旅好き個人事業主のtravel tips

*

UBERクレジットと無料体験は併用可能なのか

      2016/08/23

当ブログで度々取り上げておりますハイヤー/タクシー配車アプリのUBER

プロモーションコードがありますと、初回利用時に2,000円割引となります。

このクレジットについてなのですが、12月中旬から紹介者側の仕様が変更になったようです。

スポンサーリンク

UBERのクレジットと無料体験その違いは?

 

IMG_7291

11月上旬ごろまでは、UBERを利用してくださった方がいますと、

「¥2,000が、Uber クレジットに追加されました」

というタイトルでUBERからメールがあり、上記画像の①クレジット残高が増えていきました。

その後、11月下旬から12月中旬までは

「無料体験ゲットのお知らせです!」

というタイトルに変更になります。

今まではなかった「有効期限」についてもメールに記載されるようになりました。

関連:ハイヤー配車アプリUBERのクレジット 有効期限は3か月です

クレジットから無料体験に変更?

今まではUBER使用時にクレジット残高から利用料金が引かれていたのですが、先週いただいた2,000円のクレジットは今までとは違った方法に変更になっていました。

クレジット残高の上に表示された

「無料体験」②

クリックしますと、

「最大¥2,000までのご乗車が無料です」

という文章と、有効期限(3カ月後)が表示されています。

これはもしかすると、1度の利用で2,000円分までしか適用できないようになってしまったのではないだろうか。

そこで、試しに先日乗車してみました。

1512uber4

利用料金は2,000円以上。

まずは①のプロモーションで2,000円が引かれ、残額はUBERクレジットから引かれるようになりました。

クレジット残高があれば、プロモーション(無料体験)と併用は可能なようです。

ここで疑問なのは、UBERクレジットの残高には有効期限がないのだろうかという点です。

もしあるのであれば、プロモーション(無料体験)の2,000円よりも先に引かれるはずです。

また、3か月の有効期限が記載された無料体験が先に使用されるということは、2,000円未満の利用では1回分がなくなってしまうということになりますね。

今まではクレジット残高から1円単位で引かれていたのですが、この点は残念です。

都内でのUBER利用

世界68カ国で(2015.12)事業を展開中のUBERですが、残念ながら日本では東京の限られたエリアでしか使用する機会がありません。

港区、中央区、渋谷区といったエリアであれば、比較的スムーズに手配可能です。

また、確実なのは羽田空港ですね。

おかげさまで、最近は羽田空港から帰宅の際にはUBERを利用させていただいています。

海外でUBERが便利です

東京で利用する機会がないよという方は、海外で利用してみてください。

*メルボルンは近日公開

アプリは世界共通ですし、目的地を予め指定しますから意思疎通ができなくても心配ありません。

支払いは登録してあるクレジットカードで引き落とし。

お釣りをごまかされたり、チップの心配をすることもありません。

また、料金も現地のタクシー料金と大差ありませんし、日本と比べ圧倒的に供給数があり、待ち時間が少なかったです。

今後も物価の安い都市ではUBERを利用し、レポートしていく予定です。

まとめ

15318a

まだ都内でUBERを利用されたことがない方であれば、プロモーションコードを入力し、登録することで、初回利用時に2,000円のクレジットを獲得可能です。

15318c

15318b

上記画像では私のコードが表示されていますが、PROMO CODEは、既にUBERを利用したご友人に尋ねてみてくださいね。

IMG_7292

尚、クレジットの利用はハイヤーのみですので、(UBERtaxiは不可)ご注意ください。

 - ライフ

PC

PC

  関連記事

羽田空港のUBER乗り場
羽田空港からUberで帰宅してみた ~ハイヤー/タクシー配車アプリUber~

スマホの普及に伴い、タクシー会社もアプリを使った配車サービスに力を入れているよう …

1539e
UBER(ウーバー)配車アプリの使い方 東京&海外での体験記

アメリカ・サンフランシスコで2009年にスタートし、現在世界の主要都市で、ビジネ …

uber tokyo
UBER無料体験チケットが複数枚、かつクレジット残高がある場合の支払い方法

昨年(2015年)の12月ごろから紹介者側のUBERのクレジット・無料体験方法が …

Translate »