旅好き個人事業主のtravel tips

*

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014  結果発表

      2016/11/06

IMG_3259

「当ブログのメインテーマは「海外旅行」ですが、サブテーマとして「投資・マネー」「英会話」の話題についても触れていきたいと考えております。

零細事業主の私がいかにして航空会社の上級会員になり、繁忙期にビジネスクラスで海外旅行できるのかをお伝えするためには、「投資・マネー」といった運用も重要になってくるからです。

初回の「投資・マネー」カテゴリーでは「ふるさと納税」について述べましたが、今回のテーマは「投資」です。

前回記事:「2015年はふるさと納税が確定申告不要&寄付金上限額も2倍に

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014 結果発表

15123a

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」とは?

rennyの備忘録 」という投資ブログの著者であるrennyさんが主宰されているイベントです。

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

スポンサーリンク

気になるランキング発表1位は?

  1. ニッセイ外国株式インデックスファンド
  2. バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
  3. セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド
  4. 結い2101
  5. eMAXISバランス(8資産均等型)
  6. ひふみ投信
  7. 世界経済インデックスファンド
  8. SMT グローバル株式インデックス・オープン
  9. ニッセイ日経225インデクスファンド
  10. eMAXIS新興国株式インデックス

11位以下はこちらのページをご覧ください。

我が家の積み立てファンドも入選

2015年現在、私は以下のインデックスファンドに毎月投資しています。

SMTグローバル株式インデックスオープン
SMT TOPIXインデックスオープン
SMT新興国株式インデックスオープン

10位以内にランキングしたのは、「SMTグローバル株式インデックスオープン」ですね。

以前は、セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド、eMAXIS新興国株式インデックスにも投資していましたが、現在はこの3本。

アセットアロケーションは2位のバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)を元に配分を決めています。

投資を始めるのは早ければ早いほど良い、ただし何に投資するかが重要です

私の最大の興味・趣味は「海外旅行」ですが、それに付随する形で経済や海外情勢、投資にも興味がありました。

社会人になり、早々に始めたのが個別株投資。

ANAの上級会員を目指したこともあり、株主優待目当てでANAの株や、「世界のTOYOTA」なら安心という単純な理由でトヨタ株などを保有していました。

しかしながら、当然ですが新入社員の安月給では個別株を何株も購入することはできませんし、知識もないのに大きな利益を得ることも不可能です。

ANAの株主優待をいただいて自己満足しているだけでした。

2007年から本格的に投資を開始

本格的に投資信託を始めたのは2007年の夏。

当時はBRICSがイケイケドンドン、そして終焉が近づいている時期でした。

積み立てを始めたものの、アクティブファンド中心の強気なアセットアロケーション。

雲行きが怪しくなってきたところで出会ったのが「インデックスファンド」です。

インデックスファンドのカリスマブロガー「水瀬ケンイチ 」さん

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

インデックス投資をしている方なら知らない方はいないというほど超有名なブログです。

私は水瀬さんの記事を過去に遡って何度も何度も読み返し、我が家の投資方針を「インデックス投資」に決定しました。

*インデックス投資とは、日本であれば日経平均、TOPIX、アメリカではダウなど、指数に連動した投資です。

リーマンショック、ギリシャショックの際も毎月の積立投資を継続

2008年、リーマンショックが起こりました。

それでも、毎月毎月、インデックス投資は継続。バイ&ホールドの長期投資です。

追加投資をしたところで、まるでお金を捨てているようにどんどん評価額はどんどん下がってきましたが、水瀬さんのブログを始め、有名なインデックスブロガーさんのブログで勉強していたこともあり、積立投資をやめようという気持ちはありませんでした。

不安がなかった理由は、「生活防衛資金」(by水瀬ケンイチさん)を確保し、投資はあくまでも余裕資金で行っていたことと、まだ20代で若かった(^^)からですね。

2009年の1月末の総資産を見てみますと、投資の通算騰落率 が-45%

半分近くが消えていますね。ただし、確定(売却)はしていませんので、見込損益という意味でです。

こんな状況下でも、売却してインデックス投資を止めようという気持ちは一切ありませんでした。

2012年に逆転その後は急展開

2007年に始めたバイ&ホールドの長期投資。

長い暗黒の時代を終え、ようやく+に転じたのが 2012年末です。

その後はアベノミクスが始まり、資産は大きく+に転じて行きます。

プラスになるまで5年もかかったの?と思われるかもしれませんが、その間は買い続けただけ。

ドルコスト平均法により、安い時期に仕込めたことになります。

それが、ここ数年で大きく花が咲いたのです。

アセットアロケーションの見直し

基本的にはバイ&ホールド、売却しない長期投資の方針ですが、銘柄の入れ替えや資産配分(アセットアロケーション)は変更しています。

現在は債券やコモディティーに投資しておらず、預貯金:投資=50:50。

「生活防衛資金」(by水瀬ケンイチさん)としての預貯金額を多く取っています。

投資内容は

SMTグローバル株式インデックスオープン (先進国)
SMT TOPIXインデックスオープン  (日本)
SMT新興国株式インデックスオープン  (新興国)

に、80:10:10の割合で毎月積立投資をしています。

これは、

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)の割合を参考にしました。

実際には、日本の割合は8%なのですが、応援の意味も込めまして2%アップしています。

9割が外国株式投資ですが・・・・

SMTグローバル株式インデックスオープン (先進国)は、先進国株式ですが、その中身のほぼ半分は米国株です。

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)を見てもお分かりの通り、世界の株式はアメリカ株の動向次第?

我が家のアセットアロケーションは9割が外国株式ですので、円安株高になりますとダブルで資産は増え、円高株安でダブルショックとなります。

去年は円安米国株高が進みましたので恩恵は受けましたが(利益確定はしていませんが・・・)、今年はどうなることでしょう。

とはいえ、繰り返しとなりますが、私の投資方針はバイ&ホールド。

上がろうが下がろうが、毎月淡々と積み立てし、売却はしません。

55歳を過ぎてから徐々に売却していこうかなーとのんびり考えております。

一方の主人も同じアセットアロケーションで組んではいますが、昨年の11月くらいの一番高騰した時期に売却してしまいました。

利益確定ですから悪い事ではありませんが、すぐに再投資をしませんでしたので、現在MRFとして投資資産待機中です。

今年に入り、株価が下がってきていますのでそろそろ再投資をするのでしょうか。

はたまた、もっと下がるのを待つべきか・・・・

長期投資をしていますと株価が上がれば総資産が増え喜ばしいことですが、下がった時は仕込み時!と思ってしまう心の余裕ができます。

それもこれも、「インデックス投資」を知るきっかけとなり、ブログで勉強をさせていただいた水瀬さん(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記))のおかげです。

投資といいましても、毎月月末に決まった金額を決まった割合で追加投資しているだけですので、完全にほったらかし投資(by水瀬さん)です。

最低限の管理としまして、毎月1度、エクセルに時価評価額や総資産額を記載していますが、それだけですね。

インデックス投資をめぐる環境は海外ETFが特定口座に対応したりと著名ブロガーさんたちのおかげで劇的に変わりました。

勉強しないといけないことはたくさんあると思いますが、現状は、今の投資配分(アセットアロケーション)と銘柄で進めていきたいと思います。

最後に陸マイラーとしまして、私が使用しているのはマネックス証券」です。

マネックス証券でSTAMシリーズを積み立てている理由はまた別の機会で記事にする予定です(そろそろ、積立日も近づいてきましたので)。

 - 投資・マネー

PC

PC

  関連記事

1531a
新生銀行口座をお持ちの方!ファミリーマートのATMから入出金でTポイントが貯まります

入出金が無料であったり振り込み手数料も月○回(残高により異なります)無料と非常に …

15127b
日経平均が2万円間近?インデックス投資家は相場に関係なく今月も粛々と

気づけば日経平均が19,000円台に突入。しかしながら相変わらずバイ&ホールドの …

0407s1
今月もエントリーをお忘れなく!新生銀行×Tポイントキャンペーン 

先月「新生銀行口座をお持ちの方!ファミリーマートのATMから入出金でTポイントが …

1511furusato1
ザ・キャピトルホテル東急「水簾」「ORIGAMI」のペア食事券が2,000円!?

ザ・キャピトルホテル東急 のペアお食事券が2,000円で手に入る!? アイキャッ …

15127b
今月もマネックス証券でインデックス投資 Tポイント、ANAマイルも貯まります

以前記事にしましたが、我が家では2007年ごろから本格的にインデックス投資を始め …

Translate »