旅好き個人事業主のtravel tips

*

上級会員の優先搭乗 ステータス自慢じゃないんです!

   

ANAやJALなど航空会社の上級会員になりますと、その特典の一つとして搭乗の際に優先搭乗ができるようになります。

ゲート付近で待機していると、

「お手伝いが必要なお客様・・・・・・、続きまして○○会員のお客様・・・」

というアナウンスが聞こえてきますよね。

この優先搭乗についてなのですが、色々なお考えの方がいらっしゃるようです。

というわけで、私自身はこの特典についてどう思うのか、優先搭乗する理由などを改めて考えてみました。

スポンサーリンク

自慢じゃないんです!優先搭乗する理由を考える

国内移動について

何度か当ブログでも述べていますが、私は「飛行機」そのものに興味・関心があるわけではなく、「海外・旅」が好きな人間です。

このため、国内線に関してはそれほど重視してはおらず、大阪ー東京間であれば、新幹線の方が便利と思うタイプ。

ただ、国内線の半券FAXや、スカイコインの消費、特典航空券での利用を考えますと飛行機での移動が多くなります。

国内線の優先搭乗

 

16ana40

ANAやJALの国内線搭乗時、どのような順番で案内されるかはほぼ同じだと思います。

まずは事前改札搭乗で、小さなお子様連れの方、妊娠中の方、係員のサポートが必要な方が優先です。

小さなお子様連れの方は優先搭乗されていらっしゃる方が多いようですが、中には狭い機内での滞在時間を少しでも少なくするため、敢えて最後に機内に入るという方もいらっしゃるようです。

お子様の性格やその日の体調にもよるでしょうし、どちらがよいと考えるかは人それぞれです。

事前改札で搭乗される方に対し、否定的な感情をいだく方というのは(おそらく)いらっしゃらないでしょう。

続いて優先的に搭乗可能なのは航空会社の最上位ランクの上級会員。

ダイアモンドメンバーの皆さんですね。

その次にアナウンスされるのがANAであればプラチナ、スターアライアンスゴールド会員で、JALであればワンワイルドサファイア会員です。

この優先搭乗は、ANAやJALの上級会員でなく、他のスターアライアンス、ワンワールドの上級会員であれば特典として付与されています。

ブリティッシュエアウェイズ(BA)のシルバー会員であれば、JAL国内線の優先搭乗ができるということですね。

私は国内線の場合、早く到着したところで座る場所がなかったり、既に上級会員で溢れていることが多いため、ゲートへは直前に行くことが多く、優先搭乗はあまり利用しません。

国際線の優先搭乗

16ana41国際線の場合も搭乗順はほぼ同じです。

尚、バンコクからチェンマイ行きのタイ国際線航空に搭乗した際は、赤ん坊連れの乗客よりも誰よりも最優先されていたのは「僧侶」でした。

お国柄が現れますね。

ファーストクラスの場合は、ダイアモンド会員さんと同等の扱いですが、ビジネスクラスの場合はスターアライアンスゴールド会員と同じタイミングでの搭乗となります。

国内線では優先搭乗をしない私ですが、国際線では早々と列に加わります。

決して「ステータス自慢」をしているわけではなく、理由があるのです。

私の場合、国際線では機内持ち込みサイズのリモワ+バッグを持ちこみます。

近場のアジア、弾丸旅行であればチェックインの際、荷物を預けることはありません。

比較的長期の旅であっても、ロストバゲージにあうことを想定し、必要なものはほぼ機内に持ち込みます。

このため、荷物の収納先を確保したいということ。

また、機内で頭上の収納棚から荷物の出し入れをするということを避けるため、席に着いてから必要な物は全て取り出し、足元や収納網にセッティングをするなど、機内で快適に過ごす準備をします。

加えて重要なのが、機内の撮影をしたいということ。

IMG_4696

こういう状態の画像

IMG_3705

他の乗客が映らないタイミング

IMG_5710

IMG_3466

ブログを書くようになってからというもの、このような状況の写真を撮影したいのです。

このため、エコノミークラスであっても恐れ多くも優先搭乗の列に加わらせていただいております。

ボーディングブリッジでの運命の分かれ道。

皆さんがビジネス・ファーストクラスに向かう中、エコノミークラスの入り口から入るのは少々恥ずかしい気もしますが。

まとめ

上級会員の優先搭乗について、一般の乗客の中には快く思わない方もいらっしゃるようです。

色々なお考えの方がいらっしゃいますからね。

私の場合、国内線の優先搭乗はなくてもよい、どちらでもよい特典ですが、国際線の場合は

・写真撮影

・荷物の準備

の点から、ありがたく利用させていただいています。

おそらくですが、上級会員の方で優先搭乗するという方、特に国際線の場合は私と同じような理由の方が多いのではないでしょうか。

決して「ステータス自慢」ではないかと思います。

また、「ファーストクラス」の航空券を購入されているセレブの方などは、最後の最後に搭乗するということも多いでしょうし、ダイアモンド会員さんの中でも、ぎりぎりまでラウンジでお仕事されるという方もいらっしゃいます。

優先搭乗をするかしないかは人それぞれ、理由があってのことですので、私のように明らかな一般人が列に加わっていたとしましても、どうか温かい目で見守っていただけると幸いです。

 - マイレージ , , ,

PC

PC

  関連記事

1542z
SPGスターポイントをキャンペーン中のエアカナダ・アエロプランに移行申請

4月27日まで実施中のエアカナダのプロモーション。当初は見送り予定でしたが、GW …

15625b
特典航空券でも可能!オーストリア航空 座席指定の方法 

先日ユナイテッド航空のマイレージ75,000マイルを使用し、ヨーロッパへの片道特 …

157ali1
SFC、JGCの方は申請!アリタリア(Alitalia)がステータスマッチを実施中

先月から海外の旅ブログやFlyerTalk で話題になっていたAlitalia( …

IMG_4692
トリップアドバイザーでANAマイルを貯める 画像の承認は翌月でもボーナスマイル獲得可能

先月数か月ぶりにトリップアドバイザー に口コミを投稿しました。 以前私のブログで …

15211a
毎月11日はメトロポイントの反映日

毎月11日はTo Me CARD のサイトでメトロポイントの残高を確認しましょう …

Translate »