旅好き個人事業主のtravel tips

*

初めて投資をするという友人におすすめしたインデックス投資本

   

わたしたち日本人は「お金」のことについて、人と話すことを躊躇する傾向にあります。

投資や資産運用に興味がある友人であれば、話題にすることはありますが、学生時代の友人や職場の同僚などとはあまり積極的に話をすることは少ないですよね。

私自身も学生時代の友人とは、マイルや資産運用のことについて掘り下げて話をすることはありませんでした。

しかし、今まで資産運用には興味がなかった友人が、「株を始めたいので勉強になる本とかある?」と尋ねてくれましたので、お勧めをした書籍をご紹介します。

スポンサーリンク

 初めての株式投資 お勧めはやはりインデックス投資です

資産運用に目覚めたのは新入社員の頃

IMG_3259

私は社会人になってすぐに、マイルや資産運用に目覚めました。

初めは手持ち資金がそれほどないにも関わらず、なんとなくというイメージ先行で個別株投資。

チャートや四季報の読み方もわからず、ただ好きだからという理由で購入したのがANAです。

また、世界のTOYOTAだから安心という理由だけで、TOYOTAも持っていました。

しかしながら、ど素人が雰囲気で始めた個別株投資が上手くいくはずがありません。

結婚後は本気で将来のことを考えなくてはと、資産運用について一から勉強を始めました。

その中で2007年に私が出会ったのが、「インデックス投資」について書かれた「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」というブログです。

著者は水瀬ケンイチさんという方で、文章が読みやすく非常に丁寧に説明されていましたので、引き込まれるように過去記事を読み込みました。

初めて知る「インデックス投資」という言葉。

今まで訳も分からず個別株投資をしていた私にとって、衝撃でした。

ここから、私のインデックス投資が始まります。

インデックス投資を始めたのは2007年 翌年に何が起きたのか?

本格的に投資を始めたのは2007年です。

しかし皆さん、翌年何が起きたのかはご存知ですよね。

開始当初は毎月積み立てれば増えるという日々でした。

しかし2008年、リーマンショックが起こります。

元本割れは当然のこと、あれよあれよという間に評価損が含みます。

しかし、不思議なことに既にインデックス投資のイロハを頭に叩き込んでいた私は、全く戸惑うことはありませんでした。

初めて間もないということで、元本が大した金額ではなかったこともありますが、バイ&ホールドの長期投資では、こういうことも起きるということをあらかじめ学習していたからです。

毎日のように世界同時株安!

などということが報道されていましたが、積立投資を止めることはありませんでした。

毎月毎月、ただひたすら積み立てていったのです。

長い冬の時代が一転、2012年からプラスに転じました

銘柄の変更はあったものの、バイ&ホールドの姿勢は貫き、数年が経ちました。

ようやく長い冬の時代が終わったのは2012年です。

そんなに時間がかかったのか?

と思われるかもしれません。

しかし、私が投資をしている資金というのは「余裕資金」であり、数十年先まで使う予定のないお金です。

リーマンショック、ギリシャ危機という最悪の時期にコツコツと購入していた投資信託は、現時点では結果的に非常に安く購入できていたのです。

現在の心境と今後の投資戦略

最近の株価は大幅な下落、上昇があり、数日間で莫大な金額を稼いだという方もいらっしゃるようです。

しかし、インデックス投資家というのは非常に落ち着き、淡々としたものです。

株価が上がろうが下がろうが、毎月積み立てを継続する。

私もそうです。

月に1度、資産管理をするためにエクセルを立ち上げ、証券会社のホームページにアクセスしますが、それ以外はほったらかしです。

より低コストのファンドが出てくれば、ファンドの組換えや比率変更はあるかもしれませんが、バイ&ホールドの姿勢は貫きます。

紆余曲折を経て、現在は以下のインデックスファンドに80:10:10の割合で毎月積立投資をしています。

SMTグローバル株式インデックスオープン (先進国)
SMT TOPIXインデックスオープン  (日本)
SMT新興国株式インデックスオープン  (新興国

分散投資の観点からは債券市場に投資をしていないリスクがあるかもしれませんが、これは預貯金:投資の割合を50:50にし、預貯金の割合を多くしているためです。

「預貯金」には「生活防衛資金」(by水瀬ケンイチさん)も含まれており、今後株価が大暴落し、預貯金:投資=50:50の均衡が崩れた際は、預貯金分を投資に回し、50:50を維持する予定です。

バイ&ホールドの長期投資は売却をしないため相場を気にする必要もなく退屈かもしれません。マネックス証券であればTポイントが貯まるというメリットがあるため、陸マイラーとしては密かな楽しみです。
ご興味がある方は、資料請求をしてみてくださいね。

関連:今月もコツコツ積立投資!バイ&ホールドのインデックス投資にとってのお楽しみはTポイント

まとめ

私が水瀬さんのブログに出会い、インデックス投資を始めたのが2007年。

当時も有名なサイトでしたが、今ではインデックス投資をしている方で水瀬さんを知らないという方はいないのではないでしょうか。

最近の下げ相場で心を乱している方は、「何度でも何度でも何度でも、胸に刻むべき投資の大原則」を是非ご覧になってください。

最後になりましたが、もうお分かりですね。

私が友人に勧めた本というのは、水瀬さんの著書です。新書でお値段は821円。

以前の書籍の改訂版となっています。

投資を始めたいけれど、何を購入すればわからない。

初心者にもわかりやすい、読みやすい投資本が欲しい。

という方にはお勧めの1冊です。

上記は水瀬さんお勧めの1冊です。

投資スタイルは人それぞれ好みがあります。

インデックス投資が万人に最適とは言えませんが、私のようなコツコツ派にはベストな投資方法であると実感しています。

 - 投資・マネー

PC

PC

  関連記事

1511furusato1
ザ・キャピトルホテル東急「水簾」「ORIGAMI」のペア食事券が2,000円!?

ザ・キャピトルホテル東急 のペアお食事券が2,000円で手に入る!? アイキャッ …

1508furu2
ふるさと納税 確定申告する/しないはどちらがお得?まずは申込みをしてみました

時が経つのは早いですね。 気が付けばもう8月です。 今年はまだふるさと納税をして …

0407s1
今月もエントリーをお忘れなく!新生銀行×Tポイントキャンペーン 

先月「新生銀行口座をお持ちの方!ファミリーマートのATMから入出金でTポイントが …

IMG_5812
ふるさと納税で食費節約!静岡から美味しい「うなぎ」が到着しました

先日ようやく今年度のふるさと納税を行いました。 関連:ふるさと納税 確定申告する …

IMG_3259
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014  結果発表

「当ブログのメインテーマは「海外旅行」ですが、サブテーマとして「投資・マネー」「 …

Translate »