チェンマイ旅行記 3泊4日のスケジュール/行程表

2017-04-082017.2 チェンマイタイ

チェンマイ観光
3泊4日のタイ・チェンマイ旅行(2017.2)。

個別記事として取り上げなかったお店や旧市街の観光地などを含め、滞在中の行動を振り返ってみました。

スポンサーリンク

1日目

タイ国際航空でバンコク経由チェンマイへ

本音を言いますと、バンコクまではANAかJALで行きたいところなのですが、予算の都合もあり、久しぶりのタイ国際航空エコノミークラスとなりました。

とはいえ、羽田から行くことができるのはやはり便利です。

チェンマイのホテルはナイトマーケット至近のメリディアン

前回はひとり旅ということもあり、ニマンヘミンのバジェットホテルに宿泊しましたが、今回はメリディアン。

ツアーでも利用されるようで、滞在中は日本人団体客の姿もちらほらと。

ホテル周辺は夜遅くまで屋台が並び、非常に賑やかです。

ディナーは観光客に人気のThe Whole Earth

初日は夜に到着のため、ホテル周辺をブラブラと散策しただけです。

google mapで周辺のレストランを検索し、オシャレで雰囲気が良さそうだったこちらのお店に行きました。

帰りはスーパーマーケットに立ち寄り、そのままホテルへ。

2日目

2日目は朝から観光開始。

Uberを手配し、こちらのお寺へ向かいました。

 ワット スアン・ドーク(Wat Suandok)

ワット スアン・ドーク(Wat Suandok)
139 Suthep Rd, Tambon Su Thep, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200 タイ

ワット スアン・ドーク(Wat Suandok)

ワット スアン・ドーク(Wat Suandok)

ワット スアン・ドーク(Wat Suandok)

ワット スアン・ドーク(Wat Suandok)

黄金できらびやかな他の寺院と比べ、白い仏塔が美しいこちらの寺院。

神聖な場所ですので、服装や写真を撮る際のマナーなどの注意書きがございました。

Wat Srisuphan

Wat Srisuphan
100 Wua Lai Rd, Tambon Hai Ya, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50100 タイ

続いて向かったのはこちらのお寺。

チェンマイの屋台

エントランス付近には屋台も出ていてローカルな雰囲気です。

チェンマイの屋台

それでは中へ

Wat Srisuphan

Wat Srisuphan

Wat Srisuphan

Wat Srisuphan

Wat Srisuphan

銀細工でできたこちらは女性の立ち入り禁止。

ということで、主人だけ中を見学。

壁や天井など至る所に装飾が施されていたそうです。

Wat Srisuphan

Wat Srisuphan

Wat Srisuphan

Wat Srisuphan

境内を散策していると、子供たちの声が聞こえてきました。

どうやら小学校のようですね。

ボール遊びをする無邪気なタイの子供たちに思わずほっこり。

ワット・チェディルアン(Wat Chedi Luang )

Wat Chedi Luang
103 Road King Prajadhipok Phra Singh, Muang District, Chiang Mai, Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200 タイ

ワット・チェディルアン(Wat Chedi Luang )

ワット・チェディルアン(Wat Chedi Luang )

旧市街のお堀の中にある、こちらの寺院。

チェンマイで最も大きな仏塔のある寺院だそうです。

こちらはチェンマイでも人気の観光地ということで、非常に混雑していました。

チェンマイ観光

ワット・チェディルアン(Wat Chedi Luang )

ランチはオシャレカフェで

そろそろランチにしましょう。

ということで、チェックしてあったGRAPH TABLEへ。

静かで落ち着ける雰囲気が気に入ってしまった私たち。

パスタ&ピザも美味しかったです。

カフェ

食事の後は、カフェホッピング。

雑貨も楽しめるGINGERへ。


CREA Traveller Spring 2017 満たされるアジア

CREA Travellerの最新号でも紹介されていました。

チェンマイ、チェンライ、ルアンパバーン、シェムリアップなど、東南アジアの気になる旅行地が取り上げられています。

マッサージ

一度ホテルへ戻り、近くのマッサージ店へ。

2時間のタイ古式マッサージで、凝りをほぐしていただきます。

ニマンヘミン散策

すっかりリフレッシュし、体力も回復。

お次はニマンヘミンエリアへ行きましょう。

Uberが利用できるようになり、移動が本当に便利になりました。

Think Park のお店をチェック

夜になると、MAYAの前でも露店がいくつか並びました。

ハンドメイドの雑貨など、ナイトマーケットで売られているものと比較しますと、日本人向けの商品だと思います。

Think Park内のカフェで休憩。

特大のキウイスムージーは80バーツ。(約264円)

ビールは120バーツ(約396円)でした。

*1B=約3.3円(2017.2)

この後MAYAへ向かい、フードコートで格安ディナー。

ホテルへ戻り、ナイトマーケットを散策して2日目の観光は終了です。

3日目

3日目はチェンマイ旅行のハイライト。

ドイステープへ出かけます。

ドイステープ

ケーブルカーではなく、階段を使って頂上を目指したので良い運動になりました。

カフェ

往路で車内からチェックしたこちらのカフェ。

気になるお店は是非とも行っておかないと!

おひとり様OKで、とってもリーズナブルなお店でした。

ランチ

ランチは旧市街のこちらのお店。

先ほどのカフェごはんページでまとめています。

Fah Lanna Massageでマッサージ

一度ホテルへ戻りましょう。

主人はお部屋でお留守番。

私は近くのローカルマッサージ店へお出かけです。

同じ通りにある雑貨屋さんももちろんチェック。

2時間のマッサージは400バーツ(約1,320円)とローカル価格。

ただ、個人的にはLet’s Relaxの方が良かったかなという感想です。

(こちらも、さきほどのマッサージのリンクページでまとめています。)

ターペー門~旧市街散策

マッサージ後は、晩御飯のため再び旧市街へ。

車内から眺めるだけだったターペー門で降ろしていただきます。

ターペー門
Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200 タイ

チェンマイ ターペー門

ターペー門

Ratchadamnoen 通りを歩いていると、雰囲気が良いお店が見つかったので、こちらでディナーにしましょう。

Villa Duang Champa

宿泊施設兼レストランのこちらのお店。

Villa Duang Champa

詳細は、「チェンマイでディナー」の記事にまとめています。

4日目

いよいよ最終日。

ホテルで朝食をいただいてから、空港へ。

バンコク行きの便は若干の遅延でしたが、乗り継ぎは問題なし。

復路もTGで帰国となりました。

まとめ

バンコクから飛行機で約1時間の古都チェンマイ。

主要な観光名所がコンパクトにまとまっていますので、短期間の旅行でも十分楽しめるかと思います。

オシャレなカフェも多く、ローカルマッサージ店から高級スパまで選択肢は豊富。

バンコクとは異なる魅力がございますので、個人的には再訪したい街のひとつです。