空港ラウンジの価値は36ユーロ?スターアライアンスゴールド会員でなくてもスイスラウンジを利用可能

2016-12-02Travel News上級会員, ラウンジ

ANAやJALなど航空会社の上級会員になると、エコノミークラス利用でも空港ラウンジを利用できるというのは大きなメリットです。

海外のハブ空港では、同じアライアンス内で利用できるラウンジが複数あることも多いため、全てチェックという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

設備や食事などは各航空会社によって異なりますから、比較してお気に入りの場所を見つけるのも楽しみの一つです。

上級会員、ビジネス・ファーストクラス搭乗者は無料で利用ができるラウンジなのですが、スターアライアンスのSWISS(スイス インターナショナル エアラインズ)が、チューリッヒ空港、ジュネーブ空港で利用可能なラウンジバウチャーの販売を開始したようです。

物価の高いスイス、ましてや空港ですから購入価値がありそうですね。

スポンサーリンク

エコノミークラスでも利用可能 SWISS ビジネスラウンジ

16news4

エコノミークラスをご予約のお客様にもチューリッヒとジュネーブでは、ご出発までのお時間をゆったりとしたくつろぎを満喫いただけるSWISS ビジネスラウンジのメリットをご利用いただけます。ラウンジからは素晴らしい景色が望め、ドリンクや豊富な品数を取り揃えたビュッフェをお楽しみいただけます。

引用:ラウンジバウチャー(SWISS公式サイト)

16news7以下の航空会社を利用する方は購入可能となります。

・SWISS

・ルフトハンザ

・オーストリア航空

・ブリュッセル航空

・エーデルワイス航空

ワンワールド、スカイチーム便をご利用の場合は購入できませんのでご注意を。

16news616news8

購入は公式サイトから(先ほどのリンクをご参照)。

便名、出発日を入力します。

お値段は39スイスフラン/約36ユーロだそうです。

現在1ユーロ=121円(2016.12)ですので、約4,356円となります。

まとめ

乗り継ぎ時間が長い方、アルコールがお好きな方であれば、ゆっくりとくつろげるラウンジ利用は価値があるかもしれません。

それにしても、ラウンジ利用が約4,000円の価値ですか。

チューリッヒ経由でヨーロッパへ行く場合、往復で2回利用することになります。

スターアライアンスゴールドメンバーにとっては、ありがたい特典ですね。

*チューリッヒ空港のスイスラウンジを利用しました。