旅好き個人事業主のtravel tips

*

チェンマイでディナー 雰囲気の良い人気のレストラン~格安フードコートまで

      2017/09/18

チェンマイのカフェごはん・ランチ記事の次は、ディナーに選んだレストランをまとめていきたいと思います。

ディナーについては3日ともに、このお店!と決めていたわけではなく、散策中にふらっと入りました。

スポンサーリンク

The Whole Earth

ロケーション/場所

The Whole Earth
88 Sri Donchai Rd, Chiang Mai, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50100 タイ
営業時間:11:00-22:00
TEL:+66 53 282 463
到着初日は疲れていましたので、ホテルの近くで食事をすることに。

メリディアンに泊まっていたので、周辺はナイトマーケットの屋台で賑やか。食べるところには困りません。

ブラブラと散策しながら向かったのは「The Whole Earth」。

外観

敷地内に入ると、ライトアップされた木造の建物ときれいに手入りされたお庭。

外国人観光客に人気のレストランだそうで、年配の欧米人観光客、ご家族連れ、日本人やアジア系の団体客の姿が目立ちました。

初めは外のこちらの席に案内されたのですが、照明がなく暗い座席だったので、建物の方に移動させていただきました。

こちらは土足厳禁。

受付の方に靴を預かっていただきます。

インテリア

気温が下がり、随分と涼しくなっていましたので外でも悪くはないのですが、東南アジアでは虫を避けるため店内を選んでしまう傾向がございます。

本来このような雰囲気の良いお店では、外の方が圧倒的に人気。

テラス席やお庭の座席には欧米人、店内にいるのは私たちも含め、日本人団体客という構図が出来上がります。

メニュー

メニューは日本語対応、画像もあるので分かりやすいです。

各種クレジットカード払いも可。

到着初日、お疲れ様ということでビールとマンゴーラッシーで乾杯。

お会計

マンゴーラッシー:70

ビール:145

パッタイ:210

フライドライス(チキン):190

+サービスチャージ(10%)+VAT(7%)

合計金額:724バーツ(約2,389円)

*1B=約3.3円(2017.2)

 MAYAのフードコート

ロケーション/場所

 

MAYA Lifestyle Shopping Center
55 Huay Kaew Rd Tambon Chang Phueak, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50300 タイ

初日の高級レストランとの差が大きすぎますが、2日目はMAYAのフードコートで超格安ディナーとなりました。

ニマンヘミンエリアをブラブラ散策、カフェに入りまったりと。その後、流れでMAYAにやってきました。

レストラン街に行くと、MANGO MANIAなるお店。

マスコットキャラクターといい、MANGO TANGOを連想してしまいます。

前回はまさかのやよい軒でしたが、今回は止めておきましょう。

フードコートエリアをチェック。

ここのフロアタイルはちょっとカワイイ。

他のお店は閑散としていましたが、明らかに1軒賑わっているお店を発見。

壁にはゲストの写真がずらりと張られています。

チェンマイで食費を節約する必要はございませんが、次々にやってくるお客さんにつられ、気づけば私たちもこの小さな椅子に座ることに。

無難にオススメメニューにしておきましょう。

FRIED MIXED VEGETABLEをオーダーしましたが、閉店間際で売り切れということで

海老チャーハン:50バーツ(約165円)

チキンチャーハン:40バーツ(約132円)

合計:90バーツ(約297円)

300円ディナーとなりました。

*飲み物は別のお店で

私は前日パッタイをいただきましたが、主人は2日連続のチャーハン。

肝心のお味は、SNSで絶賛するほどでは・・・・という感想。

とはいえこのお値段で、具材がたくさん入っているのですからコスパは良いということなのでしょうか。

Villa Duang Champa

最終日は、ターペー門でUBERを降り、旧市街の中をブラブラと散策することにしました。

 

ヴィラ ドゥアン チャンパ

82 Ratchadamnoen Rd. Sri-Phoom Mueang District Chang Wat Chiang Mai 50200 タイ

ハッピーアワー中のこちらのお店。

洋風の素敵な建物だなと覗いてみると、どうやらブティックホテルのようです。

チェンマイにはこのように素敵な雰囲気のプチホテルがたくさんあって、お値段もリーズナブル。

ひとり旅であれば、ブティックホテルで十分かなと思います。

外観

1階がレストランになっています。

インテリア

私たち以外は全員欧米人。

ただし、初日のThe Whole Earthとは異なり、明らかに年齢層は若いです。

メニュー

メニューは英語とタイ語表記。

サンドイッチなど洋風メニューやサラダの他、タイ料理もございます。

前回「Tong Tem Toh 」でいただいたポークカレーが食べたいなーと思ったのですが残念ながらメニューにありません。

ということで、系統は同じかなと思いまして、こちらをオーダー。

Fried Fresh ginger with Pork served with jasmine rice

うんうん。やはりショウガ×豚肉の組み合わせは◎

山盛りスムージーを飲みながら、チェンマイ最後の夜を満喫。

でもって主人は3夜連続まさかのフライドライス。

私も他人の事は言えませんが、主人に比べると海外でも1度くらいは現地のモノをというチャレンジ精神はございます。

しかし、主人の場合はそんなことはお構いなし。基本はフライドライスorパスタですね。

日本食であれば好き嫌いはあまりないのですが、どうも海外の食事は苦手なようです。

お会計

スムージー:90バーツ

ビール:100バーツ

チキンウィングス:90バーツ

フレンチフライ:90バーツ

豚肉とショウガの炒め物+ライス:100バーツ

シュリンプフライドライス:155バーツ

合計金額:625バーツ(約2,063円)

サービス料、VATなし!

まとめ

タイプの異なる3軒のお店でいただいたディナー。

個人的には最後のお店の雰囲気が好きですが、一般的にはThe Whole Earthが人気なのかなと思いました。

 - 2017.2 チェンマイ

PC

PC

  関連記事

タイ国際航空で羽田からバンコクへ TG683便搭乗記(HND-BKK)

前回ひとり旅をした際に、また訪れたいと再訪を決めていた街。 久しぶりのタイ旅行は …

バンコクからチェンマイへ タイ国際航空TG116便搭乗記

今回の旅の目的地はタイ北部のチェンマイ。 バンコク・スワンナプーム国際空港に到着 …

チェンマイの雑貨屋さん&カフェ GINGER/THE HOUSE

チェンマイの旧市街にあるポップな雑貨屋さん&カフェ・レストラン「THE HOUS …

チェンマイのカフェごはん~旧市街でランチ

チェンマイはカフェパラダイス。 欧米人観光客、長期滞在者が多いことも影響してか、 …

ル メリディアン チェンマイ宿泊記(Review:Le Méridien Chiang Mai)

チェンマイでの宿泊先は「ル メリディアン チェンマイ」。 ふたり旅の場合はスター …