旅好き個人事業主のtravel tips

*

広州旅行記 空港から市内へ 広州塔・広州図書館・オペラハウスを散策

   

広州滞在時間は23時間40分。

弾丸トラベルとなりますので、ホテルにチェックインをし、荷物を置いた後は早々に空港へ逆戻り。

メトロで広州市内へ向かいます。

スポンサーリンク

広州旅行記

広州空港から市内へのアクセス

16guangzhou039広州空港には地下鉄/メトロ駅があるため市内までの移動は非常に便利です。

以前学習しておいたことが役に立ちました。

1512china1

16guangzhou040

券売機は英語に変換可能です。

タッチパネル方式で、目的地を指定すると運賃が表示されました。

広州塔まで8元(約132円)。

*1元=約16.6円(2016.5)

所要時間はLine3で約1時間10分。

50キロほどの距離ですので、タクシーでも約1時間かかることを考えますと200円弱で移動できる地下鉄はお得。

中国で4番目に開通した広州地下鉄。

空港に乗り入れている3号線の車内は、比較的新しく快適です。

1時間ほど乗車しましたが、混雑することもなく無事に目的地に到着しました。

広州塔

広州塔
地下鉄:3号線、APM線

 

広州塔駅で下車し、地上に向かいます。

16guangzhou041高さ600メートルのタワーがドドーンと目の前に。

2010年に一般公開が始まったようです。

16guangzhou044

プロムナードが整備されており、ゴミもありません。

16guangzhou043

観光客もちらほらと。16guangzhou042

対岸には高層ビル群。

残念だったのはこのお天気。

いつ雨が降りだしてもおかしくない状況です。

というわけで、急いで次の目的地へ向かいます。

広州図書館

16guangzhou045対岸のオペラハウス駅までは地下鉄APM線で向かいます。

2駅3分の移動時間。

運賃は2元(約33円)なのですが、APM線は均一料金のようですね。

こちらの券売機も英語に変換でき、操作は簡単でした。

オペラハウスは「Guangzhou Opera House」と英語読みなのに対し、広州塔はGuangzhou towerではなく、「Canton tower」で読み方を統一したようです。(by wikipedia)

もっとも、私を含め日本人の多くは「広州塔=コウシュウトウ」と日本語読みしてしまう方が多いのではないでしょうか。

16guangzhou046到着した頃にはお天気はこういう状況に。

すっかり日も暮れてしまいました。

16guangzhou04816guangzhou049

夕方18時頃、帰宅ラッシュ時間帯だと思うのですが第一印象としまして

「人が少なくないですか??」

16guangzhou047

ライトアップされない広州塔はなんだか不気味。

16guangzhou050巨大な建物、高層ビルが建ち並んでいるにもかかわらず、人が少ないのです。

お天気が悪いからなのか、時間帯が悪かったのか、はたまたこれが通常なのかは不明です。

16guangzhou052広州図書館へ向かいましょう。

By the end of 2015, The Library holds 7.33 million books. It provides 4,000 seats and 500 computers for readers to use.

(中略)

On average, each day the library receives 20,000 readers, 1,000 new readers are registered, 25,000 materials are borrowed,

引用:http://www.gzlib.gov.cn/IntroductionToGZL/index.jhtml

2012年にオープンした広州図書館は延床面積約10万m2という大型施設です。

毎日1,000人の新規登録者がいらっしゃるとは驚きですね。

市民でなくても見学は可能ですので、少しお邪魔してみましょう。

16guangzhou05116guangzhou054中央部に広いアトリウムがあり、周囲を見渡すことが可能です。

デザインや建築にご興味がある方にとっては、訪れておきたいスポットですね。

16guangzhou055この機械はなんだろうと近づいてみますと、本のクリーニング、除菌マシーンでした。

こんなモノまで設置されているとは、中国の印象が変わりました。

広州大劇院

16guangzhou056図書館を出るころには、天気が少しだけ回復したでしょうか。

16guangzhou057広場には小さなお土産屋さんもありました。

16guangzhou059売店も小綺麗です。

16guangzhou060広州タワーはまだライトアップされず。

16guangzhou06416guangzhou062見えてきました。

お目当ての施設です。

16guangzhou063不思議な不思議なこちらの建物。

広州大劇院(広州オペラハウス)です。

16guangzhou065この曲線美

新国立競技場のデザイン案で日本でも一躍有名になり、今年(2016年)お亡くなりになったイギリス(出身はイラク)の女性建築家、ザハ・ハディドの作品です。

建築・デザインにご興味がある方であれば、中国旅行も楽しいのかもしれません。

経済成長とともに過去数十年、中国では奇抜なデザインの建築物が次々に誕生。

しかし、ついに政府も規制に乗り出したようですね。

北京(CNN) 中国国務院は21日に出した通達で、都市計画に関する新たなガイドラインに基づき、何の特徴もなく文化遺産にもならない「奇抜な」建物や「不規則な形状の」建物の建設を禁止すると発表した。

引用:http://www.cnn.co.jp/business/35078331.html

16guangzhou066

16guangzhou061巨大な液晶モニター。

16guangzhou068ぶらぶらと散策しながら、ライトアップされるのを待ったのですが、ここでギブアップ。

それにしても、外を歩く人が少なくてなんだか不思議な雰囲気でした。

まとめ

弾丸トラベルだったため、広州観光は駆け足となりましたが、訪れたかったエリアは散策できましたので満足しています。

次はディナーのためシェラトン&天河城百貨へ。

続編も併せてご覧いただけると光栄です。

 - 2016.5月広州

PC

PC

  関連記事

16guangzhou003
中国・広州空港でSIMカードを購入 両替・ATM情報など

バンコクから中国・広州白雲国際空港に無事到着。 いよいよ今回の旅の最終目的地とな …

16guangzhou074
シェラトン広州の広東料理レストラン采悦軒&イオン天河城店

広州市内駆け足観光を終え、大剧院駅から再び地下鉄で移動します。 向かったのは天河 …

16guangzhou017
プルマン広州白雲空港宿泊記 (Review:Pullman Guangzhou Baiyun Airport)

広州1泊のホテル選びは悩みましたが、フライト時間、現地滞在時間を考えますと空港の …

16guangzhou097
ANA全日空ビジネスクラス搭乗記 広州ー羽田 B767-300(NH924 CAN-HND)

ANAのバンコク行きから始まった今年(2016年)のゴールデンウィーク旅行。 本 …

16melbourne209
タイ国際航空ビジネスクラス搭乗記 バンコクー広州 B777-300(TG668 BKK-CAN)

今年(2016)のゴールデンウィークはバンコク、メルボルン、広州の3都市周遊。 …

Translate »