ラオスにインターコンチネンタルホテルが開業予定 プノンペン、ハノイなど東南アジアであればちょっと贅沢な旅を

IHG Rewardsホテル, ANA

IHG(InterContinental Hotels Group)のプレスリリースによりますと、ラオスの首都ヴィエンチャンにインターコンチネンタルホテルのオープンが決定したようです。

スポンサーリンク

ラオス・ヴィエンチャン 2017年3月15日にはクラウンプラザが新規開業

16ihg23

インターコンチネンタルホテルの開業予定は2021年となりますが、来年3月にはクラウンプラザが開業します。

InterContinental Hotels Group (IHG®), one of the world’s leading hotel companies, has signed a management agreement with Lao International Development Co. Ltd. to open the first InterContinental hotel in Laos.

引用:IHG to Launch InterContinental Brand in Laos(IHG news&media 2016.12.5)

ということで、オープン当日(3月15日)のお値段をチェックしてみました。

Crowne Plaza Vientiane
20 Samsenthai Road Nongduang Nua Village, Vientiane, 01000, ラオス
TEL:+856 21 908 888

16ihg22

お値段は107.35USドル~。

ポイント利用は30,000ポイントとなっています。

ここはアワードよりも宿泊料を支払うほうが、お得でしょうか。

バジェットトラベラーには贅沢なインターコンチネンタルホテル 東南アジアであれば宿泊可能?

バジェットトラベラーの私にとって、ラグジュアリーホテルに宿泊するなど贅沢なお話なのですが、物価の安い東南アジアであれば、ちょっと背伸びをすれば検討可能。

インターコンチネンタル ハノイウェストレイク

例えばベトナム・ハノイ。

16ihg24

InterContinental Hanoi Westlake
1 Nghi Tàm, Quảng An, Tây Hồ, Yên Phụ Tây Hồ Hà Nội, ベトナム

 

お隣にはシェラトンハノイがございます。

旧市街からは離れているため、観光するには不便ですが、オシャレなカフェやスーパーなどは徒歩圏内。

アワードは25,000ポイントです。

インターコンチネンタル プノンペン

続いて気になったのはプノンペン。

InterContinental Phnom Penh
296, Mao Tse Toung Blvd (245), Phnom Penh 12306 カンボジア

16ihg25

こちらもポイント利用が25,000、200ドル未満で宿泊可能なようです。

プノンペンへ行くならANAの直行便で

カンボジアといいますと、どうしてもシェムリアップ、アンコールワットをイメージしてしまいますが、ビジネス需要であれば首都、プノンペン。

ANAなら直行便がありますよね。

東南アジアのマイナーな都市への航空券代金は高い傾向がございます。

こういう時はマイレージが重宝しますね。

16ana42

検索してみました。

16ana43

来週であれば、30,000マイル(エコノミー)+5,850円で行くことができるようです。

長期間旅ができる方であれば、特典航空券で面白いルートを作ることができますね。

まとめ

ヴィエンチャンのインターコンチネンタルの話から、最後はなぜかANAで行くプノンペンで締めくくり。

話題があちこち飛んでしまい、申し訳ございません。

ラオスとカンボジアは個人的にチェックしている国ということもあり、気になったトピックを取り上げてみました。