旅好き個人事業主のtravel tips

*

マイル/特典航空券orお得なセール・海外発券? 考え方の変化について

      2017/07/12

旅のスタイルや、考え方、好みの旅先などは、時が経つと気持ちの変化が現れることもございます。

以前はマイレージを使用した特典航空券をいかに活用するかということを重視していましたが、最近はお得な航空券を購入することや、ホテルプログラムへの関心が高まってまいりました。

もちろんマイレージへの興味がなくなったわけではなく、航空券を購入する際は還元を意識しています。

しかし、以前ほど特典航空券に固執することはなくなってきたというのが現状です。

スポンサーリンク

マイル/特典航空券を活用できる人

ひとり旅で旅のスケジュールを柔軟に調整できる方

特典航空券の枠は限られています。

このため、3人旅よりも2人旅、2人旅よりも1人で利用する方の方が圧倒的に空席を探しやすいのは当然のこと。

また、直前に空席が開放されるケースもあるため、その気になれば週末海外ができるような方であれば、マイレージは非常に重宝するかと思います。

各航空会社のマイレージプログラムを熟知していらっしゃる方

各航空会社によって、お得な路線は異なります。

SPGポイントを利用すると、主要な航空会社のマイルに移行できるため、〇〇へ行く場合は〇〇航空、この区間は〇〇航空、セール期間中は〇〇航空へという風に、使い分けて移行させていらっしゃる方も少なくないかと思います。

現地での旅そのものよりも、1マイルの価値を最大限に高めるようなルート作りができる方や、ネット予約ができない航空会社のプログラムにもチャレンジできるような方であれば、計画段階から楽しむことができるのではないでしょうか。

ビジネスクラス、ファーストクラス特典を利用する方

マイレージはビジネスクラスやファーストクラスで利用するという方であれば、1マイルの価値は高まります。

必要マイル数は多くなりますが、上級クラスのサービスを堪能することが旅の目的という方もいらっしゃるかと思います。

コツコツと貯めたマイレージを使い、ファーストクラスで海外へというのは、自分への最高のご褒美ですね。

直前発券、国内線利用

難解なルートで世界中を周るためには知識が必要、ビジネス・ファーストクラス特典を利用するためにはたくさんのマイルが必要です。

このような活用はできなくても、誰でもお得に利用できるのが直前発券と国内線利用だと思います。

気分転換に日帰り国内旅行、近場アジアへの週末旅行など、マイルがあればすぐに行動に移すことが可能です。

直近になると航空券を購入するのは高いと思いますので、このような方法でマイルを利用するのであればお得な使い方だと思います。

お得な航空券を見つけよう!特典にこだわらず行きたい場所へ!

マイレージは使い方によっては非常に価値がございますし、私も長年お世話になっています。

しかし、最近は航空券を購入するのも悪くないと考えています。

サーチャージ無料でも税金が高い「海外特典旅行」

特典旅行といっても海外旅行の場合は「完全無料」ではございません。

例えサーチャージが無料のプログラムであったとしても、税金が高い国で使ってしまうと費用がかかります。

長距離線でたくさんのマイルを使用する上に、手数料も高額となれば素直に航空券を購入した方が・・・と考えてしまいます。

日本発着のセール運賃、海外発のお得な航空券など魅力的なチケットがたくさん

LCC(格安航空会社)ではなくても、時期によっては日本発着の航空券をお得に購入することが可能。

どうしてもヨーロッパ方面に注目していますが、今年早々のポーランド航空などは非常に魅力的でした。

また、定期的に実施しているマレーシア航空の東南アジア線にも注目です。

こういうチケットを購入できるのであれば、特典にこだわる必要はございませんし、マイルも貯まってお得ですよね。

とはいえ、レギュラーシーズン~ピーク時には日本発着の航空券は割高になります。

私はヨーロッパが好きで、定期的に出かけていますが、日本発ではなく欧州発の逆向きの航空券を購入するようになったところ、旅費を節約できるようになりました。

直近で購入したのは約6万円のフィンエアー航空券。

昨年の日本発着アリタリア航空や、ポーランド航空チケットには負けてしまいまいますが、マイレージの還元率も考えますと上出来です。

空席があるから、安いからという理由ではなく「行きたい都市への航空券」をお得に購入できるのであれば、特典にこだわる必要はないのかなと思うようになりました。

まとめ

数年前まではひとり旅の場合はANA国内線(地方暮らしだったため)+ANA欧州線エコノミー、家族旅はスターアライアンス特典という旅のスタイルでした。

しかし、BAでワンワールドサファイア資格を得たことで、選択肢が広がり、海外発券をするようになったことで特典旅行よりもお得な航空券の方に注目するようになりました。

航空券を購入すれば、マイルもエリートポイントも貯まります。

また、アライアンスにこだわらなければ、非常にリーズナブルなビジネスクラスチケットが販売されていることもございます。

特典航空券はスケジュール調整ができない家族旅に利用するのは難しく、またお得なルート(目的地)が必ずしも行きたい旅行先というわけではございません。

直前や短距離区間での利用に関しては、まだまだ活用できますのでこの方法は引き続き利用していきたいと思いますが、中・長距離区間については、特典にこだわらず「購入する」というのも悪くないと思うようになりました。

 - 旅の計画・戦略・考え方 ,

PC

PC

  関連記事

私のホテル戦略 チェーンホテルの活用やホテル選びの考え方

SPGにIHG、Club Carlsonにアコーホテルズと次々に話題が変わる当ブ …

飛行機遅延で乗り継ぎができない可能性 振替便の交渉を

国際線の航空券を購入する場合、目的地以外の国で経由、乗り継ぎをすることも多いかと …

バンコクとホーチミンどちらが良い?女ひとり旅を考える

バンコクとホーチミン。 どちらも日本から直行便があり、航空券の値段も比較的安いた …

台湾旅行をLCCではなくJALにした理由 現金値引きかマイル還元か

日本と台湾を結ぶ航空会社は複数あり、近年はLCC(格安航空会社)も各地から就航し …

ヨーロッパの未訪問国&ホテルマップ 今年はどこへ行きましょうか

2017年の旅は「目的地」にこだわりたい。 どういうことかと申しますと、「行ける …

Translate »