日本から直行便が就航しているヨーロッパの都市・空港マップ 飛行時間など航空券選びの参考に

2016-09-27旅の情報収集JAL, ANA, BA

日本からヨーロッパまでは10時間以上の長旅となります。

ビジネスクラスやファーストクラスで優雅に移動できる方であれば、長時間フライトも楽しみだとは思いますが、実際に多くの旅行者が利用するのはエコノミークラス。

航空券を購入する際、何を重視するかは人それぞれ異なります。

何よりも「飛行時間」「乗り継ぎの利便性」を選択するという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特に、ロンドンやパリなど旅の目的地に直行便が就航している場合は、値段が高くても最短時間でアクセスできる航空会社、航空券を選ぶという場合もありますよね。

安い航空券といえば、中東系や中国系などの経由便が挙げられますが、閑散期には欧州系の航空会社でもお得に旅が可能です。

そこで、現在日本からヨーロッパへ直接行くことができる都市はどこなのか、また、各都市の所要時間はどれくらいなのかにつきまして、理解を深めるために調べてみました。

スポンサーリンク

日本各地発!直行便で行くヨーロッパ~空港マップ~

視覚的に理解したほうがわかりやすいかと思いますので、直行便就航都市の空港マップを作成しました。

それぞれ実際の空港にポイントしていますので、拡大・ズームで住所確認が可能です。

私は旅を計画する際、空港の場所・地図は必ず確認します。

市内へのアクセスやエアポートホテルをチェックするのに必要ですので、旅の予定がある方はマークしておくことをオススメします。

当ブログの読者様は、マイレージにご興味がある方も多いかと思いますので、各空港を利用する航空会社をアライアンス別に色分けしました。

・ピンク:3大アライアンス全て

・イエロー:スターアライアンス、ワンワールド

・ブルー:スターアライアンス

・レッド:ワンワールド

・グリーン:スカイチーム

改めて見ますと、やはりヨーロッパはスターアライアンスが優勢ですね。

空港リスト

各空港のホームページは、マップにリンクしています。

・モスクワ・シェレメーチエヴォ国際空港(SVO)

・ヘルシンキ・ヴァンター国際空港(HEL)

・コペンハーゲン空港(カストラップ空港)(CPH)

・アムステルダム・スキポール空港(AMS)

・ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港(WAW)

・ブリュッセル国際空港(BRU)

・デュッセルドルフ国際空港(DUS)

・フランクフルト国際空港(FRA)

・ミュンヘン国際空港(フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港)(MUC)

・イスタンブール・アタテュルク国際空港(IST)

・チューリッヒ空港(ZRH)

・パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港(CDG)

・ミラノ・マルペンサ国際空港(MXP)

・ローマ・レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港(フィウミチーノ空港 )(FCO)

・マドリード・バラハス国際空港(アドルフォ・スアレス・マドリード・バラジャス国際空港 )(MAD)

日本からヨーロッパ各都市の飛行時間(直行便)

それでは、各空港の現在地を理解したうえで、直行便の飛行時間・所要時間を確認していきましょう。

各フライト毎に調べていき、飛行時間の短い順に並べ替えました。

誤りがございましたらご指摘ください。

成田国際空港

目的地 便名 飛行時間
モスクワ SU261 10時間10分
ヘルシンキ JL413 10時間20分
ヘルシンキ AY74 10時間20分
ワルシャワ LO80 11時間10分
コペンハーゲン SK984 11時間25分
アムステルダム KL862 11時間40分
ブリュッセル NH231 11時間50分
デュッセルドルフ NH209 12時間00分
フランクフルト JL407 12時間05分
イスタンブール TK53 12時間10分
チューリッヒ LX161 12時間25分
パリ AF275 12時間25分
パリ JL415 12時間30分
ミラノ AZ787 12時間30分
ロンドン BA6 12時間35分
ローマ AZ785 12時間45分
マドリード IB6800 14時間00分

 

*イベリア航空のマドリード線は2016年10月19日就航

羽田空港

 

目的地 便名 飛行時間
フランクフルト LH717 11時間40分
ミュンヘン NH217 11時間50分
ミュンヘン LH715 12時間05分
フランクフルト NH203 12時間10分
フランクフルト NH223 12時間10分
ロンドン BA008 12時間15分
パリ NH215 12時間20分
ロンドン JL43 12時間30分
ロンドン NH211 12時間30分
パリ JL45 12時間35分
パリ AF293 12時間35分

 

関西国際空港

 

目的地 便名 飛行時間
ヘルシンキ AY78 10時間10分
フランクフルト LH741 11時間40分
アムステルダム KL868 11時間45分
イスタンブール TK47 13時間5分

 

中部国際空港セントレア

 

目的地 便名 飛行時間
ヘルシンキ AY80 10時間10分
フランクフルト LH737 12時間15分

 

福岡空港

 

目的地 便名 飛行時間
ヘルシンキ AY76 10時間25分

 

こうして確認しますと、地方からヨーロッパ方面へのフライトは限られていますが、フィンエアーが頑張っていますね。

ヘルシンキ経由はフライト時間が短いため、目的地によっては非常に便利だと思います。

参考:JAL直行便で行く!ヨーロッパツアー旅行(ジャルパック

オーストリア航空は日本から撤退 →2018年運航再開

この地図にウィーン国際空港がないことを、残念に思う方も多いのではないでしょうか。

オーストリア航空 (Austrian Airlines)は、2016年9月4日の成田発ウィーン行きOS52便を最後に、成田-ウィーン路線の運航を停止することとなりました。

引用:成田-ウィーン路線運航停止について

私自身、エコノミークラス、ビジネスクラス共に利用したことがございます。

ウィーン空港は中欧へのアクセスが便利ですし、小さな空港のため何より乗り継ぎがスムーズでした。

IMG_4697

IMG_4726

機内でアルコールを飲まない私には、コーヒーサービスも嬉しかったですね。

2018年には、フライトを再開するということですので楽しみです。

まとめ

ANAとJALだけでは路線が限られてしまうヨーロッパ方面へのフライトですが、欧州系も含めますと意外と選択肢が多いことがわかりました。

参考:お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

ヨーロッパへ行く際には、所要時間、乗り継ぎ都市での観光、お値段、アライアンスなど様々な要素を踏まえて航空会社を選択したいと思います。