旅好き個人事業主のtravel tips

*

ANA NH849便 羽田ーバンコクビジネスクラス搭乗記 (Review:HND-BKK /C)

      2017/09/18

エアカナダのマイレージを使用したビジネスクラスの旅。

羽田からバンコクまではANAの深夜便に空席がありました。

フライトスケジュール:HND0:30 BKK5:45 (7時間15分)

バンコク到着が早朝の5時。そのまま乗り継ぎでチェンマイへ向かいます。

初めての街に到着するのが午前中というのは一人旅の場合安心しますね。

スポンサーリンク

ANA NH849便 羽田ーバンコクビジネスクラス搭乗記

深夜の羽田空港 チェックイン

IMG_6289

いつものように空港には2時間前に到着です。

この時間帯に羽田に来るのは久しぶり。

意外と混雑してますね。

イルミネーションが綺麗です。

IMG_6288

今回はビジネスクラスですから堂々と(?)こちらのカウンターでチェックインさせていただきます。

IMG_6292

保安検査場も優先レーン2番から。

ANAラウンジ

IMG_6294

ボーディング開始まではラウンジへ。

ラウンジ内は混雑のため撮影は自粛致しました。

IMG_3693

IMG_3695

こちらの画像はGWに撮影したものです。

バンコク便だけでなく、この時間帯はANA便だけでもフランクフルト、シンガポール便などがありますからラウンジ内は大変混雑していました。

NH849便 羽田からバンコクへ シート

IMG_6299

バンコクまでのANA便。

IMG_6300

深夜便ですから座席はフルフラットが良いのですが残念ながらこちらのシートとなります。

過去記事を振り返ってみますと

IMG_4550

5月に利用した金浦ー羽田便のシートと全く同じですね。

東京ーソウル間でのこのシートは嬉しいですが、深夜便で7時間フライトではちょっと残念。

成田発〜バンコク便はフルフラットのスタッガードのようです。

どちらも空席があったので迷ったのですが、成田発の場合は当日チェンマイに乗り継ぐことができず、空港周辺で1泊しなければならなかったため諦めました。

IMG_6301

席に着くとCAさんが、カーディガンを持ってきてくださいました。

ビジネスクラスの搭乗率は8割程度。

NH849便 HND-BKK ビジネスクラス機内食

IMG_6303

到着前の機内食については予め希望を伝えておきます。

IMG_6305

IMG_6304

IMG_6306

IMG_6307

深夜便のため、搭乗後の機内食はないようですね。

お寿司の盛り合わせや一風堂ラーメン、チキンカツサンドウィッチなどはリクエストで。

皆さん睡眠優先なのか、シートベルト着用サインが消えるとシートを倒してお休みになられている方が多かったです。

私は頑張って映画を1本見ました。

映画が終わると流石に眠くなってきましたのでシートを倒して就寝。

フルフラットではないので、眠るにはちょっと体勢が厳しいでしょうか。

普段はエコノミークラスに乗っている私が言える立場ではないですね。

結局眠れたのは2時間程度。

IMG_6308

朝食のリクエストをしていたため、CAさんに起こしていただきました。

朝ですから、洋食をチョイス。

ハムとマリポーチーズのパニーニ

サラダ

フルーツ

これくらいの量ですとちょうど良いですね。

まとめ

深夜便は6ー7時間程度のフライトの場合、ほとんど眠る時間がないため体力的に厳しいです。

現地に早朝到着というメリットがあり、弾丸旅行をするには良いのですが、自分の体力と要相談です。

 - 2015.11月チェンマイ , , ,

PC

PC

  関連記事

チェンマイ 安くて美味しい!人気の北タイ料理・家庭料理レストラン Tong Tem Toh(トーン)

カフェやレストラン、雑貨ショップやプチホテルが建ち並ぶニマンヘミンエリア。 チェ …

チェンマイ国際空港でTrueのSIMカードを無料で入手(nano対応)

海外に到着し、現地通貨を入手した後にすべきことは、SIMカードの確保です。 果た …

チェンマイ・ニマンヘミンエリアのカフェ @Infigocafe

ニマンヘミンの大通りからソイと呼ばれる小道に入ると、おしゃれなカフェやレストラン …

スワンナプーム国際空港国内線ロイヤルシルクラウンジ (Thai Royal Silk Lounge :Gate A )

入国審査を終え、チェンマイ行きの搭乗ゲートをチェックします。 Bゲートとの表示で …

チェンマイ旅行記 Mango Tango(マンゴータンゴ)

Hong Tauw Innで早めのディナーをいただいた後は、運動も兼ねまして再び …

Translate »