旅好き個人事業主のtravel tips

*

イッテQでミャンマーに興味を持った方必見!GWのANA特典航空券に空席あり

      2015/09/15

先日のイッテQ「珍獣ハンターイモトワールドツアー」はミャンマーでした。興味がある国が取り上げられていると番組を見るのもより楽しみです。

スポンサーリンク

ミャンマー入国 オンラインでvisa取得が可能になっています!

昨年の夏休みにはミャンマーも候補地として考えていました。なんといっても首都ヤンゴンは東南アジアの中でも経済発展著しく一番アツイ国の一つ。ビジネス需要が増えたため、ANAが首都ヤンゴンに就航しており、東京からはANAの直行便でダイレクトに行くことが可能なのです!

候補地として挙がっていながら、行かなかった理由の一つがvisaの事前取得でした。

そんな理由?と思われるかもしれませんが、海外渡航の機会が増えるほど日本人であり「日本国」の赤いパスポート(5年用は青?)の有難味を実感します。

日本国のパスポートのおかげでほとんどの国への短期滞在はvisaなしで入国可能なのですから。

visaが必要な国であっても到着後、空港で簡単にアライバルvisaを取得できる国もあり、その場合は面倒ではないのですが、去年の夏休みの段階ではミャンマーを訪れる際、事前にvisaを申請し、日本で取得しておく必要がありました。

ところが、昨年9月からなんとミャンマー政府はオンラインでvisaを事前に取得できるサービスを開始したのです。

しかも支払いはクレジットカード払い 現在のところ50USドル/人です。

少々高い気がしますが、visa取得が簡単になったことで、気軽にミャンマーを訪れることができるようになりました。

ミャンマーvisaのオンライン申請ページはこちら *ホームページ

15030416

ホームページがあまりにも洗練されていることに驚きます。

visaの価格やオンライン申請可能な国、滞在日数などの諸条件は変更になる可能性がありますので、渡航前に必ずご確認をお願いします。

今からでも間に合う!GWに特典航空券でミャンマーへ ANAの直行便が空いています

私たちは今のところGWは別の国を検討中ですが(最近は直前発券での空席を狙うようになりました)、気になりましたのでANAのページで特典航空券の空席状況を検索。ヤンゴンの3レターは「RGN」です。

以下、ビジネスクラスの空席状況です。私は平SFC会員ですので、ダイアモンド会員の方の空席状況は異なると思われます。

15030411

これを見る限り、行こうと思えば今からでも発券できてしまいますね。

150304a

必要マイル数はビジネスクラスで65,000マイル/人 です。

サーチャージ・税金が18,830円というのはなんだかずいぶん安く感じます。サーチャージが安くなったおかげですね。

ビジネスクラスのシートですが、

15030412

残念ながら、この機材ではありません。それでも、所用約6-7時間ですからここはビジネスクラスで確保したいところですね。

参考までにエコノミークラスの状況です。

15030413

15030414

必要マイルは40,000マイル サーチャージはビジネスクラスと同額です。

アジア路線の場合、GWやお盆休みはエコノミークラスの特典航空券を取る方が難しいです。

ヤンゴンやジャカルタ、マニラなどはビジネスクラスほど取りやすい。理由は簡単。お休みですからビジネス客(仕事で訪れる方)の需要が減るからです。

シンガポールやタイ、ベトナムはビジネス需要も観光需要も共にありますから、今からANA便を取るのは難しいですね。東南アジア旅行のためには、スターアライアンス各社のネットワークで乗継ならがら目的地を目指さなくてはなりません。

ミャンマーへは今行くべきか?更にインフラが整備されるのを待つべきか?

経済発展著しいミャンマー バガン遺跡へ行ってみたい!

イッテQを見ていますと、人気のゴールデンロックやヤンゴン市内のパゴダ、何よりバガン遺跡の風景が素敵でしたよね。イモトさんはミャンマー初上陸、83か国目となるようですが気球からみるバガン遺跡を見て感動されていました。あの映像を見ますと、旅欲がふつふつと湧いてきます。

以下はトリップアドバイザーの人気観光地ランキングです。

15030415

visaの問題は解消されました。しかし、ミャンマー旅行にはもう一つ問題があるようなのです。

急発展ゆえにホテルの需要と供給バランスが追い付いていない!?

経済が急発展し、ビジネス需要が旺盛な今、土地の価格は高騰中。そして停電問題もあるようですが、観光客にとって気になるのが宿泊設備です。

ミャンマーに行かれた方に話を伺うと、ホテルの質に対し価格があまりにも釣り合っていないとのこと。

中ー高級ホテルであれば、ビジネス需要旺盛ですから、ホテル側も値段を下げる必要はありません。

人気ホテルの平均価格は2-30,000円台/泊でしたが、一流高級ホテルとなるとそれ以上。強気の価格設定です。

ビジネスも観光も発展しますとホテルが増えて、需要供給バランスがよくなり価格も適正化していくのでしょうが、今のところミャンマー旅行では、宿泊費にかなりの予算を計上しておく必要がありそうです。

宿泊費節約型旅行であれば、人気観光地になってしまう前に訪れておくのもありです

宿泊費問題もありますが、まだインフラが整っていない状況ですので、停電はよく起きるようです。

昨年訪れなかった理由はvisaの問題に加え、ホテル価格、更にはインフラ問題がありました。

人気の観光地「ゴールデンロック」へ行くまでは、車の荷台に乗せられて山道を登って行くのですよね(以前セカホンで見ました)。夏休みのプライベート旅行は主人と一緒ですので、話すと絶対に嫌だというのは確実です。(学生時代バックパッカーだった私とは異なり、基本、汚い場所には行きたくないようです)残念ながら、私たちがミャンマーを訪れるとすれば、第一段階はヤンゴンのみ。

インフラが整えば、他都市へも足を運ぶというスタイルになるでしょう。

関連:繁忙期に航空券を安く購入する方法 海外発券のメリットとは?

関連:ANAの特典航空券は繁忙期に予約ができない?2か月前にマイルでお盆休みのヨーロッパ行き航空券を発券した方法

 - マイレージ ,

PC

PC

  関連記事

1542z
SPGスターポイントをキャンペーン中のエアカナダ・アエロプランに移行申請

4月27日まで実施中のエアカナダのプロモーション。当初は見送り予定でしたが、GW …

15211a
毎月11日はメトロポイントの反映日

毎月11日はTo Me CARD のサイトでメトロポイントの残高を確認しましょう …

anabru629a
改善!ANA国際線特典航空券の空席状況目安が一覧で確認可能に

ANAでは国際線特典航空券のルールを距離制からゾーン制に変更したのを機に、特典航 …

121a
トリップアドバイザーに口コミ投稿でANAマイル

 前回の記事では、私が実践している無料でマイル・ポイントを貯める方法の一つをご紹 …

15681
条件変更!トリップアドバイザーに口コミ投稿でANAのマイルを貯める

当ブログでも過去に取り上げました、トリップアドバイザー でANAマイルを貯める方 …

Translate »