旅好き個人事業主のtravel tips

*

アロフト台北中山ほか、台湾の地方都市・島にはSPG系ホテルが続々と開業予定

   

2015年ラストの旅は「ANAビジネスクラスで行く2泊3日の台北旅行」となりました。

航空券の手配の後は、ホテル選びに移ります。

今回はひとり旅ではありませんので、スポンサー(主人)付き。

SPGのボーナスポイントキャンペーンを獲得するためにも、ホテルはSPG系の中から選択することにしました。

スポンサーリンク

台北のホテルはウェスティン台北 &シェラトングランド台北ホテル に決定

台北のSPGホテルの中で、一番宿泊料金が高いのがW台北です。

我が家のメインカードはSPGアメックスカード。

年会費が31,000円+税金と非常に高額ですが、クレジットカードの継続時に1泊分の無料宿泊特典がついてきます。

関連:SPGアメックスカードの継続ボーナス「無料宿泊特典」の宿泊先を妄想してみた

このため、年会費以上の宿泊料金となるW台北に1泊することも可能だったわけですが、それよりもSPGのボーナスキャンペーンをとりました。

1泊で2015ポイントは大きいですよね。

関連:スターウッド プリファード ゲスト(SPG) 2015スターポイントキャンペーン

2泊3日の旅行にも関わらず敢えて連泊しなかった理由は、私と主人それぞれの名義で1泊ずつ予約をし、双方が2,015ポイント獲得できるように計画したためです。

セコイですか?

はい。認めます。

しかしながら、このマイルやポイントに対する熱意と情熱が、繁忙期にビジネスクラス特典航空券を確保することにつながっているのです。

台湾は開業予定のSPGホテルが多数存在します!

SPGのサイトから台湾のホテルを検索したところ、なんと10軒以上のホテルが開業予定だと判明しました。

日本で開業が予定されているのはたった1軒

1512spg10

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのみですから、台湾がいかに多いかわかります。

来年にはマリオットとの合併が決定していますので、ホテルの会員プログラムが一体どうなるのかはわかりませんが、台湾での選択肢が増えることは歓迎ですね。

台北でオープン間近のホテルがこちら

アロフト台北中山

1512spg6

アロフト台北中山です。

Aloft Taipei Zhongshan 台北中山雅樂軒酒店
No. 1 Shuangcheng Street,
Zhongshan District
TEL:(886)(2) 7743 9999

最寄り駅:中山國小站・中山国小駅
IMG_7088

SPGのバジェットブランドですし、フォーポイントバイシェラトン台北と比較しますと明らかに便利な場所にあります。

ここなら一人旅でも活用できそうですね。

台湾大好き!台湾の地方都市や島にも注目

海外旅行がお好きな方であれば、安近短かつ親日家が多い台湾へは一度は行かれたことがあるのではないでしょうか。

台湾が大好きというリピーターさんであれば、台北だけでなく地方都市にも興味が出てきますよね。

SPGの開業予定ホテルリストを見ていますと、地方にも続々とホテルが進出予定であることがわかります。

1512spg8

空港がある桃園にはウェスティン大渓リゾート

台中にはルメリディアン台中 が2018年にオープン予定となっています。

更にあまり馴染みのない街にも続々と続きます。

フォーポイントバイシェラトン澎湖

1512spg5

こちらは新しいホテルです。

台湾の澎湖はリゾート地として人気なのだそうです。

場所はこちら。

空港(馬公空港)もあり台北から飛行機でアクセスできるようです。

SPGカテゴリー1ですから、お得に宿泊できますね。

この他、開業予定のホテルは以下。

<台北>

・アロフト台北北投

<花蓮 >

・アロフト花蓮

・エレメント花蓮

・ルメリディアン花蓮リゾート

<宜蘭>

・ウェスティン宜蘭リゾート

・ルメリディアン宜蘭ビーチリゾート&スパ

<新竹>

・ルメリディアン新竹

<金門>

・アロフト金門

・シェラトン金門ホテル

台湾の地方都市と言いますと、高雄や台南といった都市が有名ですが、花蓮・宜蘭など複数のSPGホテルが開業予定の街も要注目ですね。

しかし、一番気になったのはこの街です。

金門

開業予定のシェラトン金門のデザインがこちら。

1512spg9

丸みを帯びたこんな巨大な建造物なんですね。

オープンは2021年ということでまだまだ先の話にはなりますが非常に気になります。

では、金門とはどの辺りに位置するのでしょうか。

答えはこちら。

1512spg4

台北からですと東に位置する与那国島よりも距離がありますよね。

中国本土はもう目と鼻の先、距離にしますと約10キロです。

これほど近いのですから、島からは対岸の福建省アモイ(厦門)の高層ビル群を眺めることもできるのだそうです。

この立地からもわかるように、歴史的な爪痕が残る島であることは言うまでもありません。

高雄や台南も既に訪問済み。

もっとディープな台湾を知りたい!という方には良いかもしれませんね。

まとめ

台北のホテルを予約するためSPGのサイトをチェックしたところ、台湾に多数のホテルが開業予定であるということを知りました。

学んだこと、調べたことなどインプットした情報はブログ記事にしアウトプット。

というわけで、今回は台湾のSPG系ホテルについてまとめてみました。

今後の台湾旅行のご参考になれば幸いです。

 - SPG -Starwood Preferred Guest ,

PC

PC

  関連記事

SPG STAY FOR MORE ボーナスポイント キャンペーン

各ホテルチェーンのキャンペーンが続きますね。 今回はSPGのボーナスポイントキャ …

GWの宿泊予約 SPGアメックスカードのアワードを利用しました

一体どうなることかと思われたスターウッドとマリオットとの合併ですが、株主によって …

2016年のSPG キャンペーン~2X Starpoints Plus 250 More

SPG (Starwood Preferred Guest )から2016年の新 …

SPGカテゴリー6ホテルマップを作成~Map of category 6 SPG Hotels in Asia  

スターウッドホテル&リゾートでは、ホテルごとにカテゴリーを設けています。 設定さ …

SPG デザインホテルに3泊すると、1泊無料宿泊キャンペーンを考える

先日久しぶりにSPG関連の記事を更新したばかりですが、今回は新着のプロモーション …

Translate »