旅好き個人事業主のtravel tips

*

高野山旅行で修行体験 授戒・阿字観・写経とは

   

高野山ではお寺巡りだけではなく「体験型観光」、すなわち「修行体験」が可能です。

せっかく訪れたのですから是非とも参加しなければ!

ということで、どのような体験ができるのかを調べてみました。

スポンサーリンク

高野山で修行体験

阿字観(あじかん)

まず一つ目は「阿字観」です。

読み方はそのまま「あじかん」です。

阿字観とは真言宗における瞑想法で、僧侶の指導を受けながらゆっくりと呼吸し、瞑想を深めるのだそうです。

所要時間は約1時間。

総本山金剛峯寺 阿字観道場で体験することができるようです。

また、宿坊にお泊りの場合は、宿泊客のために阿字観を実施している宿坊もあるようですのでご確認を。

 

金剛峯寺
〒648-0294 和歌山県伊都郡高野町高野山132
TEL:0736-56-2011

阿字観体験

9:30 ・11:30 ・13:30 ・15:30

週4日開催(金・土・日・月)

参加費:1,000円

予約不可、先着順(定員20名)

授戒

仏様の示された「十箇条の戒め」を直接授かることができるのが「授戒」です。

体験できる場所は高野山大師教会・授戒堂。

 

入壇料:500円

所要時間:30分

実施時間:9:00/10:00/11:00/13:00/14:00/15:00/16:00

写経

写経も高野山大師教会で体験できる修行の一つ。

一字一句、心を込めて経典を書写することで、雑念を払い、豊かな心、安らかな心を育む修行です。

料金:1,000円

時間:午前8時30分~午後3時

その他の体験

メインとなるのは上記の3つの体験ですが、このほかにも宝来作り(切り絵づくり)、念珠作りといった体験ができるようです。

授戒体験

煩悩の塊ですから、全て体験し心を安らかにしたいところではございますが、今回は一つ、「授戒」を体験させていただくことにしました。

16koyasan064

赤地蔵尊にもこうやくん発見。

16koyasan065いざ、高野山大師教会へ。

受付を済ませ待合所へ。

阿字観とは異なり、定員は200名ですのでよほどのことがない限り、体験できないということはないでしょう。

実際、私たちの回は、私たち以外に4名が参加という状況でした。

16koyasan066お手洗いの壁に貼られていたポスター。

脚下照顧

はきものをそろえると心もそろう

心がそろうと はきものもそろう

ぬぐときにそろえておくと

はくときに心がみだれない

自分の足下を見て、自分自身を見つめ直す。

修行体験前から気が引き締まる思いです。

16koyasan06816koyasan067

時間が来ましたので授戒堂へと案内していただきました。

授戒堂では真っ暗な中、ろうそくの小さな明かりのみで法話を聴くことになります。

正座のつもりでいましたが、部屋の隅に椅子が用意されており、使用してくださいとのことでした。

外国人観光客が増えてきていますので、配慮してくださっているのかもしれません。

授戒堂の扉が閉まると、儀式が終了するまでは途中で扉を開けることは禁止されています。

してはいけない、出れないと思うと緊張するもの。

開始時間前までに必ずお手洗いを済ませておきましょう。

扉を閉め、参加者の皆さんの心の準備ができたところで、僧侶が「阿闍梨(あじゃり)さま」をお迎えにいきます。

阿闍梨さまとは僧侶たちの師匠、師範となる僧侶のことだそうです。

静寂で真っ暗な授戒堂で、後に続いてお経を唱えます。

阿闍梨さまが説かれる「十箇条の戒め」とは以下のもの。

  • 不殺生
  • 不偸盗(ふちゅうとう)
  • 不邪淫(ふじゃいん)
  • 不妄語
  • 不綺語
  • 不悪口
  • 不両舌
  • 不慳貪(ふけんどん)
  • 不瞋恚(ふしんに)
  • 不邪見

「~してはいけない」という人として当然の事、当たり前の事なのですが、その行いをすると自分の心がどうなるのか、~するよりはこうしましょう、このように考えましょうということなのです。

例えば二つ目の「不偸盗(ふちゅうとう)」

そのままの意味は「盗んではいけない」ということですね。

本質的には、奪って誰かを悲しませるより、むしろ与えて喜んで貰った方が、我々の心もまた満ち足りるのだ、という菩薩の精神を表わしています。

引用:高野山真言宗 総本山金剛峯寺

このように日々自分のこころと向き合い、こころを育んでいきましょうという、有難いお話です。

まとめ

信仰の聖地であり、今でも多くの僧侶が学ぶ修学の場である高野山。

観光の際には是非とも修行体験をしてみてはいかがでしょうか。

私も次回は「阿字観」「写経」にチャレンジしたいと思います。

 - 和歌山

PC

PC

  関連記事

16koyasan061
高野山旅行記 光海珈琲でカフェ&濱田屋の胡麻豆腐をお土産に

奥の院の参拝で1時間以上は歩きましたので、少し休憩。 カフェを目指します。 光海 …

IMG_6251
和歌山駅周辺のオシャレカフェ Satya(サティヤ)でランチ

ニタマ駅長が勤務する貴志駅から和歌山駅へ戻ってきました。 関連:たまⅡ世駅長(ニ …

16koyasan004
高野山旅行の計画 情報収集のため有楽町のアンテナショップへ

昨年から行きたいと思いながらも、延び延びになっていた「世界遺産・高野山」への旅。 …

16koyasan049
陸マイラー、奥の院で墓マイラーになる 高野山旅行記

「墓マイラー」についての記事がYahooに取り上げられていた際、「マイラー」とい …

IMG_7923
和歌山城目の前 ダイワロイネットホテル和歌山の1階カフェでランチ@RICHE(リシェ)

ホーチミン&ソウルからの復路、日本到着空港は羽田/成田ではなく所要のため …

Translate »