ラトビア・リガでカフェ巡り~Cafes in Riga~

2017-07-132017.5 リガ(ラトビア)カフェ, ラトビア

パステルカラーの可愛らしい街並みが素敵なラトビア、リガの旧市街。

徒歩でぐるりと散策できるほどコンパクトな街なので、滞在中は景色を眺めながら散歩を楽しみました。

海外旅行の目的の一つは、インテリアの参考にしたい!と思うようなカフェを探すこと。

旅行前に予習をして人気カフェに行くのも良いですが、現地で散策途中に素敵なお店に出会うと幸せな気分になります。

ということで、今回の旅では下調べなし!偶然見つけたカフェをご紹介いたします。

スポンサーリンク

Cafe Mio

ロケーション/場所

 

Cafe Mio
1011, Blaumaņa iela 15, Centra rajons, Rīga, LV-1011 ラトビア
TEL:+371 28 143 139
営業時間:11:00-23:00(平日)12:00-23:00(土) 日曜日定休日

外観

こちらのお店は、宿泊していたホテルか徒歩3分とすぐ近く。

ホテル周辺を散歩している途中に見つけました。

旧市街の中ではないため、パークインに宿泊しなければ見つけられなかっただろうと思うと、これもご縁ですね。

インテリア

店内に入ると、スレンダー美人の店員さんが案内してくださいました。

店内のインテリアは、シャビー&ロマンティック。

男性の場合は、ちょっと躊躇してしまうかもしれません。

店内の小物使いが気になって、キョロキョロしてしまいます。

私が座ったソファーの後ろには大きな鏡があったのですが、縁を飾っていたのは割れた陶器。

なるほど、こういう使い方もあるのですね。

メニュー

さて、こちらのお店にはカフェではなく食事にやってきましたので、メニューをチェックしましょう。

レースが施されたメニューも素敵です。

英語併記のメニュー表。

リガは北欧並みに英語が通じる街だと思いました。

お腹が空いていたので、ガッツリと食べようと思いまして、ステーキバーガーを注文。

ベーコン、チーズとトッピングの内容は書かれていましたが

こんなにボリュームがあるとは!

このサイズ感は予想外でした。

付け合わせのポテトは、スイートポテト

ビジュアル的にお恥ずかしい食べ方になってしまいましたが、ジューシーなステーキバーガーを堪能させていただきました。

お会計

オレンジジュースとステーキバーガーでお会計は15.5ユーロ(約1,969円)。クレジットカードでお支払いしました。

*1Euro=127円(2017.5)

バスルームもチェック!

素敵なカフェはバスルームのインテリアも要チェック。

こちらも乙女なインテリアでした。

parunasim

ロケーション/場所

parunasim
Mazā Pils iela 4, Centra rajons, Rīga, LV-1050 ラトビア
TEL:+371 25 663 533
営業時間:11:00-23:00 -0:00(金・土)

 

次にご紹介するカフェは「parunasim」。

こちらは、旧市街の中にあり、観光名所の「Three Brothers」や雑貨屋さんを散策している時に見つけました。

外観

雑貨屋さんの裏道をのぞいてみたところ、「hidden cafe」なる看板が。

「隠れ家カフェ」はオシャレカフェのキーワード。

これは是非ともチェックしなくては。

ただし、入り口はこちらではございません。

ぐるっと周ってこちら側。

さらに奥へと進みますよ。

店内は禁煙のようですね。

インテリア

レンガの壁と、フロアタイルがかわいいインテリア。

狭い店内はたくさんのお客さんで賑わっていたため、撮影はほどほどにしておきました。

カフェスイーツ

カフェだけにしておくつもりが、カウンターのスイーツを見てしまった結果

おやつタイムとなりました。

カフェラテ:3.33ユーロ(約423円)

エクレア:2.77ユーロ(約352円)

ちなみにこちらのカフェ、お店を出る時にはカメラや音声などの機材をもった取材チームがやってきていましたので、「隠れ家」とはいかないようですね。

まとめ

トラムにも何度か乗りましたが、基本的には徒歩で周ったリガの街。

素敵なお店がたくさんあるため、カフェ巡りの旅先としても楽しめる街だと思います。