旅好き個人事業主のtravel tips

*

日帰りハロン湾クルーズの料金は?日本語ガイドツアーと現地ツアーの比較

      2016/11/14

ハノイ・ノイバイ空港のラウンジレポートで完結したかに見えたハノイ旅行記ですが、まだこのネタが残っていました。

10泊もしておいて、ここに行っていないわけはありませんよね。

スポンサーリンク

ハロン湾クルーズ 各社比較

今回のハノイ旅のテーマは「暮らすような旅」「のんびり、まったり旅」でしたので、あれこれとスケジュールを前もって決めておくのではなく、現地で気の向くままに行動していました。

ハロン湾クルーズもなんとかなるだろうと思い、事前手配はしていませんでしたが、念のために、相場だけは調べていました。

通常、個人旅行の場合は観光地へもバスや列車などの公共交通機関を使い、自力で辿り着くのが普通ですよね。ところがベトナムの場合、ガイドブックで推奨されているのは現地ツアーに参加する方法ばかり。

公共交通機関を使って行くことはできなくはないが、不便であり、かつ盗難等の治安の問題からも旅行者にとっては一般的ではないとのこと。

発展しているとはいえ、この辺は「社会主義」の国だからなのでしょうか。セカホンのベトナム特集の際も、空港で外務省の職員さんが待っており、取材に同行していましたよね。

IMG_4229

日本語ガイドのハロン湾ツアー

【最低価格保証】ベトナムのオプショナルツアー予約なら VELTRA

旧市街の旅行会社で扱うハロン湾ツアー

旧市街の観光客やミニホテルが集まるエリアでは、いったい何軒あるのだろうと思うほど旅行会社が軒を連ねます。ホテルの1階で受付をしているところもありますので、とにかくすごい数です。

日帰りツアーは早朝出発となりますが、これだけ催行会社があるのですから、現地に入ってから前日手配でも十分でしょう。

そして、驚くべきはそのお値段です。

日本語ガイド付きのグループツアーが10,000-15,000円に対し、英語の現地ツアーは20ドルくらいでした。4分の1です。

日本語ツアーか現地の格安ツアーか

結論から言いますと、私たちは日本語ガイドツアーで申込みをしました。しかし、感想としては

「英語のツアーでも良かったんじゃないだろうか?」

これはそもそも、私が事前調査を怠ったことが原因です。

ホーチミンの場合、バックパッカー時代の記憶から

現地ツアー=デタム通り(バックパッカー・安宿街)=シンカフェ(旅行会社)

という公式ができていましたので、クチトンネルツアーもメコンデルタツアーもシンカフェの格安ツアーで申込みをしました。

お値段はやはり日系・日本語ガイドのツアーよりも格安で4分の1くらいだったと思います。

ハノイでなぜ英語の現地ツアーに申し込まなかったのかといいますと、あまりにも旅行会社が多くてどこが有名な会社なのかわからなかったからです。

これは大失敗だったなと感じています。

もちろん、中には安心だから日本語ガイドツアーを選ぶという方も多いとは思います。

また、提供されたお料理も日本人の口に合うように工夫されていました。

ガイドさんもとても真摯でまじめな方でしたので、不満はありません。

ただ、ツアーの内容とハノイの物価、英語ツアーとの価格差を考えた場合、日本語ガイドツアーのお値段はちょっと高いのではないかなという印象です。

ケチでスミマセン。

また、当たり前ですがグループツアーに参加する方は皆さん日本人です。そして、個人で旅行に来られている方です。

本来海外一人旅や個人旅行・個人手配に慣れている方が日本人ツアーに参加しているのです。

なんとなくお互いよそよそしくなってしまいますよね。

海外一人旅や個人旅行をしている方は、できれば現地で「外国の方」との触れ合いを求めるもの。

そしてなるべく日本語を見聞きしない環境に身を置き、「英語」での会話を楽しみたいと考えている方も多いのでは。

私がホーチミンで参加した英語ツアーでは、日本人の方も数名いらっしゃいましたが、大多数は国籍が異なり華やかでした。

ランチタイムには相席になった方と英語で会話。

値段が格安ということもあり、欧米人バックパッカーの参加も多かったです。

料理は質素で口に合いませんでしたが、もともと期待はしていなかったので十分でした。

純粋な「ハロン湾観光」が目的であれば、日本語ガイドツアーでも良いかもしれませんが、個人的には次回またハノイに行く機会があり、別のツアーに参加するのであれば、英語ツアーにしようかなと思います。

お値段も4分の1くらいですしね。

まとめ

ハロン湾クルーズ旅行記にしようと考えていた今回の記事ですが、ここまでで2,000文字を超えてしまいました。

ツアーの詳細についてはまた後日アップします。

 - 2015.4月ハノイ

PC

PC

  関連記事

セカホンで見たブンチャ―の有名店(ハノイ)へ行ってみた@Dac Kim

ハノイの名物料理と言えば「ブンチャー」。「ブン(米麺)」をつけダレに付けていただ …

ハノイ旅行記 ベトナムハノイで美味しいチャーハン!@北海道ラーメン・豚丼「大山」

せっかくベトナム・ハノイに旅しているのにまた日本食?というご批判は受け付けません …

ハノイ旅行記 カフェ好き女性が行きたいベトナムハノイのレトロカフェ@Cong caphe

ベトナムはフランス統治時代の影響からか、カフェ文化が生活に根付いた国。 地元の人 …

シェラトンハノイの客室
シェラトンハノイ宿泊記(Review:Sheraton Hanoi Hotel ) -クラブルーム、朝食

シェラトンハノイホテル(Sheraton Hanoi Hotel )に宿泊しまし …

ベトナム・ハノイのスパ② Santal Spa(サンタルスパ)1回目

東南アジアへ旅行する目的の一つはスパ! 一人旅の場合は連日マッサージ&スパで至福 …

Translate »