クアラルンプール空港のラウンジ~ワンワールドGolden Lounge

2017.11 クアラルンプールラウンジ, MH, マレーシア

クアラルンプール国際空港で、ワンワールド用のGolden Loungeを利用させていただきました。

サテライト側は現在リノベーション中のため、CIPラウンジを案内されるようですが、乗り継ぎ時間は十分にあったため、Regionalの方のラウンジを利用しています。

スポンサーリンク

Golden Lounge Regional

往路はラウンジに立ち寄っている時間がなかったため、復路の成田行き帰国便の前にお邪魔しました。

クアラルンプールには随分前に訪れたことがあるのですが、バスで到着、マレー鉄道で出発と陸路で出入りしたために空港を利用するのは初めてです。

飛行機を降り、案内表示を探すとご覧のような看板を発見。

Kuala Lumpur airport Golden Lounge Regional

出発ゲートの確認がまだですが、時間は十分あるのでまずはこちらをチェックしましょう。

クアラルンプール空港ワンワールドラウンジ

受付で、サテライト側にもラウンジはあるのかどうか尋ねたところ、狭いのでこちらを利用する方が良いですよとのことでした。

Kuala Lumpur airport Golden Lounge Regional

クアラルンプール空港ワンワールドラウンジ

中に入ると確かに広々としています。

クアラルンプール空港ワンワールドラウンジ

クアラルンプール空港ワンワールドラウンジ

クアラルンプール空港ワンワールドラウンジ

ダイニングテーブルにはメインとなるホットミールが複数用意されていますし、麺類やパニーニなどもリクエストで作っていただくことが可能。

MAS Golden Lounge Kuala Lumpur airport

アルコール類はこちらのカウンターでサービスされるようです。

入室直後はそれほど混雑していなかったものの、20時ぐらいから徐々に人が多くなり、空席を探すのが難しい状況になっているようでした。

現在サテライト側のラウンジが閉鎖中ということも影響しているのだと思います。

深夜便で帰国するため、こちらでシャワーもお借りしました。

シャワールームはレストルームと同じ部屋の中にございました。

手前の受付で申し出たところ、待ち時間なくすぐに利用させていただけることに。

キャリーケースやバッグの中身を広げれるような物置スペースがなかったのが残念。

(お手洗いも同じスペースにあるため、バスタオルを床に敷き、キャリーを広げました。)

サテライト側のラウンジは閉鎖中

日本行きのフライトの発着はサテライト側となるのですが、こちらにあるGolden Loungeは現在リノベーション中。

クアラルンプール空港ワンワールドラウンジ

ターミナル間を移動する電車に乗れば、さきほどのRegionalラウンジを利用できるのですが、時間がないという場合はCIPラウンジに案内されるようです。

Kuala Lumpur airport  cpi lounge

少し覗いてみましたが、こちらはかなり狭く混雑していました。

まとめ

閉鎖中のラウンジオープンは来年1月末とのこと。

それまでは、ワンワールドのラウンジは混雑しそうですね。

(入室資格のある方であれば、キャセイパシフィック航空の最終フライトまではCXのラウンジも利用できるようです。)

公式サイト:Passenger Guide(クアラルンプール空港)