ヘルシンキのホテル選び~チェーン別マップ付き

2017-12-11ヘルシンキSPG, Radisson Rewards, フィンランド

Klaus K Hotel Helsinki Finland

フィンランドの首都、ヘルシンキは今回初めて訪れたのですが、行きたい街リストの上位に入っていたということもあり、以前からホテル事情については下調べができていました。

実際に旅が決まってからは、航空券の手配とほぼ同時にホテルも予約。

非常にスムーズに準備が進みました。

東京ーヘルシンキ間は、JALとフィンエアーが就航しており、大阪、名古屋からも直行便があることから、最終目的地ではなくても経由のためにヘルシンキに滞在する可能性がございます。

個人的に、ヨーロッパ行き航空券はワンワールドを重視しているということもあり、ヘルシンキは再訪の可能性大。そこで、情報整理も兼ねまして、ホテルマップを作成しておきました。

スポンサーリンク

ホテルマップ

Stockmann マリメッコ

  • ブルー:Starwood Preferred Guest 1軒
  • レッド:Club Carlson 4軒
  • オレンジ:IHG Rewards Club 6軒
  • グリーン:Hilton HHonors 3軒

例によって、AccorとChoiceは省略させていただきます。

また、正確には空港ホテルはヘルシンキではございませんが、早朝出発・深夜到着時には検討することがございますし、エアポートホテルが好きという個人的理由によりリストに入れさせていただきました。

残念ながら、2017年現在マリオットホテルはございません。

ただ、ヘルシンキ旅行の際に+1都市で訪れることも多い、エストニアのタリンには「Hotel Telegraaf, Autograph Collection」があるようです。
参考:Hotel Telegraafの口コミ (トリップアドバイザー)

SPGは1軒ですが、クラブカールソン、IHGが複数あり、予算的にも検討可能なホテルなので、プロモーション次第で宿泊先を決めることができそうですね。

IHGに関しては6軒中4軒がホリデイ・イン。

ホリデイ・イン ヘルシンキ ヴァンター エアポートは、今年のポイントブレイクスのリストに入っていました。

5,000ポイント/泊で宿泊できる機会があるかもしれませんから、ヘルシンキにはホリデイインがあるということを覚えておくことにしましょう。

レビュー

ホテルクラウスKヘルシンキSPG

私が宿泊したのはSPG/デザインホテルズのクラウスKです。

詳細は宿泊記にまとめていますが、トラム駅が目の前にあるため、駅からのアクセスも、市内移動も非常に便利でした。

お部屋のインテリアも可愛くて、女性好みのホテルだと思います。

まとめ

Stockmann ヘルシンキ

Hakaniemi Market Hall

以前はあまり重要視をしていなかったホテル選びですが、最近は航空券を比較検討するのと同じくらいあーだこーだと悩むようになりました。

プロモーションを活用し、無料宿泊で素敵なホテルステイやオトクな使い方ができれば嬉しいですよね。

ということで、再訪の可能性が高いヘルシンキのホテルマップと、タリンのマリオット系ホテルについてはしっかりと記憶しておこうと思います。