旅好き個人事業主のtravel tips

*

メルボルン旅行記 ヤラ川沿いの夜景とユーレカ・スカイデッキ88

      2016/06/13

16melbourne054

ガイドブックで事前学習したところ、メルボルン観光のおすすめとして「ヤラ川沿いの夜景」が挙げられていました。

夜の散策にはピッタリですね。

というわけで、フリンダースストリート駅からプリンセスブリッジを渡り、サウスバンク・プロムナードへ。

エバンウォーカー橋を渡り、フリンダーズウォークをぶらぶらというルートで周ってみました。

また、ヤラ川の南側にあるEureka Skydeck 88(ユーレカ・スカイデッキ88)へも行ってきましたのでこちらも併せてどうぞ。

スポンサーリンク

メルボルン観光 ヤラ川沿いの夜景

ヤラ川の南側は、残念ながらトラムのフリーゾーンから外れます。

16melbourne050

フリンダースストリート駅を右手に見ながらプリンセスブリッジへ。

16melbourne052

街の方を振り返るとこういう風景。

左手に見えているのがSt Paul’s Cathedralです。この奥がウェスティンですね。

メルボルン ヤラ川夜景

背の高いビルがユーレカ・スカイデッキ88

16melbourne054

サウスバンク・プロムナード沿いをぶらぶら散策

16melbourne055

川沿いにはオシャレなレストラン

16melbourne057不思議なオブジェ

16melbourne056モールがあったので覗いてみましたが、飲食店メインでした。

メルボルンの夜景

エバンウォーカー橋を渡り、再び街の方へ。

夜景スポットは他にもまだあるようですが、このルートですと適度な距離で街に戻って来れますので私たちにはちょうど良い散策でした。

ユーレカ・スカイデッキ88(Eureka Skydeck 88)

ロケーション

Eureka Skydeck 88
7 Riverside Quay、Southbank VIC 3006、オーストラリア
TEL:+61 3 9693 8888
営業時間:午前10時ー午後10時 *最終入場は午後9時30分(クリスマスの日および元日は午後5時30分終業、最終入場は午後5時)

 

最終入場は21:30までということですので、夜景とセットで訪れる方が良いのかもしれません。

私たちは時間が余ったら行こうかなという優先順位でしたので、足を運んだのは日中となりました。

16melbourne060

フリンダースストリート駅

先ほどの夜バージョンも美しいのですが、良さが伝わらなかったのは私のスキル不足です(iPhoneで撮影)。

申し訳ございません。

16melbourne061

サウスバンク・プロムナードから、北側を撮影した景色。

16melbourne062プリンセスブリッジから徒歩10分程度で到着。

壁のオブジェが気になります。

16melbourne063こちらが入り口

入場料は大人20ドル/人(約1,600円)

*A$1=約80円(2016.5)

いいお値段です。

高速エスカレーターで展望デッキを目指します。

16melbourne065

展望台から眺めるメルボルン市内

16melbourne067

外に出られるスペースが少し

16melbourne066金網でがっちりとガードされていますので、スマホでの撮影は難しい。

あとは別料金を支払えば「THE EDGE」と呼ばれるエリアに入ることができます。

大人12ドル/人

床を含め、全面がガラス張りになっているエリアですね。

怖いので止めておきました。

また、「The Walk Experience 」というサービスもあり、こちらはバランス棒を持って高層ビルを綱渡りしているような合成写真を撮ってくださるそうです。

お値段15ドル。

ご興味がある方はどうぞ。

まとめ

16melbourne068

帰りはエバンウォーカー橋を渡って再び街へ。

夜は注意深く見ていなかったので気が付かなかったのですが、こちらの橋には愛の南京錠がいくつもかけられていました。

世界一住みたい街と形容される美しいメルボルンで、美しい夜景をカップルで眺めると永遠の愛の印に南京錠をかけたくなるのかもしれませんね。

 - 2016.5月メルボルン

PC

PC

  関連記事

メルボルンの和食レストラン@Fukutontei & Emporiumのフードコート

海外旅行中、どこへ行こうとアジアン料理が恋しくなる私たち。 メルボルン市内散策中 …

オーストラリアのお土産 ドラッグストアでオーガニックコスメを購入

オーストラリアで購入するものといいますとUGGブーツやAesop(イソップ)、J …

メルボルンのカフェ@Cafe Excello&The Journal Cafe

メルボルンはカフェの街。 街並み散策やショッピングに疲れたら、オシャレなカフェで …

34か国目で初オーストラリア!観光でもビザが必要?ETAS登録料金や所要日数など

海外訪問国34カ国目にして初オーストラリア! 私にはオーストラリアワーホリ経験の …

メルボルンのビンテージショップ・インテリア・古着屋さんが集まるスミスストリート周辺エリア

シティーの東側、トラムのフリーゾーンからは外れてしまいますが、ビンテージショップ …

Translate »