旅好き個人事業主のtravel tips

*

サーチャージが引き下げられると、マイルを特典航空券に交換する価値が上がりますね

      2015/12/08

ANAもJALも12月1日発券分から燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を引き下げることを発表しています。

公表されているサーチャージは以下となります。

スポンサーリンク

ANA 燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)

12月1日以降

1511ana2

公式ホームページ

現在、日本=欧州*3・北米(ハワイ除く)*4・中東・オセアニアでは、片道10,500円、往復21,000円が徴収されていますが、12月からはそれぞれ、7,000円、14,000円と安くなります。

日本ー韓国は片道300円。

この程度ならもう廃止してもよいのではと思うのは私だけでしょうか。

ベトナムで往復4,000円、タイやシンガポールで往復6,000円となります。

JAL 燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)

12月1日以降

1511jal1

公式ホームページ

JALの場合も、横並びですね。

燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)が引き下げられると航空券の値段は下がる?

マレーシア航空などは、国際線航空券の価格をサーチャージ込みで表示していますので、非常にわかりやすくなっています。

しかし、多くのレガシーキャリアでは、航空券の値段はサーチャージを含んでいない状態で表示するため、長距離路線などでは、航空券本体の値段とサーチャージ・諸税がほぼ同額、それ以上ということも度々ございます。

私は今年(2015年)の5月にプラハ発日本行きの往復航空券を購入したところ、

航空券の値段:約20,000円

サーチャージと諸税:約58,000円

合計金額:約78,000円

という内訳でした。

関連:ブリティッシュエアウェイズ(BA)も改悪!駆け込み海外発券の備忘録

長距離路線ほどサーチャージの負担が大きいため、航空券の値段よりもサーチャージ+税金の方が高いという逆転現象が起きています。

サーチャージが安くなれば、航空券の値段を上げ、最終的な支払い料金の相場というのはあまり変わらないのではないのかなという印象です。

サーチャージが引き下げられるとお得なことも

国際線の航空券を購入する場合、サーチャージが引き下げられても相場にはそれほど影響はないかと思います。

しかしながら、お得になるのは特典航空券を発券する場合です。

米系のマイレージは、特典航空券に必要なマイル数が多い代わりに、サーチャージは徴収しないというシステムです。(*一部例外あり)

一方、ANAやJALなど世界のほとんどの航空会社のマイレージ制度では、特典航空券を予約する際、サーチャージは別途徴収されます。

(裏技的に、ANAマイルでもサーチャージが必要でない航空会社、アエロプランでも免除される航空会社はあります)

このため、ANAやJALのマイルで特典航空券を発券する場合、サーチャージがひき下げられるとマイルの価値が上がることになりますね。

私の場合、2015年のお盆休みはANAのマイル95,000マイルを利用し、ビジネスクラスでバンコク+クラクフへ行きました。

この際に支払ったサーチャージ・諸税は2名分で約115,000円です。

一人約57,500円。

この値段でお盆休みにビジネスクラスでヨーロッパと考えますと、お得には間違いないのですが、やはり高いですよね。

これは、タイ国際航空をビジネスクラスで利用したことも関係します。

TGの場合、エコノミークラスとビジネスクラスでは徴収するサーチャージが異なるのです。

参考:TGサーチャージ

関連:タイ国際航空(TG) ファースト&ビジネスクラスのサーチャージはエコノミ―の2倍!?

ビジネスクラスを利用できるような乗客であれば、サーチャージもたくさん支払ってくださいねというシステムです。

特典で利用する場合は、躊躇してしまいますね。

まとめ

当ブログへは、エアカナダのアエロプランの情報を求めてやってきてくださる方も多いようです。

皆様、既に発券は完了しましたか?

改悪は2015年12月15日発券分からとなります。

ANAのビジネスクラスを狙うのであれば、12月まで発券を待つとお得になりますね。

ただし、空席は保証できませんのでご了承くださいませ。

このままサーチャージが引き下げられますと、ANAのマイルの価値が大きくなるなと感じています。

95,000マイルで東南アジア+ヨーロッパビジネスクラスはお得ですよね。

関連:ANAが提携航空会社特典航空券の必要マイル数を変更!実は大改善の理由とは?

【追記】

2015年12月1日から16年3月31日発券分まで、日本ータイ路線のサーチャージが廃止になります。

関連:タイ国際航空(TG)が日本ータイ路線の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)廃止 特典航空券がお得になる!?

関連:ANA特典航空券の空席状況 直前発券で週末海外!?TG利用がお得です

 - マイレージ , ,

PC

PC

  関連記事

上級会員の優先搭乗 ステータス自慢じゃないんです!

ANAやJALなど航空会社の上級会員になりますと、その特典の一つとして搭乗の際に …

トリップアドバイザーでANAマイルを貯める 画像の承認は翌月でもボーナスマイル獲得可能

先月数か月ぶりにトリップアドバイザー に口コミを投稿しました。 以前私のブログで …

来月はGW!日本発が難しいならソウル発券・台北発券も検討

来月はGW。既に旅行の計画を済ませ、チケットもホテルも手配済みの方、キャンセル待 …

ANAスーパーフライヤーズカード
次回の旅はANAマイルで特典航空券を発券!?マイレージ残高と潜在マイルを確認

現在ゴールデンウィークのハノイ旅行記を更新中ですが、そろそろ次の旅の計画も練らな …

エティハド航空のマイルでANAを予約!ファーストクラス特典航空券をGetした外国人マイラーの超凄ワザ

エティハド航空は3大アライアンス(スターアライアンス、ワンワールド、スカイチーム …

Translate »