旅好き個人事業主のtravel tips

*

ザ・キャピトルホテル東急「水簾」「ORIGAMI」のペア食事券が2,000円!?

   

ザ・キャピトルホテル東急 のペアお食事券が2,000円で手に入る!?

アイキャッチ画像から既にご想像はつきますね。

答えは「ふるさと納税」です。

ふるさと納税はカード決済が可能な自治体を選びますとカードのポイント(マイル)も貯まって更にお得ですね。

ふるさと納税でイベントやチケットの品をチェックしていたところ、浜田市の商品が気になりましたのでご紹介いたします。

島根県浜田市にふるさと納税をしますとお礼の品としてザ・キャピトルホテル東急のペアお食事券がいただけるようです。

では、その内容を詳しくチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

ふるさと納税:ザ・キャピトルホテル東急のペアお食事券(島根県浜田市)

1511furusato1

ザ・キャピトルホテル東急

ザ・キャピトルホテル東急 ってどこにあるの?

と調べたところ、首相官邸のすぐ側なんですね。

ふるさと納税50,000円で「ORIGAMI」のペアお食事券

300セット限定とありますが、まだ申込みができるようです。

 島根県浜田市の特産品を首都圏にいながらお楽しみいただけます。
素晴らしい素材をシェフが熟練の技で一層引き立てます。
ホテルならではのお料理を是非この機会にご賞味下さい。

容量
オールデイダイニング「ORIGAMI」ではコース料理にてご提供いたします。
【 4品とパン・コーヒー 】

配送:提供期間:2016年1月9日~3月31日
※お食事券の配送は、時間指定が出来ませんので、あらかじめ
ご了承ください。

ふるさと納税100,000円で日本料理「水簾」のペアお食事券

容量
「のどぐろ」「石見和牛」「ケンボロー芙蓉ポーク」などの浜田市特産品を中心に、
日本料理「水簾」では懐石料理をご提供いたします。
【 全8品 】

配送:提供期間:2016年1月9日~3月31日

ということで、浜田市の特産品を使ったコース料理を提供していただけるようです。

浜田市のふるさと納税はこちら

ふるさと納税は、このような体験型の返礼品も多数用意されています。

平成26年度のご寄附が7億円を超えました。(全国第6位)

今年は11月時点で、早くも昨年を上回る10億円を達成!

浜田市はふるさと納税に力を入れている自治体のようですね。

食事券や宿泊券は他の自治体も提供しているのですが、その自治体のレストランや宿泊施設が多く、近隣にお住いの方や旅行予定がある方でなければ寄付は集まりませんよね。

浜田市は「浜田市の特産品を利用したコース料理」とすることで、都内のホテルと提携。

これならば、都内・関東圏に住んでいる人たちの目にもとまりますね。

さすが全国6位の自治体です。

ふるさと納税30,000円で神楽坂「和らく」のペアお食事券

コースは焼物に島根ポークを使用した蕪のクリームソースのソテーに焼き野菜を添えて、
のどぐろは寒い時期に体の温まる蓮蒸しでお召し上がり頂ければと思います。
先付、お椀に始まり全8品のコース料理をお楽しみ下さい。

浜田市の特産品島根ポークと錦織選手が帰国した際に食べたいと言った
「のどぐろ」を使用したコース料理が東京神楽坂の料理屋で召し上がれます。
もちろん食材は浜田直送!
2名様1組分の御食事券です。

ホテル以外では、神楽坂のレストランのお食事券も用意されています。

こちらは30,000円の寄付金となります。

詳細ページ

まとめ

既に11月ということで、ふるさと納税のかけこみ需要が高まります。

お得な制度ですからうまく活用しなければと思いながら、ついつい後回しになってしまい今に至っております。

我が家も近日中に今年度分のふるさと納税を済ませる予定ですので、まだお済でない方はお急ぎくださいね。

税金控除になる金額の目安はこちらで確認可能です

 - 投資・マネー

PC

PC

  関連記事

ふるさと納税で食費節約!静岡から美味しい「うなぎ」が到着しました

先日ようやく今年度のふるさと納税を行いました。 関連:ふるさと納税 確定申告する …

初めて投資をするという友人におすすめしたインデックス投資本

わたしたち日本人は「お金」のことについて、人と話すことを躊躇する傾向にあります。 …

今月もマネックス証券でインデックス投資 Tポイント、ANAマイルも貯まります

以前記事にしましたが、我が家では2007年ごろから本格的にインデックス投資を始め …

ふるさと納税 確定申告する/しないはどちらがお得?まずは申込みをしてみました

時が経つのは早いですね。 気が付けばもう8月です。 今年はまだふるさと納税をして …

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014  結果発表

「当ブログのメインテーマは「海外旅行」ですが、サブテーマとして「投資・マネー」「 …

Translate »