高雄の三民市場・三民街を散策~地元のマーケットから観光開始

2016-08-30高雄台湾

ホテルの近くの地図をチェックしていると、「三民市場」という場所を発見しました。

「三民街」という看板が掲げられ、ローカルな飲食店、専門店が建ち並ぶ地域のようです。

朝の散策にはピッタリ。

ということで、2日目の朝は三民市場から散策を開始いたしました。

スポンサーリンク

ロケーション

三民市場
高雄市三民區三民街
(Sanmin District, Kaohsiung City, 台湾 )
営業時間:店舗により異なる
最寄りバス停:三民市場 0south/33/218A/218B

アクセス

この日の重要な予定は10時に中華電信のショップへ行き、SIMカードを調達すること。

周辺の地図で店舗の確認をしていましたので、ホテル→三民市場・三民街→携帯ショップというルートで移動することにしました。

ホテルから三民街へは徒歩約10分、900メートルの道のりです。

朝の散歩にはちょうど良いですね。

16Kaohsiung069

小雨が降る中、テクテク歩きます。

お店が建ち並ぶ賑やかな通りに到着しました。

16Kaohsiung070

路地を入ります。

16Kaohsiung071

外観が気になったこちらのお店。

16Kaohsiung072

「晴美髪屋」さん

高雄の街を歩いていて気付いたことは、タイルと外壁がかわいい古い建物がポツポツと見つかるんですよね。

漢字の看板とエントランスの扉を付け替え、内装をリノベーションすれば、オシャレなレトロカフェに変身するだろうなーと思う建物があちこちにあります。

とまあ、市場とは全く関係のないことを想像しながらの街歩き。

周囲に目を配り、ブラブラと散策しているだけで楽しいのです。

三民第一公有市場

16Kaohsiung073

市場に到着しました。

それでは、早速見学させていただきましょう。

周辺のお店の営業時間は店舗ごとに異なるようです。

16Kaohsiung074

私たちは平日の9時半頃に訪れたところ、すでにたくさんの買い物客で賑わっていました。

専門店ごとに区画が分かれているようです。

新鮮な野菜を販売するお店

16Kaohsiung075

特大ピーマンにビックリ。

奥に見えているキュウリは日本と同じサイズです。

つまりピーマンは日本のサイズの約2倍!

こちらは魚のすり身を扱うお店のようです。

16Kaohsiung076

魚1匹丸ごとフライも販売されていました。

16Kaohsiung078

昼食、夕食のおかずとなるのでしょうか。

精肉店も多数入店しています。

ただし、特に鶏が衝撃画像となってしまうため撮影を自粛。

こちらは鮮魚コーナーです。

16Kaohsiung077

新鮮でピチピチ跳ねています。

頭の部分を並べて陳列。

苦手な方もいらっしゃるかもしれませんので、画像は少しぼかしておきましょう。

まとめ

この他、その場で作った餃子を販売しているお店、寒天のお店、衣料品店など、多数の店舗が入店し賑わいを見せていました。

どの国に行っても地元のマーケット散策は楽しいですね。

市場周辺にはローカルな飲食店も複数あるようなのですが、先を急ぐためここで終了。

朝早くから観光をするには良い場所だと思いました。