旅好き個人事業主のtravel tips

*

ベルリン・テーゲル空港 ターミナルCのラウンジは制限区域内!有料での利用も可能

      2017/09/18

新空港がオープンするまでは引き続き利用することになるベルリン・テーゲル空港。

メインターミナルであるAやスカンジナビア航空利用時のDは何度か利用したことがございますが、今回初めてCターミナルを利用。

Aとは異なり、セキュリティーチェック後にラウンジがございました。(*Dにはラウンジなし)

スポンサーリンク

ベルリン・テーゲル空港 ターミナルCのラウンジ

ルフトハンザやブリティッシュ・エアウェイズはターミナルAを利用。

ターキッシュエアラインズなどその他の大手航空会社や、前回利用したエア・バルティックなどもAのため、今まで1度も利用したことがなかったのですが、エアベルリンの多くはCを利用するようです。(*一部Aの場合もあり)

全便共有のチェックインカウンターということで、早々にボーディングパスを発券していただきました。

ラウンジは手荷物検査後の制限エリア内。案内を頼りに移動します。

公式サイト:ベルリンテーゲル空港

エア・ベルリンの上級会員やワンワールドサファイア以上で入室無料。あるいは36Euroで利用可能とのこと。

営業時間は5:30〜最終便出発までとなっています。

フード&ドリンクコーナー

ヨーグルトとキュウリのサラダ、ドイツならではのソーセージやリンゴ、バナナなど。

確認を怠ってしまいましたが、この階を含め3フロアあり、上階には喫煙スペースも設けられているようです。

まとめ

今までエア・ベルリンを利用したことがなかったため、初めて訪れたターミナルC。

ターミナルAのラウンジがエア・ベルリンではなくブリティッシュ・エアウェイズなのは、エアベルリンの多くがCから出発するからだったのですね。

制限区域内にあるためAよりも便利かと思いきや、出発便のゲートによっては移動距離がございます。

何度か利用しているため、テーゲル空港には散策の楽しみがないと思っていましたが、今回のエア・ベルリン初フライトにより、搭乗までの時間を有意義に過ごすことができました。

 - 2017.7 ベルリン ,

PC

PC

  関連記事

羽田からヨーロッパ!ブリティッシュ・エアウェイズでロンドンへ(BA008 HND-LHR)

今秋JALがロンドン線の羽田発深夜便を運行開始とのこと。 選択肢が増えワンワール …

パークインベルリン Park Inn Berlin
パークインベルリン宿泊記 Review:ParkInn by Radisson Berlin Alexanderplatz

初めてベルリンを訪れる方や、女性の一人旅にもお勧めできるスタンダードホテル「パー …

ラトビア発券の最終区間!ロンドン・ヒースローからベルリンへ(搭乗記)

往路の最終目的地はドイツの首都ベルリン。 ドイツへ行くのであれば、ANA・ルフト …

Translate »