ダブルAviosオファー!特典航空券に必要なマイルが簡単に貯まるチャンスです

British Airways-Executive Clubキャンペーン, マイル, BA


今年もブリティッシュエアウェイズ(BA)のダブルAvios(ダブルマイル)オファーの季節がやってきました。

期間は12月31までとなりますが、前回同様適用となるのは、「キャンペーン登録後に航空券を購入した場合」。

今年中にBA便名のフライトに搭乗予定だったとしても、登録前にチケットを購入している場合対象外となります。

今の時期ですと、ヨーロッパへのクリスマスマーケット目的で航空券を検討中の方も多いかと思いますので、アビオス(マイル)還元も含めて総合的に判断すると良いですね。

ということで、既に発券済みの航空券を持っている今、これ以上新たに発券する余裕はないのですが、シミュレーションだけはしてみましょう。

スポンサーリンク

使い勝手の良いBAのマイレージ(avios) 購入するなら今!?

まずはダブルAviosの詳細から。

予定の有無にかかわらず、とりあえず登録を済ませましょう。

公式サイト:ダブルAviosオファー

対象期間

2017年12月31日まで

規約

全規約は公式サイトに記載されていますので、重要な点をいくつかピックアップ。

  • アメリカ、カナダ、メキシコ、南アフリカを除くすべての国のExecutive Club会員が対象(会員登録は無料)
  • 対象フライトは8フライトまで
  • 「ダブル」の定義はベースポイント×2。エリート会員のボーナス分を含めた数字ではない。
  • 全販売クラス、キャビンが対象
  • BA運航、BA便名フライト
  • ヨーロッパー北米南米を結ぶアメリカン航空、イベリア航空、フィンエアーの場合、BA便名がついていれば対象
  • コードシェアパートナー、ワンワールドアライアンス航空会社の運航するフライトではBA便名がついていても不可(*上記区間を除く)

他にも細かな点はございますが、日本在住会員で、日本発ヨーロッパ行きの航空券をBAのサイトから購入する場合は、これらに注意すればよいかと思います。

東京ーロンドン

それでは、登録の上、今年中にBA便に搭乗した場合の獲得アビオス(マイル数)を調べてみます。(*登録後に購入)

BA便名のついたフライトは、会員ランクによって獲得できるマイル数が異なります。

ブルー会員(一般)

ブロンズ会員(ワンワールドルビー)

シルバー会員(ワンワールドサファイア)

ゴールド会員(ワンワールドエメラルド)

私自身はシルバー会員のため、搭乗記ではシルバー会員時の獲得マイル(アビオス)数を記載しています。

エリートステータスはラウンジ利用や預け入れ手荷物が増えるというメリットもありがたいのですが、定期的にヨーロッパへ旅する場合は、どんなに安い航空券であったとしても、往復で10,000マイル(アビオス)ほどは獲得できるという還元率に大きな魅力がございます。

ブルー会員とゴールド会員の獲得マイル数の差は明らかですから、ゴールド会員になれば、爆発的にマイルが貯まるのでしょう。

ロンドンープラハ

これからの時期はクリスマスマーケットが人気となりますから、ロンドンープラハ路線も調べてみます。

ブルー会員(一般)

ブロンズ会員(ワンワールドルビー)

シルバー会員(ワンワールドサファイア)

ゴールド会員(ワンワールドエメラルド)

ダブルアビオスで獲得できるポインント数

東京発、ロンドン経由プラハ行き

現在販売されている東京発のエコノミークラスはSクラスとなり、プラハ行きは最安で10万円代といったところ。

シルバー会員の場合、先ほどの表を基に計算すると

6,222+638+638+6,222=13,720

冬は日本発着でも11万円で13,000マイル貯まるのですからこれでも十分良いとは思います。

しかし、ここにダブルアビオスが加算されると

3,111+319+3,111+319=6,860

「ダブル」は13,720×2ではなく、ベース部分のため、ブルー会員の獲得数となります。

つまり、13,720(シルバー通常時)+6,860(ダブルキャンペーン)=20,580

10万円台でプラハのクリスマスマーケットに行くと、東京ー香港/台北への往復特典航空券がプレゼントされるということになりますね。

*東京ー香港/台北のエコノミークラス必要特典マイル数=20,000

今からBAの会員になるという方の場合は

6,860(通常)×2(ダブルキャンペーン)=13,720

片道のJAL東京ーバンコク、ハノイ、ホーチミン特典航空券分は貯まりますし、4,500マイルでJAL国内線に利用しても良いですね。(*東京ー那覇など一部の遠距離線除く)

ビジネスクラスを購入しようと検討しているゴールド会員さんであれば、他社と比較し多少高くてもこのキャンペーンで獲得できるマイル数を考えれば非常にオトクですね。

注意事項

規約にも書いていましたが、残念ながらアジアーヨーロッパ区間はBA便名がついているワンワールド運航便は対象外となります。

フィンエアーやJAL運航でBA便名がついているフライトもあるのですが、これらを選択するとNGというわけですね。

フィンエアーの場合、フィンエアー便名かBA便名かで通常時の獲得マイル数が異なりますので要注意。

成田ーヘルシンキ(シルバー会員)

ダブルポイントの対象外ですが、BA便名がついていれば、エリートボーナスは獲得可能。

また、BAのエリート会員資格に必要な「BA4フライト」としても、カウントされます。

まとめ

残念ながら私のBAフライトは、キャンペーン前に購入した航空券のため、今回のダブルアビオスの対象外。

夏のピーク時とは異なり、現在は日本発着でもヨーロッパ行き航空券が安くなっていますので、今から購入しようという方にとっては非常に魅力的なオファーではないでしょうか。