旅好き個人事業主のtravel tips

*

2014年の海外旅行を振り返る~マイルはビジネスクラスでお得に活用

      2015/12/31

2014年の海外旅

2014年の海外旅行の総括です。昨年は渡航回数では9回海外へ出かけました。

地域別渡航回数は以下の通り。

ヨーロッパ  6
アジア 3
アフリカ・中近東 1

ヨーロッパの場合は1度の旅で複数国訪れたこともありますが、1とカウント。

年末年始の旅は、往路が2014年ですので、便宜上復路部分もカウントしました。

また、純粋なプライベート旅行だけでなく、仕事での渡航も含めています。

では、上記旅行に際し、使用した航空券の内訳を検証していきましょう。

スポンサーリンク

◎使用した航空券の内訳

有償エコノミークラス 4往復
有償ビジネス  1片道
特典ビジネス  3往復+1往路
特典エコノミー 1往復

ご想像の通り、悲しいかな零細事業主の私が仕事で使用したのは「有償エコノミークラス」です。

ただし自分へのご褒美も兼ねて一部特典ビジネスも利用させていただきました。少しの贅沢♪これくらいは許されますよね。

渡航回数と、航空券の内訳が合わないのは、特典利用の際に、ヨーロッパ+アジアをトランジットで組み込んだからです。

長年スターアライアンス系を利用していますので、搭乗したキャリアもNH,LH,TK,BR,TG,SKとなりますが、唯一のワンワールド系はカタール航空の有償ビジネスクラスです。

マイルを使用した特典航空券は基本的には「ビジネスクラス」で利用しています。

「ファーストクラス」はまだまだ身の丈には合いません。ビジネスクラスで十分です。(といいながら、先日カタール航空のファーストを経験しましたが短距離路線です)

特典航空券を発券するに際し、利用したのはNH,AC,UAマイル。

現在ANAのマイルを積極的には空で貯めることはありませんが、SFCを維持するためにANA SFC VISAカードの年会費は毎年払い続けています。

ただし、ANAの場合は空よりもむしろ、陸で貯めることができるので重宝しています。

(陸マイラーとしての日々の活動はまた後日別記事でアップしていきますね。)

AC=エアカナダのアエロプランは言わずと知れた大人気マイレージプログラム(FFP)ですよね。

私もACマイルを利用してビジネスクラスでタイへ行ってきました。

エアカナダのマイルを貯める方法は、スターアライアンス系に乗って貯めるだけでなく、SPGポイントの移行、Best Western Hotel、Accor系のホテルポイントの移行など、ホテルのポイントを移行するのが良いかと思います。

特に、エアカナダのポイントコンバーションプロモが行われている際に各ホテルのポイントを移行しますとボーナスマイルが加算されてお得です。

私自身も昨年のコンバートプロモに乗っかって、移行したACマイルがありますので、今年もビジネスクラスでアジア旅を楽しみたいなと検討中です。

 - 旅の記録

PC

PC

  関連記事

プラハ、ドイツ・ドレスデンのクリスマスマーケットの期間と場所+旅行記 

寒さが厳しくなる冬のヨーロッパ。 日照時間も短くなり、夏と比較しますと街を散策す …

エールフランス、大韓航空、ベトナム航空の機内食 〜スカイチーム〜

機内食で振り返る過去旅シリーズ。 スターアライアンス航空会社編(タイ国際航空につ …

ANA・SFC修行費用やルートの振り返り 

当ブログでは度々私がANAのSFC(スーパーフライヤーズ会員)であることを記載し …

タイ国際航空(TG)の機内食画像~ビジネスクラス・エコノミークラス~

現在更新中の「機内食記事シリーズ」ですが、前回のスターアライアンス編でタイ国際航 …

2016年旅の記録と旅への思い

2016年最後の投稿は、今年の旅を振り返る記事で締めくくりたいと思います。 ホー …

Translate »