リガ国際空港の共有ラウンジ@RIGA airport business lounge

2017-06-27リガラウンジ, ラトビア

Riga airport loungeラトビアのリガ国際空港にある”primeclass business lounge”を利用させていただきましたのでレポートします。

スポンサーリンク

共有ラウンジ ”primeclass business lounge”

チェックイン、手荷物検査を終え、ラウンジへと向かいます。

リガ国際空港は小さな空港ではございますが、ターミナル内はきれいですし、カフェやショップもございます。

ラウンジへはこちらの工事中通路を進むようです。

エレベーターは作業中のため使用できず。

階段を使いましょう。

私の搭乗する便は上から3つ目のヘルシンキ行き(BA/AY便)。

その他はエアバルティック便が多く、アライアンスに加盟している航空会社といえば、ストックホルム行きのスカンジナビア航空(スターアライアンス)、イスタンブール行きのターキッシュエアラインズ(スターアライアンス)、モスクワ行きのアエロフロート(スカイチーム)くらいでしょうか。

LCC(格安航空会社)のライアンエアーも就航していますね。

ラトビアのエアバルティックがアライアンス非加盟かつ、アライアンスに加盟している航空会社の便数も少ないため、ラウンジは共有ラウンジとなります。

プライオリティーパスをお持ちの方も利用できるようですね。

ハブ空港ではございませんので、どれほど必要性があるかは不明ですが、追加料金で個室のプライベートルームもあるようです。

それでは早速入室。

9時前に入ったところ、ご覧のように空いていました。

空港ラウンジは、窓がある部屋の方が良いですね。

フード&ドリンクコーナー

チーズ、ハム、サラダなど

クッキー類

パン、バナナ&アップルゆ

茹で卵やミニパンケーキは温かい状態で

それでは、朝ごはんをいただきましょう。

まとめ

共有ラウンジではあるものの、午前中のフライトだったということもあるのか利用客が少なく、静かに過ごすことができました。

奥のほうの座席はチェアがかわいいですね。

フードメニューは多くはございませんが、軽食・朝食としては十分。

出発までの時間、快適に過ごさせていただきました。