ

あっという間の香港滞在。

初めてのSWISS(スイスインターナショナルエアラインズ)に乗って、香港を後にしました。

swiss business class flight review

まとめ

24 hours in Hong Kong

トランジットの合間を利用した短い香港旅行となりましたが、リピート旅であればこれでも十分です。

空港に長時間いるなんてモッタイナイ!

個人的には香港は1-2日でも十分楽しめるのではないかと思います。

体力的には厳しいものの、トランジットを利用した観光というのは本来の目的地+@で楽しむことができオトク。

航空券を購入する際や、特典航空券でルートを作る際には、敢えて長い乗り継ぎ時間を確保するというのも良いのではないでしょうか。

 - 2017.8 香港

PC

PC

  関連記事

hong kong airport Baggage storage 手荷物預かり 香港空港
香港国際空港の手荷物預かり所を利用~場所と料金~トランジットで弾丸香港!

アジアの巨大ハブ空港、香港国際空港の手荷物預かり(ターミナル2 LEVEL3)を …

Hong Kong Kennedy Town 香港ケネディータウン
香港ケネディタウンを散策 朝飲茶・カフェ+絶景(!?)スポット

今回の香港はトランジットを利用した弾丸旅行。 まだ訪れたことのないエリアを散策し …

ANA香港NH821機内食
ANA/NH821 羽田ー香港 ビジネスクラス搭乗記 5カ国6都市の旅の始まりです

いつもはエコノミークラスで旅をする私ですが、たまには贅沢をということで夏休みはビ …

Hong Kong airport airline lounges 香港空港ラウンジ スターアライアンス
香港国際空港のラウンジ スターアライアンス(UA,TG,SQ)編

香港国際空港のユナイテッドクラブ(United Club)とロイヤルオーキッドラ …

Translate »