中国東方航空がストックホルムへ新規就航 日本国内・海外の就航都市と価格について考える

Travel News

ストックホルムの旧市街

日本国内の就航都市が多く、航空券のお値段も安い中国東方航空(China Eastern)がストックホルムへ新規就航とのことです。

日本から直行便がないスウェーデン路線であること、東京以外の日本各地から上海へアクセスできる点、エコノミーの価格の安さやビジネスクラスの運賃も魅力ということもあり、スケジュールや現在の就航都市を調べてみました。

スポンサーリンク

中国東方航空(China Eastern)上海ーストックホルム 新規就航

アーランダエクスプレス

参考:中国東方航空(China Eastern)

参考:China Eastern plans Stockholm launch in June 2018

就航は2018年6月からで週に4便からのスタートとなるようです。

スケジュール

  • MU289 上海・浦東(PVG)-ストックホルム・アーランダ(ARN) 01:05-06:15  
  • MU290 ストックホルム・アーランダ(ARN)-上海・浦東(PVG) 12:30-05:10(+1)

往路は上海発が深夜1時でストックホルム着が早朝。復路は上海に早朝着ということで、スケジュールは理想的。

この時間帯であれば、日本からの乗り継ぎが可能ですね。

日本を午前中に出発する欧州エアの場合、ストックホルム到着は当日の夜となってしまいます。

物価の高いスウェーデンで初日「寝るため」だけに1泊分を費やすのはモッタイナイ。

早朝着であれば、旅費節約になりますね。

日本各地から上海へ 中国東方航空が就航している国内空港

羽田空港国際線

東京・羽田国際空港 上海虹橋、上海浦東
東京・成田国際空港 上海浦東、南京、西安、北京
大阪・関西国際空港 上海浦東、北京、煙台、延吉、青島、西安、南京、成都、寧波、昆明、長沙、鄭州、杭州
名古屋・中部国際空港 上海浦東、西安、青島、北京、武漢、太原、煙台、蘭州、成都、合肥、重慶
札幌・新千歳空港 上海浦東
旭川・旭川空港 上海浦東、北京
新潟・新潟空港 上海浦東
静岡・富士山静岡空港 上海浦東、武漢、寧波、南京、杭州
小松・小松空港 上海浦東
富山・富山空港 上海浦東
岡山・岡山空港 上海浦東
広島・広島空港 上海浦東、成都
松山・松山空港 上海浦東
福岡・福岡空港 上海浦東、武漢、青島、北京
長崎・長崎空港 上海浦東
鹿児島・鹿児島空港 上海浦東
沖縄・那覇空港 上海浦東、杭州

公式サイト: フライト情報-路線(就航都市)案内

東京以外でも北は北海道、南は沖縄まで多数の国内空港から上海へアクセス可能です。

上海からヨーロッパ、東南アジアなど世界各国へ

ヨーロッパ路線 パリ、フランクフルト、ローマ、ロンドン、モスクワ、マドリード、アムステルダム、プラハ
オセアニア路線 シドニー、メルボルン、ブリスベン、オークランド
北米・ハワイ路線 バンクーバー、トロント、シカゴ、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ホノルル
東南アジア路線 チェンマイ、プーケット、バンコク、シェムリアップ、プノンペン、ホーチミン、クアラルンプール、コタキナバル、シンガポール、マニラ、デンパサール
インド・中東路線 ドバイ、デリー、コロンボ
香港、澳門、台湾 香港、マカオ、台北

現在の国際路線はご覧の通り。

アライアンスと航空券のお値段

昨年はチェンマイ、シェムリアップに旅をしましたが、料金検索をした際に安かったのが今回の中国東方航空。

繁忙期でも比較的良心的な価格設定となっていますので、お値段重視の方や地方空港から出発される方であれば上海経由も選択肢になるかと思います。

中国東方航空はスカイチーム加盟の航空会社。

スカイチームの上級会員でない場合、中国経由のエコノミークラスを敬遠してしまう方も少なくないかと思います。

私自身、悩むところではございますが今回敢えて記事にしたのは、中国東方航空はビジネスクラスの料金が魅力的なことが多いためです。

特に北欧発の料金はリーズナブルなことが多いため、個人的にも好きな街であるストックホルムとアジアを結ぶ路線ということで注目しておこうと思いました。

まとめ

普段はあまり取り上げない中国系の航空会社ではございますが、ストックホルム線であるということと、ビジネスクラスの価格が魅力ということもあり、中国東方航空(China Eastern)の路線について調べてみました。

アジアとヨーロッパを結ぶ路線が増えることは大歓迎。

特に、日本から直行便がないような街であれば、どこかで乗り継ぐ必要がありますので、アジア経由であっても構いません。

ということで、今回初めて中国東方航空(China Eastern)を取り上げてみました。