旅好き個人事業主のtravel tips

*

Review: MOXY Berlin Ostbahnhof/マリオット・モクシーベルリン宿泊記

   

ベルリンテーゲル空港

ベルリン・テーゲル空港に到着後は、バスとSバーンを乗り継いで今回の宿泊先、マリオット系のバジェットホテルである「Moxy Berlin Ostbahnhof(モクシーベルリンオストバーンホフ)」へと向かいました。

スポンサーリンク

ロケーション

MOXY Berlin Ostbahnhof
Andreasstraße 76-78, 10243 Berlin, ドイツ
TEL:+49 30 726218540
参考:口コミ (トリップアドバイザー)  

アクセス

ベルリンオストバーンホフ

Sバーンのオストバーンホフ出口から徒歩3-4分。前方に見える建物がホテルです。(画像は翌朝撮影したもの)

この距離にあるというのは夜到着時には安心ですね。

タクシーを使わずにホテルまでアクセスする際には、道路状況が心配ですが、駅からホテルまでの道は石畳ではなくアスファルトのため、4輪スーツケースでも問題なく移動できます。

テーゲル空港から中央駅/アレクサンダープラッツ駅行きのTXLバスに乗り、そこからSバーンに乗り換え。

切符は1枚で可能ですので2.8ユーロ(約370円)と空港アクセスは良好です。(*夜間到着でなく、ベルリン市内を観光する場合は1日券を購入してもよいですね。)

*1Euro=132円(2017.10)

中央駅から乗り換えなしですので、鉄道でベルリンに到着した場合にもアクセスは便利です。

外観

moxy Berlin

2016年にオープンしたばかりということでまだ新しいホテルです。

お値段がリーズナブルだということもあり、今までに何度か宿泊を検討。

5月にイーストライドギャラリーを散歩した際には、場所を確認していました。

ロビー・レセプション

1階のレセプション。

スタッフはホテルのTシャツを着用しており、カジュアルな雰囲気です。

20-30代のスタッフが大半のようで、皆さん明るくハキハキと笑顔で接客してくださるのでとても気持ちが良いです。

手続きの間、別のスタッフがウェルカムドリンクを用意してくださりました。

システムトラブルがあったようで、チェックインに少々時間がかかりましたが、明るいスタッフさんと雑談をしながら待っていたので全く苦ではありません。

ルームキーが用意できた際は、時間がかかったお詫びにと、フリードリンクチケットをいただきました。

お部屋にミニバーはございませんが、ドリンクやアルコール、フルーツや軽食は1階で購入可能です。

いただいたチケットは、バーではなくこちらも商品でも使ってよいとのことでしたので、お水を1本いただきました。

1階は、バーエリアの他、自由に利用できるデスク&チェアが多数用意されています。

パソコンを広げ、こちらで仕事をしている方も多数いらっしゃいました。

ロッカーもございます。

客室

モクシーベルリンmoxy Berlin モクシーベルリン

お部屋は必要最低限の設備といった印象です。

築浅のため綺麗ですし、「寝るだけ」に利用するホテルとしては特に問題はございません。

ただ、使われている建築資材にチープさを感じましたので、5年後、10年後には経年劣化が目立ってくるのかなと思いました。

moxy Berlin モクシーベルリン

小さな机が備え付けられていますが、ここでお仕事をするには不自由かと思いますので、1階のスペースへ行くのが無難でしょう。

スリッパやお茶セット、ミニバー、セーフティーボックスはございません。

たまたまかもしれませんが、お部屋のゴミ箱もございませんでした。

バスルーム

moxy Berlinバスルームは狭いものの、新しいので不快な感じはございません。

アメニティーを置くスペースもございます。

シャワーのみ

まとめ

お部屋にはアイロンがないため、アイロン用の部屋が用意されていました。

セーフティーボックスがないため連泊用には不向きですが、駅に近いという立地から、深夜到着や早朝出発の前後泊には利便性が高いかと思います。

また、部屋は簡素ではあるものの、1階のスペースが居心地が良いためお部屋は「寝るため」に戻るといった使い方で良いのではないでしょうか。

従業員さんが皆さん明るくて笑顔で接客してくださったのもとても好印象です。

チェックイン、チェックアウトの際、事務的な対応だけでなくちょっとした雑談も交えてくださるとなんだかうれしいですよね。

こういうフレンドリーな対応は若いスタッフならでは。こちらのホテルで連泊するのであれば、毎晩バーに寄ってスタッフさんと会話するのも楽しいのではないかと思いました。

マリオット系のバジェットホテルというのも大きなポイント。

次回またベルリンを訪れる際には、リピートする可能性が高いホテルです。

 - 2017.10 ベルリン , ,

PC

PC

  関連記事

ブリティッシュ・エアウェイズ
ブリティッシュ・エアウェイズ搭乗記 機内食選択でまた同じことをしてしまいました

今年ラストとなるヨーロッパへの旅。 往路はもちろん、ブリティッシュ・エアウェイズ …

ヒースロー空港ターミナル5
ウィーン発券の最終区間 ブリティッシュ・エアウェイズでベルリンへ(搭乗記)

今年もお世話になったブリティッシュ・エアウェイズ(BA)。 BAのマイレージアカ …