オスロ空港のSASラウンジ/SASビジネスラウンジ(スターアライアンス)

2017-03-292017.3 オスロラウンジ, ノルウェー

前回のノルウェー・オスロ空港のOSL-Loungeに続き、今回はSASのScandinavian LoungeとScandinavian Business Loungeを利用させていただきました。

スポンサーリンク

 Scandinavian Business Lounge

空港は現在改装中のようで、ラウンジの場所に迷いました。(案内標識があまりなかったため)

前回はBA利用のため、共有ラウンジとなっているOSL-Loungeを利用。

今回はスターアライアンス用のラウンジです。

エントランスは、自動化ゲートとなっているため、搭乗券を使ってOPEN。

Busines Loungeの奥に、Scandinavian Loungeがあり、スターアライアンスゴールド資格以上であれば、どちらも利用可能。

営業時間は定まっておらず、SASのフライト時間に合わせているようです。

The SAS lounges are open according to (SK) Scandinavian Airlines’ schedule.
The SAS lounges open 50 minutes before the first SK-operated departure and closes 10 minutes before the final SK-operated departure.

公式サイト:OSLO Airport Lounge

SK便の第一便、50分前〜最終便の10分前となっています。

ラウンジインテリアの第一印象は、オシャレだなーと。

やはり北欧デザインは洗練されていて素敵です。

キッズコーナーもございましたので、小さなお子さん連れの方には良いですね。

Scandinavian Lounge

再び自動化ゲートを通ってスターアライアンスゴールド用のラウンジへ。

こちらも広いですね。

グラスの陳列もなんだかオシャレ。

冷蔵庫にあるボトルも「見せる陳列」。

フード&ドリンクは見たところどちらのラウンジも同じようでした。

写真撮影はこの辺にして、いただきましょう。

いつものようにチーズ&ハムサンドを作ります。

食後にチョコチップクッキーとカフェラテ。

まとめ

どちらのラウンジも食べ物や飲み物は同じ(アルコールは詳しくチェックしていません)、異なるタイプのソファー、チェアー、デスクが設置されていました。

スターアライアンス・ゴールド会員であれば、両方のラウンジを利用可能ですので、混雑具合を見てから座席を選ぶと良いかと思います。

それでは、次の目的地に向け(BAでないのは、まだ旅の続きだからです)出発です。