旅好き個人事業主のtravel tips

*

ポーランドの世界遺産ヴィエリチカ岩塩坑のガイドツアーに参加しました

      2016/11/17

クラクフ滞在中に、世界遺産「ヴィエリチカ岩塩坑」を訪れました。

行き方やチケット購入方法につきましては、2015.8月クラクフ旅行記をご覧ください。

それでは、いよいよ本編のヴィエリチカ岩塩坑ガイドツアーの始まりです。

スポンサーリンク

世界遺産:ヴィエリチカ岩塩坑のガイドツアーに参加

一般公開されているのは地下64-135メートル 階段を下りて地下空間へ

ヴィエリチカ岩塩坑は、個人で周ることはできず、30名程度のグループに分かれてガイドツアーで観光することになります。

IMG_5346ガイドさんの後に続いて地下の道を進みます。

8月のクラクフ、今年はヨーロッパも異常気象なのか35度と非常に熱く、数日前に滞在していたバンコクよりも暑いという信じられない状況。

しかし、地下は気温が保たれており、羽織るものが必要です。

IMG_5348この階段をひたすら下ることになります。

ガイドブックによりますと、378段だそうです。

初めこそ調子がよかったものの、下り階段というのは上りよりも足への負担が大きいのです。

運動不足の私は予想していた通り、筋肉痛となりました。

IMG_5350

ガイドツアーの所要時間は2-3時間もあるというのに、最初の階段を降りる行程で既にバテてしまった私。

自分の体力の無さ、運動不足を棚に上げてなんですが、海外旅行は絶対に若いうちにすべきという理由はこういう点にあります。

地下の世界を探検

IMG_5352

いよいよ内部の見学開始です。

当時の坑夫たちが岩塩を運んでいる様子です。

IMG_5359コペルニクスの記念像

IMG_5360キンガ女王の伝説

IMG_5365

地下深くで働いていたのは坑夫だけではありません。

馬も大切な労働力。

岩塩の運搬に使われていたようです。

IMG_5366

IMG_5368

IMG_5369

どんどん地下深くに進んで行きます。

当時の坑夫たちの仕事がいかに重労働であったか。

こちらは観光用に整備された地下道ですが、ところどころに当時の道が残っています(進入禁止)。

いつ足を踏み外し転落してもおかしくないような細い道。

実際にここで命を落とした方も多数いらっしゃったようです。

IMG_5373突然いままでと違うコンセプトの像。

こちらの岩塩像は、観光客用に19世紀ごろ作られたそうです。

IMG_5374

ここまでで、おそらく1時間以上経過しています。

ノンストップでガイドさんの後に続いて歩き続けますので、体力が必要です。

そして、ようやくハイライトとも言える場所に到着しました。

IMG_5377

何故カメラを持ってこなかったのか。

激しく後悔しています。私のiPhone5sの画素数ではこの素晴らしさが伝わらず申し訳ございません。

この空間は聖キンガ礼拝堂と呼ばれる場所で深さは地下101mとのこと。

IMG_5399大きなシャンデリア

全てが塩でできた、なんとも幻想的な世界です。

IMG_5401

ここまでガイドツアーで周ってきましたが、ようやく休憩時間となります。

5-10分程度。

お手洗いはありますが、ベンチは少ないので座って休むのは観光客が多い時期は難しいかもしれません。

絶好の撮影スポットですので、自撮り棒を取り出してツーショット写真をパシャパシャ。

IMG_5403綺麗ですねー。

撮影に夢中になっていると、休憩終了とガイドさん。

慌ててグループに加わります。

と、ここで帰宅後に重大なミスに気付きました。

セルフィーに夢中になるあまり、キンガ礼拝堂で必見の岩塩でできた「最後の晩餐」を見逃してしまったのです!

画像を確認しますと、ツーショット写真の背景に少しだけ映っているものを発見。

大失敗してしまいました。

IMG_5404ツアーは後半戦。

塩湖です。

IMG_540617世紀に造られた木製の柱

IMG_5407ここにも大きなシャンデリア

IMG_5408

ちなみにここでショパンの「別れの曲」が流れます。

ポーランド人である彼もこの地を訪れたことがあるそうです。

「別れの曲」は私たち日本人にはとても馴染みのある曲。

「101回目のプロポーズ」で流れていたクラシック曲と言えば、ピンときますね。

若い方はこのドラマをご存知ないかもしれませんが、30代の方であれば皆さんご存知といっても過言ではないでしょう。

IMG_5410

こうして所要時間約3時間。

長い長いツアーが終了しました。

最後はあの下ってきた階段を登らなければならないの?

ご心配なく。

帰りは、エレベーターが用意されていますので、地上まで直通です。

しかし、ツアー解散場所からこのエレベーターに乗るまでには約20分ほど歩きます。

IMG_5411地下の世界から地上へ戻ってきました。

入り口とは別の場所になりますので、google mapで現在地を確認。

駅へと向かいました。

まとめ

入場から出口まで、観光の所要時間は約3時間。途中休憩は2度ありましたが、基本的にはひたすら歩き続けます。

階段が多いため、歩きやすい靴で参加してください。

内部は夏場は涼しく、冬は適温に保たれています。

夏に訪れる場合は、羽織るものを持参しておいた方が良いと思います。

お手洗いは休憩地点に用意されています(チップ不要)。

また、売店では飲み物や菓子類が販売されており、お土産店もあります。

私はバスソルトをたくさん購入しました。

色々な香りで種類が豊富。女性へのお土産にはピッタリだと思いますよ。

後日、「ポーランドのお土産」記事も更新しますのでよろしければご覧ください。

 

 - 2015.8月クラクフ(ポーランド)

PC

PC

  関連記事

IMG_5710
ルフトハンザ航空ビジネスクラス搭乗記 フランクフルトーバンコクLH772便(FRA-BKK)

今年のお盆休みはANAのマイルを使い、ビジネスクラス特典航空券を予約しました。 …

IMG_5474
シェラトンクラクフホテル宿泊記(Sheraton Krakow Hotel) ~クラブルーム、朝食

ポーランドの古都、クラクフで「シェラトン・クラクフ(Sheraton Krako …

IMG_5340
ヴィエリチカ岩塩坑のガイドツアーはネット予約が必要?希望時間がなければ当日購入可能です

クラクフ(ポーランド)滞在中、日帰りで世界遺産の「ヴィエリチカ岩塩坑」へ行ってき …

IMG_5310
クラクフ空港ホテルは目の前!ヒルトン ガーデン イン クラクフ エアポート宿泊記

クラクフのホテル選びで迷ったことは、初日の宿泊地。 ウィーンからの飛行機が到着す …

IMG_5334
ヴィエリチカ岩塩坑へのアクセス バスと鉄道どちらが良い?私は鉄道で行きました

ポーランドのクラクフは世界中から観光客が訪れる美しく魅力的な街です。 旧市街を散 …

Translate »