旅好き個人事業主のtravel tips

*

ステータスマッチでいただいたスカイチームの上級会員資格は必要だったのか

   

旅行が好きで、定期的に飛行機に乗る機会がある方にとって、航空会社の上級会員制度は魅力的。

仕事で頻繁に乗る方であれば、会社の経費でANAやJALの上級会員になったという幸運な方も多いですよね。

3大アライアンスのいずれかで上級会員になっておくと、ステータスマッチによって別のアライアンスの航空会社でも同等の資格を得ることが出来るチャンスが訪れます。

私も昨年(2015)7月、スカイチームのアリタリア航空のステータスマッチに挑戦し、有難いことにエリートプラス会員の資格をいただいたのですが、結局1度も使用せずに期限を迎えてしまいました。

有効活用することができなかったのは非常に残念。

なぜスカイチーム便のエコノミークラスに乗らなかったのか、スカイチームの上級会員資格は必要だったのか等、自分なりの反省点をまとめてみます。

スポンサーリンク

持ってるだけでは意味がない!何故スカイチームで旅に出なかったのか

IMG_7908

至極当然の話ですが、飛行機に乗らなければ上級会員のメリットを得ることはありません。

優先搭乗、座席指定、荷物の優遇、ラウンジの利用など、飛行機に乗ってこその特典です。

前回の記事でも触れましたが、どんなに格安のエコノミークラス航空券であったとしても、その特典を享受できる国際線でのメリットは非常に大きいです。

スカイチーム各社を見ますと、日本発着の場合、スターアライアンスやワンワールド便と比較し料金を低く設定している航空会社が多いのですが、1度も利用せずに終わってしまいました。

昨年はとにかく忙しかったのです。

まず、エアカナダのマイレージプログラム、アエロプランが改悪になるということでACマイルを利用する必要があったこと。

ACですからスターアライアンスでの旅となりますね。

次に、ワンワールドのブリティッシュエアウェイズ(BA)で上級会員を目指したために、有償ではワンワールド便を最優先する必要があったことが挙げられます。

スターアライアンスにワンワールド、ここに加えてスカイチームでの旅を計画するというのは予算的にも無理がありました。

デルタのスカイマイルの使い道を、ビジネスクラスにしてしまった

IMG_7541

アリタリアの上級会員資格の有効期限は今年(2016)3月まででした。

今年に入り、デルタのスカイマイルを使用した旅を計画したものの、あーだこーだと悩みに悩んだ結果、ビジネスクラスでホーチミン行を発券してしまったのです。

ビジネスクラスで発券すれば、上級会員資格は必要ありません。

特典航空券であったとしても、ラウンジや荷物の優遇はありますからね。

上級会員になったら乗らないと!ボーナスマイルや座席指定で特典あり

今回上級会員資格をいただいたのはアリタリア航空。

私がマイルを貯めているスカイチームはデルタ航空。

資格とマイルの加算先が異なったことも、有償で乗る機会がなかった原因の一つ。

アリタリア便に乗ってヨーロッパへ行けば、ボーナスマイルや座席での優遇を受けることができたのですが、アリタリアのマイルを貯めても活用する自信がなかったのです。

やはり自分が頻繁に乗るキャリアの上級会員になることが重要ですよね。

まとめ

残念ながら1度も利用することなく失効してしまったスカイチームのエリートプラス会員資格。

無料でいただいたとはいえ、有効活用できなかったのは失敗ですね。

これでスカイチームは完全に平会員となってしまいました。

とはいうものの、私の旅行先の傾向からしますと今までスターアライアンスとワンワールド便で事足りていましたので、さほど影響はないかもしれません。

 - マイレージ ,

PC

PC

  関連記事

16ana41
上級会員の優先搭乗 ステータス自慢じゃないんです!

ANAやJALなど航空会社の上級会員になりますと、その特典の一つとして搭乗の際に …

150803ana3
ANAマイルの裏ワザ!欧州行き特典航空券は韓国経由が不可で東南アジアが可能!→追記あり

今年4月に国際線特典航空券のルールが大きく変更になったANA。 今までの「距離制 …

121a
トリップアドバイザーに口コミ投稿でANAマイル

 前回の記事では、私が実践している無料でマイル・ポイントを貯める方法の一つをご紹 …

16melbourne143
貯めるマイルと使うマイル 目的によって使い分ける方法

マイレージは貯めることが目的ではなく、使うためにあります。 使いたい時に使えなけ …

IMG_3693
年末年始の旅行や帰省対策 ANA/JALのブラックアウト(特典航空券が利用できない期間)を確認

早いものでもうすぐ師走。 既に年末年始の旅行の予約はお済みの方も多いかと思います …

Translate »