旅好き個人事業主のtravel tips

*

エアインディアもウィーンに就航開始!ANAマイルの欧州特典、選択肢が広がります

      2016/11/10

エアインディアのプレスリリースによりますと、2016年4月6日より、オーストリア、ウィーン線を開設するとのことです。

区間はデリーーウィーン間のノンストップ直行便で、運航は往復共に水・金・日の3便/週。

インドとオーストリア間のフライトなんて、興味ないですか?

あれ?どこかで聞いたような?

この流れで今回の記事の内容がおわかりになったという方は、当ブログのリピーター様ですね。

前回、香港ーウィーン間にオーストリア航空が新規就航という話題を取り上げました

この時に検証したことと、同じことが考えられます。

それでは、時刻表など詳細をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

エアインディア デリーーウィーン線就航開始

16ana18

フライトスケジュール

16ana19

就航日:2016.4.6

AI153便 デリーーウィーン 14:00-18:45  水・金・日

AI154便 ウィーンーデリー 22:45-9:25(+1) 水・金・日

使用機材:Boeing 787-8 Dreamliner  ビジネスクラス18席 エコノミークラス238席

B787 aircraft offers world class facilities to passengers, with 18 seats in Business Class and 238 seats in Economy Class

引用:Delhi – Vienna – Delhi

ANAマイルを利用し、インド経由でヨーロッパ

まず基本情報としまして、エアインディアはスターアライアンスに加盟しています。

このため、ANAのマイレージをエアインディアの特典航空券に交換することが可能ですね。

また、東京ーデリー間はANA便の直行便があります。

特典航空券のルート作成の考え方などは、前回の香港ーウィーン線の場合と同じですね。

ANAの特典航空券 検索ページで空席チェック

就航開始は間もなくですから、当然特典航空券の予約も可能になっています。

往復とも水・金・日の週3運航ということで、適当な日付、ビジネスクラスで検索をかけたところ、1度目で見事往復とも空席が確認できました。

16ana17

普段の特典航空券検索も、これほどスムーズであれば苦労はしないのですが。

もちろん、この区間だけで発券するケースはインド、オーストリアにお住まいの方以外はほとんどないと思いますので、この区間に+αをして接続便を検討していく必要がありますね。

例えば、日本からダイレクトにデリーまで飛ぶという場合、ANAのスケジュールは以下のようになっています。

NH827便 成田ーデリー 17:50-0:05

NH828便 デリー成田  1:25-13:00

*2016.4現在 スケジュールはホームページでご確認ください。

往路で使用する場合も復路で使用する場合も、24時間以内に乗り継ぐことが可能ですからストップオーバー1回のルールをデリーで使用しなくても可能ですね。

また、往路で利用する場合は、宿泊が必要になってきますし、デリー市内散策も午前中のみとなってしまいますから復路で使用する方が効率的でしょうか。

復路であれば、朝9:25に到着後、まる1日観光ができ、深夜に空港に戻ってくれば1:25のNH828便に搭乗できます。

欠点はサーチャージ・税金。

この区間のみで見積もったところ、6万円以上の支払いが発生していました。

デリー観光も、ヨーロッパ旅行もどちらも楽しみたい。

という場合は良いと思いますが、乗り継ぎ目的だけであればこの区間だけで6万円も支払うのはモッタイナイ気がします。

ウィーン空港は乗り継ぎが便利 デリー、ウィーン、その先へ

IMG_4732

以前にも記事にしましたが、ウィーン空港はコンパクトで乗り継ぎに便利な空港です。

先日のブリュッセルの事件を受け、欧州各国の空港ではセキュリティーチェックが厳しくなっているかと思いますが、ターミナル内の移動時間が短いため、他の大きな空港と比較しますと所要時間は短くなるはずです。

ウィーン空港からは中欧へのアクセスが良いですよね。

IMG_4871

インド経由でヨーロッパ旅行というのは、所要時間がかかりますし通常は選択しないでしょう。

しかし、マイルを使った特典航空券であれば、このようなマイナーなルートで旅程を組むことも可能ですね。

まとめ

エアインディアがデリーーウィーン線を開設というニュースを知り、ANAのマイルを使ったインド経由の欧州特典について考えてみました。

ANAマイルの使い方や、特典航空券のルートの考え方につきましては過去の記事をご参照ください。

アジアもヨーロッパもスターアライアンス便が豊富ですので、新規路線が開設される度に選択肢が増えていきますね。

今後も当ブログでは、アジア・欧州路線をチェックしていきます。

このブログは、海外旅行が好きな管理人が妄想を膨らませ、好きなこと、興味がある話題のみを記事にしています。

ニュース記事にも+αで自分の考えや付随する情報をあれこれと付け加えるため、事実のみを知りたい方にとってはお役に立たないかもしれません。

しかしながら、オリジナルの内容に仕上げるため、また自分自身の情報整理のためにもこのスタイルを続けていきたいと考えています。

素人が好き勝手にまとめた記事ですので、誤りがあるかもしれません。お手数ですが、正確な情報はご自身でご確認をお願いいたします。

 - ANA ,

PC

PC

  関連記事

ANA欧州行き特典の新ルート!オーストリア航空が香港線就航です

3月9日付のオーストリア航空プレスリリースによりますと、9月5日より香港線を新規 …

SFC修行ルートに!?ANA北米発東京経由バンコク行きの衝撃価格とは?

マイレージを活用する醍醐味は、ゴールデンウィークやお盆休みなどの繁忙期にわずかな …

ANA 国際線特典航​空券の利用条件変更により、裏ワザ発券はどうなる?

ANAマイレージクラブでは、4月12日以降の発券分から国際線特典航空券の利用条件 …

ANAの国際線特典航空券も改悪?

ANAの国際線特典航空券のルールが変更になることは随分前に告知されておりましたが …

ANA特典航空券のキャンセル時の疑問点を問い合わせ→解決しました

当ブログでは特典航空券の使い道や、活用方法について多くの記事を更新しています。 …

Translate »