ドイツのホテル相場に要注意!航空券を購入する前に確認しないと後悔します

2017-06-302017.5 ベルリンドイツ

berlin Hackesche Höf ベルリンミッテ

海外旅行を計画する際に、旅費の大きな部分を占めるのが航空券と宿泊代。

目的地がヨーロッパの場合には、航空券代金が大きな負担となりますよね。

「航空券の予約さえすれば、ホテルはどうにでもなる。」と考えてしまいがちなのですが、注意をしなくてはならないのが、時期によっては信じられないくらいホテル相場が上昇してしまうということです。

1日異なるだけでホテル代が2倍、1週間異なるだけで3倍に跳ね上がっているなんてこともございますので、要注意です。

ということで、過去10年ほど年に数回訪れているドイツを例に、訪問するタイミングによって同じホテルでも宿泊代がどれほど異なるかということと、その期間でないと旅行ができないという場合の解決策のアイデアについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドイツの祝日

ドイツの宿泊料金は祝日やホリデイシーズンといった理由以外でも、見本市(messe)や大型イベントがある日の前後は非常に高騰するようです。

とはいえ、日程重視で旅程を組む場合は、高くても仕方がないのですが、日程は自由に変更でき、航空券の価格が安い時期にと考えているのであれば、航空券だけでなくホテル相場も必ずチェックしておく必要がございます。

参考:ドイツの祝日(ドイツ連邦共和国大使館・総領事館)

ベルリンのホテル相場

それでは、ドイツの首都「ベルリン」を例にホテル相場を確認していきたいと思います。

私自身が宿泊したことがあるホテルは上記のページでまとめていますが、今回はベルリン中央駅前にあり、空港アクセスが完璧かつお値段もお手頃な3つ星ホテル「Amano Grand Central」を例に進めていきます。

参考:アマノグランドセントラルホテルの口コミ (トリップアドバイザー)

その他のベルリン中央駅周辺ホテル一覧はこちら。

>>>ベルリン中央駅周辺ホテルを検索(agoda)

>>>ベルリン中央駅周辺ホテルを検索(Expedia)

ベルリン中央駅前、アマノホテルの宿泊料金表

駅前であり鉄道、空港アクセスが完璧、新しくて設備も整って尚且つリーズナブルということで、ベルリン中央駅前のホテルの宿泊料金を参考にさせていただきます。

例えば7月。

直近になるとホテル代も高くなりますし、その立地故に、当日飛び込みでも宿泊客が現れそうなこちらのホテル。

しかし、予算としては100ユーロを考えておけばよいかと思います。

8月もそこまでは高騰していませんね。ところが後半

9月の料金です。

4日(日)は224ユーロ。

また、4週目も高騰していますね。

22日のSPGホテルを検索してみたところ、ウェスティンとシェラトンは既に満室。

コスモホテルは305ユーロと驚きの設定になっていました。

この期間はシルバーウィークとなります。

今年のシルバーウィークにベルリン旅行を検討されていらっしゃる方は、航空券を予約する前にホテルの空室状況を確認しておく必要がございます。

ドイツと言えば、クリスマスマーケット。

では12月はと言いますと、29日~は高くなりますが、17日~28日は64ユーロ~74ユーロとリーズナブルです。

寒さが厳しく、観光には不向きな1月となりますと57ユーロにまで下がります。

博物館・美術館巡りなど、屋内観光が目的であれば航空券も宿泊料金も安いこの時期にという考え方もできますね。

どうしても旅行期間を調整できない!ホテル代金が高騰する期間にオトクに宿泊する方法

先ほどの例をご覧いただけるとお分かりの通り、同じホテルでも一番お安い時期と高騰する時期では2倍から3倍の価格差があることが確認できます。

あくまでもホテルの一例なのですが、あまりにも高騰している日に関しては、周辺ホテルも軒並み高騰という状況だと思います。

とはいえ、スケジュール重視で旅をする場合、あるいは既に航空券を購入してしまったという場合は、宿泊代が高騰していてもどこかに泊まらなくてはなりませんよね。

私自身の経験では、閑散期に50-60ユーロ/泊程度で宿泊できるホテルが200ユーロ/泊まで高騰しておりました。

困った結果、出した結論が「ホテルプログラムのポイントを活用する」ということです。

私はSPG、マリオット、IHG、ラディソン、アコーといったホテルプログラムの会員になっているのですが、これらのホテルプログラムでは、年に数回ポイントを割引で購入する機会がございます。

明らかに宿泊代が高騰している期間であれば、ポイントを活用すると大きな旅費節約になるかと思います。

私の場合は、高騰期間にIHGのポイントを利用いたしました。

>>IHG・ANA・ホテルズグループジャパン

まとめ

私の場合、スケジュール第一、航空券が第二、次にホテルという優先順位で計画しています。

このため、ドイツの場合はホテル代の価格が高騰する期間があることから、どれほど安く航空券を購入できたとしても、ホテル代で大きな出費となることも少なくありません。

ラグジュアリーなホテルに2万円-3万円は出せても、ビジネスホテルに同じ金額を出すのは辛いですよね?

旅費を節約できれば、帰国時にリモワを購入することも可能!

ということで、スケジュールは調整可能という方であれば、ドイツ旅行の際には航空券を購入する前に、ホテル相場の確認をすることを強くオススメします。