旅好き個人事業主のtravel tips

*

NH851便ビジネスクラス搭乗記 羽田-台北松山(HND-TSA)ANA

      2016/09/01

2015年、ラストの海外旅行はANAのビジネスクラスで台北へ。

便利な羽田空港ー台北松山線を利用させていただきます。

スポンサーリンク

2015年ラストの旅 羽田空港から出発です

IMG_6863

7時半頃に羽田空港国際線ターミナルに到着。

IMG_6860

ANAカウンターには凄い行列が。

7時半ごろはこんなに混雑しているのですね。

IMG_6862

左側の預入れ荷物用のカウンターもご覧の通り。

ウェブチェックインをしても機内持ち込みでなければ、かなり並ばなければならないようです。

IMG_6861

エコノミーのカウンターは大行列でしたが、こちらはストレスフリーです。

ビジネスクラスだからでしょ?

もちろんビジネスクラス、ファーストクラス搭乗者はここでチェックインしますが、エコノミークラスでもこのカウンターを使用できる方法があるのです。

ANAのスーパーフライヤーズ会員、スターアライアンスゴールドメンバーであれば、優先チェックインカウンターを使用可能。

一度このメリットを享受してしまいますと、ステータスのないアライアンスの航空会社やLCCを利用できなくなってしまうという恐ろしい制度です。

 ANA NH851便 羽田-台北松山(HND-TSA) ビジネスクラス搭乗記

NH851便のスケジュールはこちら。

HND9:20-TSA12:25

市街地にある台北松山空港に12時半ごろには到着するという、素晴らしい時刻表です。

IMG_6866ラウンジを出て搭乗ゲートへ向かいます。

付近のベンチは非常に混雑していました。

台湾が好きな日本人、新日家が多い台湾人、ビジネス需要・観光需要ともにあるこの路線は大人気ですね。

IMG_6867

運命の分かれ道。

今年ラストのフライトは、左側から入場させていただきます。

アエロプラン様ありがとうございました。

NH851便 羽田-台北松山(HND-TSA) ビジネスクラス シート

約4時間の空の旅。

お世話になるのはビジネスクラスです。

IMG_6868

IMG_6869座席配列は2-2-2

満席のようでした。

IMG_6870

東京から台北まではLCCが多数就航しています。

セール時には1万円台でチケットを購入可能だとか。

たった4時間のフライトをANAのビジネスクラスで飛ぶなんて、贅沢極まりないですね。

もちろん有償であれば絶対無理です。

こういう贅沢ができるのもマイレージ様様。

IMG_6872

スタッガード機材ではありませんが、台北までなら十分ですね。

NH851便 羽田-台北松山(HND-TSA) ビジネスクラス 機内食

IMG_6875

どうやら機内食のメニュー撮影を忘れていたようです。

IMG_6873なぜかドリンクメニューのみ撮影。

理由は、いただいたお茶が台湾路線限定の「凍頂烏龍茶」だったからですね。

苦みがなく緑茶にちかい烏龍茶で美味しかったです。

周りの乗客がシャンパンやらワインやら、アルコール類をオーダーするなか、空気を読まずにオーダーする私。

カートには乗っていませんので、CAさんが一度ギャレーに戻って持ってきてくださいました。

お手間をおかけし申し訳ございません。

IMG_6880機内食は和食にしました。

そうそう、食事時にも烏龍茶をおかわりです。

IMG_6878小鉢にはシューマイやお刺身(イカとサーモン)

IMG_6879

お茶菓子はあゆでしたが、これはちょっとイマイチでした。

NH851便 羽田-台北松山(HND-TSA) エンターテイメント

IMG_6871国際線機内のお楽しみ。

先月のチェンマイ行きでは、「ミッションイン ポッシブル ローグネイション」を見た私。

主人に台北線でもあるよと言ったのですが、残念ながらこの機材では不可でした。

ゴメンナサイ。

今回は、「コードネーム u.n.c.l.e」を視聴。

台北ですと飛行時間が短いので急いでみなくてはいけません。

私はFBIやCIAモノの洋画が好きなので今回のフライトでは迷わずこの映画をチョイスしました。

ただこの映画、60年ー70年代のヨーロッパデザイン、ヴィンテージモノがお好きな方にはたまらないかもしれません。

女性のファッションがカワイイですし、冒頭のキッチンでのシーンで、コンロにキャサリンホルムのポットが一瞬見えたのを見逃しませんでしたよ。(といいつつ自信はありませんが)

IMG_6874IMG_6881映画を見終わったところで、マップに切り替えます。

ようやく鹿児島を通過したところでしょうか。

今更ですが東京から九州って遠いですね。

台北まではあと半分?

早起きしましたので、少し睡眠をとって体力を温存しておきます。

まとめ

台北には今まで何度か訪れていますが、松山空港を利用するのは初めてです。

ANAであれば、羽田を朝9:20に出発し、現地到着は12:25。

1泊2日、2泊3日でも十分に楽しむことができますね。

有償になりますとお値段が高くなりますので、この路線は是非マイル、特典航空券でGetしてください。

 - 2015.12月台北 ,

PC

PC

  関連記事

2泊3日台北旅行のスケジュール・行程表 2-3日目

アエロプランの改悪を受けまして、使い切ることになったマイレージ。 最後はANAの …

台北松山空港のSIMカード売り場
台北松山空港でSIMカードを購入 料金プラン・設定など@中華電信

NH851便(HND9:20-TSA12:25)は定刻に到着。 並ぶことなくイミ …

松山文創園區・誠品生活 台北のオシャレエリアで雑貨・お土産ショッピング

次の目的地は「松山文創園區 /Songshan Culture and Crea …

台湾のドラゴンフルーツ
迪化街と赤峰街 レトロな街並み散策ー台北旅行記

Mr.Lin’sサンドイッチで朝ごはん、脆皮鮮奶甜甜圈でドーナツを食べた後は、U …

UBER台北体験記 海外4都市目!思い出に残るドライバーさんエピソード

ユニコーン企業と呼ばれ、世界の主要都市でビジネスを拡大中のUBER。 移動手段の …

Translate »