旅好き個人事業主のtravel tips

*

フィンエアーの事前座席指定は有料ですが、日本発着便は無料!他社で購入のコードシェア便の場合は?

      2017/11/03

ヨーロッパへのフライト時間が短く、大阪や名古屋からも直行便のあるフィンエアー。

北欧がお好きな方には人気の航空会社ですね。

航空券を購入する前に、調べておかなくてはならないのは「事前座席指定」のルール。

2時間程度のフライトであれば、座席にはこだわりませんが、エコノミーで長距離線に乗る場合は、事前の座席指定は欠かせません。

そこで、フィンエアーの事前座席指定について、他社で購入したコードシェア便の場合、海外発の航空券の場合も含め、調べてみました。

スポンサーリンク

日本発着 フィンエアー AY便名での事前座席指定

真ん中の座席でもどこでも構わないという方なら良いのですが、窓側、通路側といった希望がある場合は航空券を購入後、事前座席指定を済ませておく必要がございます。

私の場合は、通路側が絶対条件。

エコノミーの場合、通路側が空いていなければ、その便の予約は諦めます。

以前フィンエアーを検討した際は、購入前にシートマップの確認ができなかったのですが、いつのまにか表示されるようになっていました。

前回のコードシェアの件にしてもそうですが、利用する可能性があるのであればその都度確認しなくてはいけませんね。

フィンエアーのサイトから希望のフライトを選択し、個人情報の入力を済ませるとシートマップが表示されます。

日本発着便は優遇!通常シートは無料で指定可能

フィンエアーの事前座席指定は基本的には「有料」です。

しかし、一部の乗客は無料で指定可能。

その条件とは以下の通り。

•ビジネスクラス航空券でご搭乗のお客様。
•PRO/フルフレキシブル航空券でご搭乗のお客様。
•フィンエアープラス特典航空券(窓側/通路側の座席)でご搭乗のお客様。
•フィンエアープラスのプラチナ会員のお客様。
•フィンエアープラスのゴールド会員のお客様(Economy Comfortシートを除く)
•oneworldのエメラルド会員のお客様(フィンエアーカスタマーサービスから予約)。
•oneworldのサファイア会員のお客様(Economy Comfortシートを除く。フィンエアーカスタマーサービスから予約)。
フィンエアーが運航する日本発着のフライトを利用されるお客様(Economy Comfortとエクストラレッグルームシートを除く)。

公式サイト:座席の事前指定

「日本発着便」の場合は、通常の座席なら座席指定は無料。

これは私たちにとっては非常に助かりますよね。

他国の場合はどのように記載されているのか、試しに韓国版で確認してみますと

•You’re travelling to or from Japan on a Finnair operated flight (excluding Economy Comfort and Extra legroom seats).

公式サイト:Seat selection

韓国の場合はヘルシンキーソウル線が無料というわけではなく、やはり日本発着便に限り、通常席は無料となっています。

*economy Comfortシートは65-85ユーロ

ブリティッシュエアウェイズなど他社で購入した場合の事前座席指定

フィンエアー(AY)のフライトをフィンエアーのサイトで直接購入する場合は、予約時にそのまま済ませることができますが、他社で購入した場合はどうなるのか。

サイトには以下のような記載がございました。

注意:座席の事前予約サービスの対象となるのは、フィンエアーが運航し、販売しているフライトです。フィンエアー運航便をご利用で、他の航空会社から発行された航空券をお持ちのお客様は、カスタマーサービスまでご相談いただくか、チェックインの際に座席をお選びください。

例えば、AY便名ではなく、BA便名でフィンエアーのフライトを予約、ブリティッシュエアウェイズのサイトで購入した場合。

 

BAのマネージマイブッキングから座席を予約を選択。

すると、フィンエアーのページへとリンクされました。

フィンエアーのサイトで指定を済ませると、再度BAのサイトへリンク。

無料で座席指定が完了となりました。

*私はブリティッシュエアウェイズシルバー会員(ワンワールド・サファイア)です。一般会員さんの場合は、対応が異なるかもしれません。何卒ご了承ください。

日本区間を含まない路線の場合でも、ワンワールドサファイア会員以上であれば無料で可能

日本発着便というのは、日本ーヘルシンキーヨーロッパでも、ヨーロッパーヘルシンキー日本でもどちらの場合も対象です。

また、このルートで予約する場合、ヘルシンキーヨーロッパ間もヨーロッパーヘルシンキ間も無料となりました。

では、例えばソウルーヘルシンキーヨーロッパなど、日本発着以外の便についてはどうなのかということですが、ワンワールド・サファイア会員以上であれば、通常座席は無料となりカスタマーサービスで対応していただけるとのことでした。

また、サイトを確認すると

お手伝いが必要なお客様は、無料で座席をお選びいただけます。

とありますので、該当される方は、日本線を含まない区間でも無料となる可能性がございます。

まとめ

フィンエアーの事前座席指定については、チケットを購入する前に、コールセンターへ問い合わせて確認をいたしました。

他社で購入する場合は、カスタマーサービスで対応ということだったのですが、実際はブリティッシュエアウェイズのサイトからフィンエアーのページへとリンクしましたので、ネットで完了。

私が予約したのは、ヨーロッパ発日本行きの航空券ですが、海外発でも特に問題はございませんでした。

ということで、少し先の話になりますが、初めてのフィンエアー。

前回のオスロ発航空券よりも安くてブッキングクラスの高いチケットを購入することが出来ました。もっと早くBAコードシェアと座席指定について調べておけばよかったと後悔です。

 - 旅の準備 ,

PC

PC

  関連記事

海外個人旅行・一人旅の事前準備 外務省のたびレジに登録していますか?

「海外個人旅行」「一人旅」「女一人旅」旅が好きな方であれば心躍るキーワード、学生 …

スカンジナビア航空「SAS GO Light」の荷物許容量 スターアライアンスゴールド会員の場合

スカンジナビア航空(SAS/SK)の 運賃タイプ「SAS GO Light」の無 …

国際線航空券購入前にシートマップが表示されない航空会社 座席指定は「予約管理」では不安です

国際線のエコノミークラスに搭乗する際は、「事前の座席指定」が欠かせません。 しか …

GWや夏休みの航空券を予約 ホテルのプロモーションも活用しよう

1月は航空会社の新春セールやホテルのキャンペーンなどが発表され、お得に旅の予約が …

OS52便?LX161便?それともBR87便?ビジネスクラス特典航空券のルート作り

先日夏休みのために各種ポイントをANAのアカウントに集結させたという記事をアップ …