カタール航空の新規就航都市とセールを確認!プラハやスコピエ、サラエボなど

2017-10-10カタール航空キャンペーン, マイル, BA

ワルシャワの旧市街

今年、プラハやダブリンなどにも新規就航したカタール航空。

その他の街をチェックしていると、なかなか興味深かったため、現在開催されているセール情報とあわせてまとめてみます。

スポンサーリンク

セール情報

エコノミークラス

定期的に実施されているカタール航空のセール。

公式サイト:カタール航空

エコノミークラスは2名一緒の料金で、税込み132,360円~ということですから、一人66,180円。

ワルシャワやヴェニス、プラハやバルセロナといった街が安いようですね。

warsaw

カタール航空に限らず、スペイン方面へはお得な航空券が多い気がします。

7万円弱でヨーロッパというのは、リーズナブルな気もしますが、閑散期のセールではポーランド航空などが非常に安いため、ドーハ経由でこのお値段ではそこまでの魅力はありません。

ビジネスクラス

カタール航空の注目はなんといってもビジネスクラス。

エコノミー同様二人での利用という条件がつきますが、エディンバラで407,200円~。

今年は東京発着でも一人当たり25万円未満でヨーロッパ方面への航空券が出ていましたので、ビジネスクラスで行きたいという場合は、チェックしておかなくてはなりませんね。

新規就航都市

既に路線があると思っていましたが、プラハには今年の夏に新規就航となったようですね。

個人的に気になるのはダブリンとスコピエ、サラエボです。

ヨーロッパの未訪問国へは順次旅をしたいと考えているため、西ヨーロッパでぽっかりと穴が開いてしまっているアイルランドやバルカン半島の国々は機会があればと狙っています。

ブルガリアやルーマニアへも行ってみたいですね。

マイレージをブリティッシュエアウェイズに加算する

ポーランドのお土産屋さん

カタール航空はワンワールドのため、マイレージはブリティッシュエアウェイズに加算するということでシミュレーション。

サラエボはまだ反映されていなかったため、スコピエ、ダブリン、プラハを確認しました。

ドーハースコピエ

ドーハーダブリン

ドーハープラハ

検証

カタール航空の場合、ブリティッシュエアウェイズの会員ランクで獲得マイル(アビオス)数が変わることはございません。

ティアポイントはビジネスクラスで140、往復280となりますね。

ここにドーハー東京区間を加えますので、ビジネスクラスであれば、140+140+140+140=560。

560をヨーロッパエコノミーでとなると、5往復でも足りませんので、BAでステータスを維持するためにはどこかのタイミングで格安ビジネスクラスを利用しなくてはならないかと思います。(*私の場合は今年最後にマレーシア航空を利用する予定です。)

まとめ

warsaw oldtown

ヨーロッパの主要都市へ行く場合は、欧州系エアのエコノミークラスセールを狙いますが、東欧方面のマイナーな街の場合は中東系も悪くありません。

カタール航空の新規就航都市は、個人的にもともと興味がある街の場合が多いため、今後も要注目です。