旅好き個人事業主のtravel tips

*

次回の旅はANAマイルで特典航空券を発券!?マイレージ残高と潜在マイルを確認

      2015/06/14

現在ゴールデンウィークのハノイ旅行記を更新中ですが、そろそろ次の旅の計画も練らなければなりません。個人的な備忘録となりますが、整理も兼ねて、現在のマイレージ残高とクレジットカード、ホテルのポイント等の潜在マイル(航空会社の口座に移行していない分)を確認することにしました。

スポンサーリンク

航空会社別 マイレージ残高を把握する 2015.5月現在

スターアライアンス系エアライン

ANA :120,000マイル *家族マイル合算済み +8,000マイル近日加算予定

ユナイテッド航空:60,000マイル/15,000マイル *移行し、合算予定

エアカナダ:87,000マイル/4,000マイル *移行可能

ワンワールド系エアライン

ブリティッシュエアウェイズ:39,000マイル/8,000マイル *合算可能

スカイチーム系エアライン

デルタ航空:51,000マイル/45,000マイル *移行し、合算予定

クレジットカード・ポイントサイトなどの潜在マイル

ANA系クレジットカード

6,000マイル

ANAに移行可能なポイントサイト

T-ポイント、楽天ポイント:35,000マイル   *別途メトロポイントも保有

クレジットカード *移行可能な航空会社は複数あり

アメックス:28,000マイル

ダイナース:2,000マイル *9月以降に20,000マイル加算予定

ホテルポイント *移行可能な航空会社は複数あり

SPGスターポイント:23,000ポイント→28,000マイル

まとめ

次回の夫婦旅行は、主人の希望もあり「アジア以外」を検討中です。

私は東南アジアでのんびりとするのも良いのですが、定期的にヨーロッパへ行く私とは異なり、主人が最後にヨーロッパを訪れたのは去年のゴールデンウィーク。それ以降はアジアばかりでしたので、そろそろ・・・と考えているようです。

長距離線をビジネスクラス、更に二人分となりますと、必要マイル数はグンと上がります。

現在の保有マイルと潜在マイルを確認した結果、ANAのマイルを使ったスターアライアンス特典航空券となりそうですね。

行き先はまだ漠然としていますが、取り急ぎ、欧州ビジネスクラスに必要な95,000×2=190,000マイルを確保しなければなりません。190,000マイルをANAの口座にプールしておけば、欧州はダメでも、オセアニア、北米への必要マイル数はクリアしますから念のため。

上記以外にもメトロポイントに集まってくるマイルがあるのですが、加算時期が遅れるため、今回はカウント対象外としました。

ANAの国際線特典航空券の検索ページは、ゾーン制に変更になって以降、使い勝手が悪くなってしまいました。

ルール上は問題ないはずなのに、最後まで進むと何故かエラーとなってしまいます。それほど複雑なルートを組んでいるわけではないのですが、何か問題があるのでしょうか。

あまりにも使い勝手が悪いため、スターアライアンス系の特典枠やルート等を検索する際は、ユナイテッド、エアカナダのサイトも併用しています。

ゾーン制になったのは構わないのですが、検索システムは前のものに戻していただきたいと思うのは私だけでしょうか・・・。

 - ANA, マイレージ

PC

PC

  関連記事

マレーシア航空(MH)のフライトマイル数を一覧表に整理してみました

やはり気になるマレーシア航空(MH)のビジネスクラス運賃。 以前にも何度か記事に …

エティハド航空のマイルでANAを予約!ファーストクラス特典航空券をGetした外国人マイラーの超凄ワザ

エティハド航空は3大アライアンス(スターアライアンス、ワンワールド、スカイチーム …

北米・オセアニア行き特典航空券 ANAの乗り継ぎ・経由地ルールを理解する

ANAのマイレージを使用し、スターアライアンス特典航空券を発券する際の経由地ルー …

マイルは当日の航空券に交換可能?各社のルール・手数料を比較

航空会社のマイレージプログラムは各社特徴があり、同じ区間であっても必要マイル数や …

SFC、JGCの方は申請!アリタリア(Alitalia)がステータスマッチを実施中

先月から海外の旅ブログやFlyerTalk で話題になっていたAlitalia( …

Translate »