旅好き個人事業主のtravel tips

*

特典航空券でもポイント5倍!お支払いはアメリカンエキスプレス・スカイトラベラープレミアカードで

      2016/08/19

早いものでもう7月。我が家は先月ようやく夏休みの計画を立て、ANAのマイレージを使ってスターアライアンスの特典航空券を予約発券いたしました。

スポンサーリンク

特典航空券のお支払いはアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードで

 

ANAは距離制からゾーン制にルール変更となったため、制度を確認しながらのルート作り。

思うように空席がなく、時間がかかりましたがなんとか形になりました。

ANAの特典航空券を発券する際には、一部の航空会社を除きサーチャージが必要です。

また、空港税や利用する国によっては保安税などもかかるため、特典航空券といえど完全無料ではありません。

今回は敢えて遠回りのルートを作り、ストップオーバーも楽しむためにサーチャージ・諸税で6万円/人ほどかかりました。

それでも夏休みのピーク時にビジネスクラスでヨーロッパとアジアを旅行するのですからお得なことは間違いありません。

私がマイラーを辞められない理由はここにあります。

超ピーク時に予算6万円の交通費では、エコノミークラスで台北くらいが限界ですよね。東京からですと沖縄や九州など国内旅行の方が高くなるかもしれません。

正にマイル様様なのです。

さて、このサーチャージ・諸税の支払いですが、今回は主人との二人旅ですので、主人名義の「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」でお支払い。

このクレジットカードは旅人のためのカードです。

16card1

年会費が35,000円と高額ですが、国内出張が多く経費を立て替えることができるビジネスマンや、航空会社を問わずに旅をしている方は活用されている方も多いのではないでしょうか。

クレジットカードは使い分けが大切ですよね。

我が家の場合、このカードは初年度の入会ボーナスの誘惑があり申し込みをしてしまったものの、既に元は取ることができました。

指定航空会社のホームページから航空券を購入した場合や、日本旅行で支払いをする際に100円=5マイルの高還元となります。

今回のANAの特典航空券で発生する諸費用は「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」で支払いましたが、この料金も5倍の対象なのです。

このため、ブリティッシュエアウェイズにマイルを移行し、JALの国内線特典航空券に必要な4,500マイル(片道・650マイル以下の路線)以上が加算されました。

夏休みのピーク時

約12万円の支出

二人分のヨーロッパ&アジア行きビジネスクラス

おまけでJAL国内線片道分Get

はい。よくできました。

*当サイトを訪れてくださる方は、少なくとも海外旅行にご興味があり、マイルのお得さも理解してくださる方だと思います。

「海外旅行に行かなければもっと節約できる!」というご批判は受け付けませんので(笑)、悪しからず。

 - クレジットカード , , ,

PC

PC

  関連記事

IMG_6874
陸マイラーのクレジットカード整理・見直し 2016年のメインカードはこちら!

年末になりましたので、現在所有しているクレジットカードの見直しです。 マイルを貯 …

16dn1
ダイナースクラブカードのポイントをANAへ移行 UAやデルタにも上限が!

昨年入会ボーナスキャンペーンに惹かれて入会した「ダイナースクラブカード」。 きっ …

no image
ダイナースカードが到着!新規入会キャンペーンポイント獲得のためショッピング開始

先日主人が申込みをしたダイナースカードが到着しました。 新規入会キャンペーンポイ …

118a
SPG アメックスカード利用分のスターポイントが加算されました

各航空会社のマイレージプログラム(FFP)の改悪が続く中、日常生活でどのクレジッ …

118a
SPGアメックスカードの1周年記念ボーナス10,000ポイントが加算されました

現在私がメインカードとして使用しているのが「スターウッド プリファード ゲスト …

Translate »