旅好き個人事業主のtravel tips

*

香港建築 イギリス統治時代のコロニアル建造物巡り

      2017/09/18

colonial buildings in HongKong

香港が中国に返還されたのは1997年7月1日。

今年(2017年)は、香港返還20周年の節目の年です。

香港の街並みといえば、近代的な高層ビルや、生活感あふれる雑居ビル群を思い浮かべますが、イギリス統治時代の歴史ある建物も忘れてはいけません。

都会の喧騒、近代的な街並み、ヨーロッパの歴史的建造物と様々な顔を持つ香港の街。

旅行中は、とにかく歩き周り様々な風景を写真におさめました。

ということで、まずはイギリス統治時代のレトロな建物を中心にまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

PMQ

PMQ
35 Aberdeen St, Central, 香港

香港駅やセントラル駅から徒歩15~20分ほど。

既婚警察官向けの宿舎だった建物ですが、現在はデザイナーやクリエイターが集まる複合施設として使用されています。

雑貨、キッチン用品、アクセサリー、ファッションなどのお店が入っているのですが、小さなショップのためか私たちが訪れた時間帯(お昼どき)は、閉まっているお店がいくつかありました。

Fringe Club/フリンジクラブ

Fringe Club
2 Lower Albert Rd, Central, 香港

蘭桂坊から徒歩2~3分ほどのところにある「フリンジ・クラブ」。

現在はアートギャラリーやライブミュージックイベントなどに使用され、アーティストの活動を促進する場所となっていますが、もともとは牛乳や乳製品を扱う会社の冷凍保管庫として使われていました。

Built in 1892 by a Scottish surgeon who had made it into a successful business by producing and selling milk, and other dairy products to other European settlers, Dairy Farm depot became a well-known landmark in Hong Kong.

公式サイト:Fringe Evolution(Fringe club)

2001年には、香港政府初の香港遺産賞を受賞し、2009年にはグレード1の遺産として定められたようです。

*HKSAR(Hong Kong Special Administrative Region=香港特別行政区)

In 2001, the Fringe Club won the HKSAR Government’s first-ever Hong Kong Heritage Award, and its premises was declared Grade-1 heritage in 2009.

公式サイト:About Fringe Club

歴史を理解したところで、ちょっと休憩とまいりましょう。

建物をよーく見ますと、奥の方にカフェの看板がありますね。

Fringe Vault

フリンジ・クラブの中には、「Fringe Vault」というカフェが入っていました。

店内インテリア画像をご覧いただくと空いているように思いますが、これはお店を出る時に撮影したもの。

入店時はランチタイムだったためか、ほぼ満席で非常に混雑。

香港の庶民的な食堂やレストランでは相席は当たり前。

スタッフさんにはテーブル席の相席を勧められたものの、さすがにカフェで相席は落ち着きません。

どうしようかと迷っていたところ、ちょうど良いタイミングで席が空き、2人用のソファー席に移動させていただきました。

外国人記者クラブ/香港外国記者会

香港外国記者会
2 Lower Albert Rd, Central, 香港

フリンジクラブを正面に見て、左側へ行くとカフェの「Fringe Vault」、右側を進むと香港外国人記者クラブの建物が見えてきます。

建物の中にはレストランもあるようですね。

ドレスコードがあり、メインバーやラウンジではカジュアルも認められているようですが、数分観察していたところ、扉を出入りするのはスーツやおしゃれなジャケットを着こなす欧米人ばかりでした。

前法国外方伝道会大楼/The former French Mission Building

 

前法国外方伝道会大楼/The former French Mission Building
1 Battery Path, Central, 香港

聖ヨハネ大聖堂の向かいに建つ「旧フレンチ・ミッション・ビルディング」。

正面から撮影できず申し訳ございません。

1917年、フランスによって建てられたこの建物ですが、第二次世界大戦直後には香港特別行政区の一時的な本部となり、1952年にはフランスと香港との間で取引が成立、53年からは教育部、最高裁判所、情報サービス部などが使用していたようです。

また、1997年から2015年までは香港控訴裁判所として使われていました。

The French Mission and the Hong Kong Govenmment signed a contract for the transaction of the building in 1952. Since 1953, the building was occupied successively by the Education Department, Victoria District Court, the Supreme Court and the Information Services Department. It housed the Hong Kong Court of Final Appeal between 1997 and 2015.

引用:前法国外方伝道会大楼/The former French Mission Building

Clock Tower /クロック・タワー

尖沙咀(チムサーチョイ)のスターフェリー乗り場近くに建つ時計台、クロックタワー。

赤レンガと花崗岩で作られた、高さ44メートルの時計台は1915年に建てられました。

以前香港人の友人の結婚式に招待していただいたことがあるのですが、香港や台湾の人たち(中国大陸もでしょうか?)は結婚式のフォトアルバムにかける情熱がすごいですよね。

観光地や有名スポットをバックにした写真がたくさん。

クロックタワーも人気のウェディングフォトスポットなんだよと教えてもらったことを思い出しました。(*10年ほど前の話です)

ペニンシュラ・ホテル

ザ ペニンシュラ 香港
Salisbury Rd, Tsim Sha Tsui, 香港

香港のコロニアル建築といえば、なんといっても「ペニンシュラ・ホテル」。

香港旅行と言えば、こちらに宿泊するという優雅な方もいらっしゃるかと思います。

宿泊はできなくても、アフタヌーンティーで素敵な時間を過ごすというのも良いですよね。

どちらも難しいという場合は、地下のショップフロアへ足を運びましょう。

ペニンシュラブティックでは、オリジナルブランドのお土産を販売しています。

私もおみやげにジャスミンティーなどのお茶を購入しました。(*小さいですが、空港にもショップがあります)

1881 Heritage /1881ヘリテージ

1881 Heritage
2A Canton Rd, Tsim Sha Tsui, 香港

海上警察本部だった建物をリノベーションし、ショッピングモールとして生まれ変わった1881Heritage。

モールとはいえ、入店しているのは高級店ばかりなので、ここは毎回「撮影のため」に訪れます。(スミマセン・・・)

建物自体が素敵で撮影スポットにぴったりな場所。

にもかかわらず、

ご厚意なのでしょうが、こんな特設ステージが設けられていたりします。

正直ないほうがありがたいのですが、中国人(大陸)はこういうの好きですよね。

皆さん順番にポーズを決めて撮影していました。

まとめ

今回は香港島の湾仔、銅鑼灣方面には行かなかったのですが、主要なエリアだけでもコロニアル建築巡りは十分楽しめるかと思います。

約3年ぶりに訪れた香港。回数にすると9回目くらいにはなるかと思います。リピートの旅行先ですが、久しぶりだったということもあり、街歩きが新鮮でした。

自分の足で歩き、目で、耳で、五感をフル活用して旅を楽しむ。

やはり私はこういう旅のスタイルが好きなんだと、改めて実感いたしました。

 - 2017.1 香港

PC

PC

  関連記事

1泊3日!弾丸香港スケジュール(散策マップ付き)

体力的には厳しいですが、早朝起床は避けたい、短い休みを有効活用したいという場合に …

週末香港!1泊3日の旅費

2017年最初の旅は、往復深夜便を利用した1泊3日の香港旅行。 久しぶりの香港か …

添好運(Tim Ho Wan)香港の店舗マップ 奧海城店で人気メニューを完食

今回が初香港という友人との二人旅。 ならば定番中の定番、添好運(Tim Ho W …

ANA香港機内食
ANA羽田発深夜便(NH821)で香港へ 機内食は和食or洋食?

今年は未訪問国や行きたい街を旅の目的地としたい。 新年早々、今年の目標を綴ってい …

初めての香港ならどこへ行く?人気の観光地巡り

香港は初めてという友人との1泊3日の弾丸旅。 私自身は過去に何度か訪れているもの …